ログイン | 無料ユーザー登録


麒麟がきた
ぐっすり眠れるながら三国志


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

曹休が赤壁の戦いに参加していたら曹操は天下統一できた?

石亭の戦い 曹休と韓当


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

曹操や許褚、荀彧の悪口を言う禰衡

 

三国志(さんごくし)にはもしあの時こうしていればと思うような出来事がいくつかあります。例えば、官渡の戦い(かんとのたたかい)の時、劉備(りゅうび)軍や孫策(そんさく)軍が曹操(そうそう)の領土へ攻撃をしていれば、どうなっていたのか。

 

司馬昭

 

また曹髦(そうぼう)司馬昭(しばしょう)を殺害していれば、三国時代はまだまだ続いていたのかなど、考えればいくつかあると思います。そして今回はこのもしあの時こうしていればを赤壁の戦いで考えてみたいと思います。

 

もし赤壁の戦い(さんごくし)曹休(そうきゅう)が参加していれば、曹操軍は赤壁の戦いに勝利することができたのでしょうか。

 

自称・皇帝
当記事は、
曹休 赤壁の戦い」
曹休 孫呉」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志平話】俺って凄いだろ?赤壁の戦いで諸葛亮が嫌な人に変身

関連記事:呪い!?赤壁の戦いで魏軍を襲った疫病の正体とは?

 


 

赤壁の戦いとは?

呉蜀赤壁の戦い

 

もし曹休が赤壁の戦いに参加していれば、勝つことができたのかどうかを紹介する前に赤壁の戦いがどのようなものかざっくり簡単に紹介したいと思います。

 

曹操

 

赤壁の戦いは曹操軍が荊州(けいしゅう)を領有した後、劉備孫権を討伐するために行われた戦です。曹操軍は荊州・江陵(こうりょう)から軍勢を進め、劉備孫権連合軍と対峙することになります。

 

周瑜

 

孫呉は黄蓋(こうがい)がアドバイスした火攻めを周瑜が採用し、曹操軍へ火攻めを開始。

 

曹操を殴る孫権

 

曹操軍は孫呉の火攻め作戦によって、大損害を受けて敗北してしまいます。赤壁の戦いをざっくりと上記で説明しましたが、この戦いに曹休が加われば、勝つことができたのでしょうか。

 


 

曹休が赤壁の戦いに加わったとしても・・・・。

三国志ライター黒田レン

 

もし赤壁の戦いに曹休が参加することが出来た場合、勝つことが出来たのでしょうか。

多分レンは難しかったと思います。

 

李典

 

理由は赤壁の戦いには荀攸(じゅんゆう)張遼(ちょうりょう)曹仁(そうじん)李典(りてん)など曹操軍の軍師や歴戦の将軍が参加していました。また曹操自身も戦略家として優れた能力を持っています。

 

魏曹操と魏軍と呉軍

 

曹操軍は優秀な軍師や歴戦の将軍が居たにもかかわらず、赤壁の戦いで火攻めを受けて大敗北。上記の理由から曹休がこの歴戦の将軍や軍師達と共に赤壁の戦いに参加することが出来たとしても、赤壁の戦いに勝つのはかなり難しかったのではないのかなと思っています。

 

曹休

 

また曹休が孫呉の火攻めの計画を看破することが、出来たとしても勝つのは難しかったと思います。それは赤壁の戦いで曹操軍が敗北した原因が火攻めだけではないからです。

 

【赤壁を超える!魏呉の直接対決特集】
濡須口の戦い特集バナー


 

曹操軍の敗北原因は火攻めだけじゃない!?

苛ついている曹操

 

曹操軍は孫権軍が行った火攻めによって敗北したことは、「はじめての三国志」を読んでいる読者なら、知っている事だと思います。

しかし曹操軍が赤壁の戦いに敗北した理由は、火攻めだけではありません。では曹操軍は火攻め以外のどのような理由で敗北したのでしょうか。

それは疫病(えいきびょう)です。

 

疫病が流行った村

 

江東は多くの疫病が発生している地域で、「傷寒論」を書いた張仲景も一家や親族を合わせて200人以上を疫病によって失ってしまいます。

 

このように江東一帯(えとういったい)は疫病が発生しやすい土地で、曹操軍も江東で発生した疫病のせいで、赤壁に曹操軍が到着して劉備・孫権連合軍と対峙した時、多くの兵士達や官吏たちが疫病で亡くなってします。

 

病気になった兵士

 

そのため曹操軍は何十万もの兵力を率いて江陵を出陣しましたが、赤壁に着いた時には戦える兵力も激減し、戦力も大きく低下していたと思われます。そのため曹休が孫権軍の火攻めを防ぐことが出来たとしても、疫病を防ぐことができず、結局退却することになっていた可能性が高かったのではないでしょうか。


  

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

江東には多くの疫病があり、そのため曹操軍も赤壁の戦いの時に孫権軍からの火攻めによる損害よりも江東に存在している疫病による損害の方が多かったかもしれません。

 

病死する張羨

 

もし曹休が赤壁の戦いに参加しても、江東にある疫病を予防する対策を考えることができず、結局敗北したことになると思いますが、皆様はどのように思いますか。

 

■参考文献 正史三国志魏書・呉書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【第一次濡須口の戦い】赤壁より人数が多い三国志史上屈指の会戦

関連記事:【知りたくなかった!】本当は書くほどの内容でもない赤壁の戦い

 

赤壁の戦いを斬る!赤壁の戦いの真実
赤壁の戦い

 

【動画】赤壁の戦いが盛られている4つの理由

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 袁紹を説得しようとする田豊 袁紹と田豊の仁義なきバトル物語
  2. 袁術 皇帝に即位した袁術とは何者か?早すぎた改革者に迫る
  3. 結婚を喜ぶ孫策 孫策は大喬を手に入れるためにとんでもない行動を起こした!?
  4. 鄧艾 【軍師連盟】司馬懿は何で身分の低い鄧艾を重用したの?
  5. 水魚の交わり そうなの!劉備と孔明は故郷について真逆のスタンスだった
  6. 孔明 諸葛亮はどうして劉禅から国を奪わなかったのか
  7. 関帝廟 関羽 関羽がむしろ学問の神様?受験へのご利益まで期待される『神関羽』様…
  8. 張角は歴史の表舞台に登場 黄巾の乱を起こした張本人・張角の素顔に迫る!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 司馬懿
  2. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  3. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  4. 大和朝廷を建国したカムヤマト
  5. 孫権
  6. 孔子と儒教
  7. 関羽の呪いで殺される呂蒙
  8. 陳寿 三国志

おすすめ記事

  1. あの謝安もたじたじ!?謝安の嫁が強すぎる… 幕末 魏呉蜀 書物
  2. 渋沢栄一とはどんな人?大政奉還後、明治時代の実業家になるまで 渋沢栄一
  3. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Part 1
  4. 【キングダム526話】馬南慈の体験した地獄の雁門とは?
  5. 夏侯尚とはどんな人?曹丕の親友でもあり数々の功績を残した夏侯尚 騎兵を率いる夏侯尚
  6. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに皇甫嵩を追加しました はじめての三国志からのお知らせ バナー

三國志雑学

  1. 2つの持論を展開する費禕
  2. 五虎大将軍の趙雲
  3. 袁術
  4. 孫策、陸遜、顧邵、他
  5. 孔明


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志企画特集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 陸遜
  2. 費禕
  3. 呉懿と魏延
  4. 張飛のヨメ
  5. 辮髪(べんぱつ)
  6. 明智光秀(麒麟がくる)
  7. 徐庶
“朝の仕度にながら三国志ver3"

おすすめ記事

朝まで三国志2017-77 kawauso キングダム「李牧の本陣を乱すのは亜花錦だ」 袁術の側室・馮氏(ふうし)の憐れな偽装死にも気づかなかった鈍感・袁術エピソード 袁紹と曹操 【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの? 過労死する諸葛孔明 どうして蜀は人材難に陥ったのか? 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選 曹叡 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!? おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十八話 「あるいは裏切りという名の鶴」の見どころ紹介 黒田官兵衛 天才軍師・黒田官兵衛の最後の戦いまで神ってる

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“ながら三国志音声コンテンツver3"
PAGE TOP