キングダム596話最新ネタバレ「趙峩龍本陣」レビュー


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

キングダム53巻

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、そして話が遅々として進まないキングダム。

 

羌瘣

 

595話では、羌瘣(きょうかい)の奮闘で趙峩龍(ちょうがりゅう)の精鋭土雀(どじゃく)をほとんど消滅させた飛信隊ですが、その代償として松左(しょうざ)の命を失いました。

さらに、肝心の趙峩龍は、土雀の奮戦の間に退却してしまっている有様。この残尿感のまま、朱海平原の戦いは中途半端に終わってしまうのか?

では、キングダム最新596話のレビューを見て行きましょう。

 

※この記事はキングダム596話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

自称・皇帝
当記事は、
「キングダム596話 ネタバレ」
「趙峩龍本陣」
「キングダム596話 どうなる」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム596話ネタバレ雑学「大将軍」という地位は本当にあるの?

関連記事:キングダム最新596話ネタバレ予想「朱海平原の戦い収集つくの?」

 


 

キングダム最新596話ネタバレ哀しみの飛信隊

 

松左の死は飛信隊全員に伝わっていきます。

死んだ松左を円状に囲んで飛信隊の全てのメンバーが涙を流しました。

(えん)副長は馬上で伝令の報告を受けて静かに涙を流しました。

尾平(びへい)は、ついさっきまで自分を助けてくれた松左が死んだ事が信じられません。

「そんなのは嘘だ」と伝令に向かって叫びました。

 

河了貂

 

松左戦死の報告は最後尾の本陣で指揮を執る河了貂(かりょうてん)にも伝わり愕然とさせます。

河了貂は自分が采配で「助からない味方は見捨てて」と言った事で松左が仲間を救おうとして無理をし死んだのだと理解します。

でも同時に軍師の自分が落ちこんではいけないと自身を奮い立たせますが、今だけと机に突っ伏して哀しみの涙を流します。

そこに那貴から伝令が届き、趙峩龍の本陣を特定しこれから飛信隊が攻撃に入ると告げました。

河了貂「頼む信、趙峩龍を討って、もう全てがそれにかかっている」

河了貂は涙を流しながら強く祈りました。

 


 

キングダム最新596話ネタバレ趙峩龍を討つ!

朝まで三国志201 観客2 モブでブーイング

 

一通り哀しみの涙を流してから飛信隊の面子に闘志が蘇りました。

凄いです、もう何日食べていないのか分かりませんがまだ戦えます。

松左の仇、趙峩龍を討つ!と全員が一つの目的に燃えてます、予想通りです。

そこに那貴が趙峩龍の本陣を特定したと伝令を出してきました。

 

しかも、趙峩龍はまだ防衛網を完成していないというオマケつきです。

「今度こそ、趙峩龍を討ち、松左の仇を討つぞ」

信は崇原の手当を受けて背中の傷を多少は回復し呼吸が乱れていた羌瘣も何とか戦える状態を整えました。

なんとも回復の速い飛信隊、若さでしょうか?いくら強くても趙峩龍と堯雲のオッサン2名がメインを張る趙軍左翼はそこも不利な部分ですね。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


 

キングダム最新596話ネタバレ 堯雲の右腕が土気色でヤバいヨ!

 

趙峩龍が大敗を喫して精鋭の土雀隊を大半失った事は堯雲にも伝わりました。

もはや、このままの状態で飛信隊と戦っても勝機は薄いという事もしかし、一方の堯雲軍も余裕がある状態ではありません。

王賁なしでも踏みとどまっている玉鳳隊のせいで、味方の部隊を趙峩龍の援軍に充てるという決断も出来ないのです。

おまけに王賁に貫かれた右腕は生気を失い土気色になっていました。これでは、堯雲個人の武勇も100%発揮することは出来ないでしょう。

 

堯雲「趙峩龍よ、お前に万が一あれば、我が軍は・・」

 

堯雲は眉間に皺を寄せて最悪の事態への憂慮の表情を見せます。

一応、細かい事言うと、すでに鄴が兵糧尽きているので鄴を攻略された時点で李牧は敗戦確定なんですけどね。


  

 

 

キングダム最新596話ネタバレ 那貴GJ!趙峩龍の本陣を発見

剣を持って戦う徐庶

 

 

いよいよ那貴に先導された飛信隊が趙峩龍軍に殺到しました。

再び逃がさないように、那貴の部隊が趙峩龍が馬南慈の部隊に逃げる道を封鎖しつつ飛信隊が趙峩龍本陣に雪崩れ込みます。

信「ルオオオオオ!!」

同じ頃、堯雲軍の猛攻を防いでいる玉鳳隊(ぎょくほうたい)にも限界が近づいていました。

そんな最中、番陽(ばんよう)は一刻も早く飛信隊が趙峩龍を討つ事を願うしかありませんでした。

 

キングダム最新596話ネタバレ 藺相如の予言

 

飛信隊の奇襲を受けて趙峩龍の本陣は慌ただしく、せめて趙峩龍だけでも逃がそうと躍起でした。

ところが当人の趙峩龍だけは逃げる事に消極的です。

戦いが不利になると躊躇なく逃げまくる戦術を誇っていた趙峩龍が、「卑怯と言われても結構」と開き直っていた、

藺相如(りんそうじょ)の盾と呼ばれた趙峩龍が一体どうしたというのでしょうか?

それは、藺相如が死ぬ前に残した予言のせいでした。

 

藺相如「夢を見た、お前達二人が、朱き地に勇ましく立ち、大いに敵を屠っておったわ」

 

実力の絶頂期に呆気なく死んだ藺相如の最期の言葉を趙峩龍は、自分と堯雲が秦軍を葬り去るという予言だと信じていました。

 

しかし、飛信隊は趙峩龍の渾身の策を必ず超えてきます。

 

趙峩龍(もはや土雀隊も失い戦力としても使い物にならなくなった自分が出来る事とは

もしや、飛信隊の前に最期まで立ちはだかり、彼らを鍛える生贄になる為ではないか?)

 

そして、趙峩龍はなんと自分から飛信隊に近づいていくのです。

おいおい、大丈夫かいセニョール!いかに藺相如が飛び抜けた頭脳の持ち主でも自分の部下に敵の牙を研ぐ砥石になれと予言したというのかい?

そんな宿命を受け入れてしまうってのかい!

 

煽り:藺相如の予言は中華を統べる偉大な王の為に、その軍勢に引き裂かれる生贄になれそんなトリッキーなものだったのか?

いくら飛び抜けた頭脳と言っても、それはいくら何でもアレじゃあないか?

いよいよ次回キングダム597話では、趙峩龍が飛信隊の前に倒れる!

 

キングダム597話予想

 

なんというか、趙峩龍も堯雲もキングダム史上最高に乙女チックですね。すでに死んだ上司である藺相如の予言に縛られているんですから・・

まあ、何にしても趙峩龍は元々、現実主義で無茶な戦いはしない防御型の将なのでこのような予言を前面に出さないと、

飛信隊の射程範囲に置いておくのも難しくなるという事でしょう。

 

藺相如の予言が的中しているのなら、堯雲は藺相如がむざむざ討たれるのを無視せずに目の前の玉鳳隊はひとまず置いて

趙峩龍の救援に向かうでしょう。

そこで、趙峩龍&堯雲vs飛信隊の最期の決戦が行われて、めでたく趙峩龍と堯雲の首が飛ばされ予言成就という流れでしょうか。

しつこいようですが、趙峩龍が飛信隊の本陣に放った伏兵は、どこで何をしているんでしょう?

 

追記:キングダム597話が発売されました。

今回は、最初から最期までほぼ趙峩龍の回想シーンで藺相如と王騎の会話などが出てきています。

どうも藺相如は、かなり早い時期から中華は統一されるという見通しを持っていたようで、

王騎にも、誰だか分からない者の武運を祈れと意味不明な事を言っています。

そして、藺相如が趙峩龍に託した遺言とは

「天下を統一するのは趙であるべきだが、もし他国にその剣を持つ者が現れたら、お前達は全てをかけてこれを殺せ」というものでした。

趙峩龍は、天下統一の剣を持つ者を信と見極めて全身全霊を込めて打ち掛かっていきます。

果たして決着は今号でつくのか?詳しくは↓ここで読めます。

キングダム597話最新ネタバレ「武運を」レビュー

 

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

前回は趙峩龍に逃げられて、また話が延びるのかと思いましたが、どうやら予言しばりで趙峩龍と堯雲の方から

飛信隊に寄っていく展開になりそうです。

 

王賁

 

非常に長い十四日目が、ようやく終わるのかと思うと安堵しますが、それでも、色々な事が取っ散らかったままなのは変わっていません。

目覚めた龐煖(ほうけん)や治療が済んだはずの王賁(おうほん)は、そのまま出番なしなのか?あわよくばで馬南慈(ばなんじ)を狙っているギャギャギャは手柄を立てるのか?

とにかく一つ一つ、片付けばいいなと思います。

 

前回レビュー記事:キングダム595話最新ネタバレ「最高の隊」レビュー

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム595話最新ネタバレ雑学「仮面の山の民は実在するの?」

関連記事:キングダム595話ネタバレ雑学王翦はどこから鄴を攻めた?

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

関連記事

  1. 剣を持ち戦う李牧
  2. キングダム53巻
  3. キングダム55巻
  4. キングダム53巻


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“カレンダーの世界史"

“鉄と日本の二千年史"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP