呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

周瑜はどのような病気で亡くなったのか考えてみた

水面に弱気な自分が映る周瑜




周瑜

 

赤壁の戦い(せきへきのたたかい)で少数精鋭の孫呉(そんご)の軍勢を率いて、魏の大軍を打ち破った周瑜(しゅうゆ)。しかし周瑜は若くして亡くなってしまいます。

 

どうして周瑜は病気で亡くなってしまったそうですが、いったいどのような病気で亡くなってしまったのでしょうか。

 

自称・皇帝
当記事は、
「周瑜 死因」
「周瑜 病気」
「周瑜 病名」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【悲惨】周瑜は劉備の噛ませ犬でジャンプ台扱いだった?

関連記事:孫策と周瑜ってそういう関係だったの!?清代に囁かれた禁断のBL説

 

 

周瑜の死因を正史三国志で調べてみたら…。

周瑜、陸遜

 

周瑜はどのような病気で亡くなってしまったのでしょうか。正史三国志呉書・周瑜伝(しゅうゆでん)を調べてみました。

 

正史三国志呉書の周瑜伝によると周瑜は劉璋(りゅう しょう)を攻略するべく孫権(そんけん)と話し合いを終えた後、江陵へ向けて帰るため船に乗って移動。しかし周瑜は江陵へむかう途中にある巴丘という場所で病気によって亡くなったとの記載があるだけで、どのような病気にかかって亡くなったのか詳しいことは書かれていませんでした。

 

そのためいろいろな書物を探し回ってみましたが、周瑜がどのような病気によって亡くなったのか確証できる書物を見つけることができませんでした。

 

 

周瑜は何の病気で亡くなったのか「予想編」その1:江陵攻防戦で受けた矢傷

亡くなる周瑜

 

では周瑜はいったいどのような病気で亡くなったのでしょうか。ここからはレンの推測編になりますのでご了承ください。

 

レンは周瑜が江陵攻防戦で受けた矢傷が原因で亡くなったのではないのかなと考えています。周瑜は赤壁の戦いの後、曹操(そうそう)の領土になっていた荊州の江陵城を奪うべく出陣。この戦いで周瑜は敵兵から放たれた矢によって傷を負ってしまいます。

 

その後周瑜は矢傷を負いながらも指揮を執って江陵城の攻略を成功させます。この江陵攻防戦で周瑜は受けた矢傷を回復することができず、死因につながったのではないのでしょうか。現代では擦り傷や切り傷など傷を負った場合、すぐに消毒してしまえばある程度自然に治すことができます。

 

消毒してももし悪化すれば病院に行って治療をすれば、ひどくなること切り傷や擦り傷を治すことができます。三国時代にも医者はいたでしょうが、現代のように医療が発達していていなかったはずです。そのため周瑜は受けた矢傷が本回復する前に悪化し、亡くなってしまったと考えることができるのではないのでしょうか。

 

関羽の弔い合戦「夷陵の戦い」を分析
夷陵の戦い

 

周瑜の死因「予想編」その2:「蒼天航路の周瑜の死因から考える」

水面に弱気な自分が映る周瑜

 

レンはほかにも周瑜の死因について、ストレスからくる胃潰瘍だったのではないのかなとも考えています。

 

蒼天航路(そうてんこうろ)の周瑜は孫権劉璋を討伐し、その後曹操率いる魏を討伐する計画「天下二分の計」について話し合ったのち、荊州へ帰還するために船に乗り込みます。その後周瑜は船を出したのち、体に変調をきたし、血をドバっと吐血しながら孫権宛へ遺書を書いて亡くなってしまいます。

 

レンは蒼天航路の周瑜が亡くなるシーンからある病気を予想しました。それは周瑜がストレスによる胃潰瘍のせいで亡くなったのではないのかなと予想しました。周瑜は孫呉の重臣や孫権から大きな期待を寄せられていました。

 

沈んだ顔で帰り小喬に心配される周瑜

 

また対外的には北方の曹操軍との軍事・外交などの負担や荊州南部にいる同盟相手・劉備との政治的な駆け引きなどの負担を抱えていたと思われます。ほかにも劉璋を討伐した後の戦略面などの負担もあったでしょう。

 

これらの負担が周瑜の知らない間に自らの体にストレスがたまり、胃潰瘍として発病してしまったのではないのでしょうか。

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

周瑜がどのような病気にかかって亡くなったのか詳細がわからないため、今回はレンの予想による周瑜がどのような病気にかかって亡くなったのか紹介しました。

あくまでこれらはレンの予想と妄想を組み合わせたものなので確定的なことは何一つ言えませんが、当たらなくても遠からずと思いせんか。

 

■参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志呉書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:え!?周瑜って憤死してるの知ってた!?

関連記事:孫策は周瑜と○○だったのか!?

 

【赤壁を超える!魏呉の直接対決特集】
濡須口の戦い特集バナー

 

【動画】赤壁の戦いが盛られている4つの理由

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 蜀の皇帝に即位した劉備 郭嘉は劉備の命の恩人?地獄で仏のアドバイス
  2. 曹植は軟弱ではなかった曹植 【諸葛亮vs曹植】言論バトル、前漢の功臣と二十八将どちらが優秀?…
  3. 小さい曹操が持っていた巨大な戦車についての考察
  4. 龐統 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運…
  5. 蜀漢(季漢)後期の歴史をザックリと解説!蜀漢を支えた蒋琬、費禕、…
  6. 三国志平話 三国志平話って何?三国志演義の元ネタ
  7. 朱然と陸遜 朱然って夷陵の戦いでどんな活躍をしたの?
  8. 魏延の謀反を察する孫権 夷陵の戦いの時に魏延はどうしていた?その後に影響があったかもしれ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔子と儒教
  2. 韓当(かんとう)
  3. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  4. 陸遜 剣と刀
  5. 暴れまわる異民族に困る梁習
  6. ツンデレ曹丕
  7. 袁術と一緒にはちみつを楽しむ袁燿(えんよう)

おすすめ記事

  1. 【キングダム555話】「個別撃破」ネタバレ&レビュー 秦の旗を掲げる兵士
  2. 益州に侵攻した劉備にとって最も強敵だったのは誰?
  3. 久坂の思想から新日本グランドデザインを探れ!
  4. 三国夢幻演義 龍の少年 第7話「廬江の少年たち」配信日が決定しました 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  5. 織田信長の父、織田信秀とはどんな人甘い所が信長ソックリ? 織田信長
  6. 劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ? 趙雲と劉備が初めて出会うシーン

三國志雑学

  1. 周瑜の魅力
  2. 司馬懿仲達
  3. 劉備と曹操
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 犬猫に襲われる孔明
  2. 燃える本能寺
  3. 費禕
  4. 朱儁(しゅしゅん)の名声を利用しようと近づいてくる董卓

おすすめ記事

三国夢幻演義バナー 龍の少年 【PR】あなたと旅する三国志 真田丸 武田信玄 織田信長と武田信玄が戦争になったのは徳川家康のせいだった! 陶謙と劉備 遺言「君が国を取れ」は常套句だった!? 三国志ライター黒田レン 孫呉が天下統一できる可能性が2回もあった!?黒田レンの考察 朶思大王 【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気でもなく、緻密な計算 曹操の墓 曹操の墓はどこに?発掘のきっかけは村人が見つけた遺跡だった! kawauso編集長のぼやきVol.1「情報受け身社会」 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声(2018年10月28日〜11月5日)

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP