法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能

荀攸




荀攸

 

曹操軍師達の中で、同族の荀彧の影に隠れ気味な荀攸。

しかし内政で功のあった荀彧に対し、荀攸はどちらかというと軍略の才をもって曹操に仕えました。




荀彧と荀攸の関係が分かりづらい

荀彧

 

よく「荀彧の年長の甥」と説明されており(荀攸の方が6歳上)、なんじゃそりゃ?と混乱する方もいると思います。

 

説明しますと、荀攸の曽祖父と荀彧の祖父が兄弟。

荀攸の曽祖父が荀彧の祖父よりもかなり年長の兄でした。このため荀攸は年長ながら、荀彧の甥という関係にあたるのです。




荀氏は戦国時代末の思想家・荀子の子孫

21-12_荀況

 

荀氏は戦国時代末の思想家・荀子の子孫だと言われています。

後漢で名族と言われるようになったのは荀彧の祖父・荀淑(後漢書に伝があります)からで、

荀彧の代には頴川を代表する一族でした。

 

 

 

荀攸は董卓暗殺に失敗し死刑判決を受ける

荀攸と董卓

 

後漢末期、既に官吏として出仕していた荀攸は、何進が大将軍となると中央に招聘され黄門侍郎(皇帝に近侍する職)となります。
その後(荀攸30代前半頃)董卓が実権を握ると、その専横に憤り仲間と共に暗殺を計画します。

 

荀攸と牢屋

 

実行前に捕まってしまい投獄・死刑判決まで受けますが、死刑執行前に董卓が死亡、

無事に牢獄から助け出されました(董卓を説得して助かった、という説も伝わっています)。

 

 

董卓失脚後の荀攸は何をしていたの?

董卓 呂布

 

その後は一時頴川へ帰郷しますが再度召し出され、任城の相(現在の済寧市の宰相)に任命されますが、

任城へは赴任せず蜀郡(現在の成都周辺)太守を希望し、現地へ赴任します。

 

しかし益州牧(現在の四川盆地・漢中盆地一帯を治める長官)の劉焉や、

五斗米道の混乱により荊州で足止めされてしまい、しばらく留まる事となりました。

 

 

荀攸39歳の頃に曹操にスカウトされる

曹操018

39歳の頃に荀彧の推挙により曹操に目を付けられ、

曹操:「いつまで荊州で蜀漢を眺めているつもり?」とスカウトを受けこれに応じました。

 

荀攸と語り合った曹操は「並々ならぬ人物」と軍師に任命します。

 

 

荀攸が曹操から重用されるきっかけ

荀攸と曹操

張繍征伐(曹昂が死んだ後の戦い)時には献策が用いられませんでしたが、

この時荀攸が予見した通りの展開となって敗北した曹操はこれを悔み、

以後重用されるようになりました。

 

曹操の遠征には必ず従軍し、数々の功績を挙げた荀攸。

 

 

曹家から愛されていた荀攸

荀攸

 

思慮深く才能をひけらかさない人柄も曹操に非常に気に入られ、息子の曹丕に「荀攸を手本とするよう」と諭しています。
曹操の魏国建国にも功有り、病没するまで関係は良好だったそうです。

 

三国志演義では魏王になるのを反対し、怒りを買ってしまった…となっていますが、

史実では荀彧とは違う生き方を選択した人だったのですね。




関連記事

  1. ブチ切れる曹操 曹操の徐州大虐殺 ―きっかけは曹操の父親だった。その父親とは?-…
  2. 司馬懿の名言から分かる!曹爽との権力争いを分かりやすく紹介!「駑…
  3. くまモンだけじゃない!三国志の時代にもあった着ぐるみ
  4. 趙雲 五虎大将軍 趙雲の死因は何だったの?三国志一の美男子の最期
  5. 悩む司馬炎 能力か血統か?司馬炎VS賈充VS杜預、三つ巴お家騒動
  6. 【ネオ三国志】第8話:新たな人材と張繡軍との再戦【蒼天航路】
  7. 孔明 東南の風 赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ?
  8. 曹操は褒め上手 曹操が三国一の大国・魏を作ることができた秘訣はヨイショだった

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代
  2. 赤壁の戦いで敗北する曹操
  3. 大村益次郎 幕末
  4. 曹休
  5. 周瑜はナルシスト
  6. 明智光秀 麒麟がくる

おすすめ記事

  1. 「漢委奴国王」と刻まれた金印ってどんなもの?教科書でもお馴染みの金印 卑弥呼
  2. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.1 陸遜
  3. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画 日本に目指さした孫権
  4. 【はじめての君主論】電子書籍出版のお知らせ
  5. 黄皓(こうこう)は本当に悪い宦官だったの?実はあのキャラのモデルだった【HMR】 怪しい巫女のい占いを信じる黄皓
  6. 【郭嘉伝】ファン大ショック!郭嘉の功積はだいぶ盛られていた? 郭嘉

三國志雑学

  1. 南蛮
  2. 韓信と劉邦
  3. 環夫人
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  2. 馬超と羊
  3. ネズミで人生を変えた李斯
  4. リトルグレイ(宇宙人)と遭遇して興奮する曹操

おすすめ記事

鄧禹と兵士 【はじめての孫子】第3回:兵とは国の大事なり 劉備主役 主人公になるべく登場した男、劉備玄徳 江戸期は『三国志』の二次創作が大ブームを巻き起こしていた!? 織田信長 【織田信長が明智光秀に殺害される】謎に包まれた本能寺の変:黒幕は誰だ? 井伊直弼の子孫は幕末をどう生き延びたのか? 五斗米道の教祖・張魯 張魯が漢中を占拠できたのは母のおかげだった? 魏延と孔明 【8月の見どころ】8/25公開予定:三国志演義李卓吾本に記される魏延粛清作戦を解説予定 裏切った呂布 36話:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP