キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

丁奉の能力を数値化してみた(呉書丁奉伝を参考)

丁奉(ていほう)




丁奉(ていほう)

 

孫権(そんけん)孫亮(そんりょう)孫休(そんきゅう)孫皓(そんこう)の四代の皇帝に仕えた丁奉(ていほう)

今回は孫呉(そんご)重鎮(じゅうちん
)
丁奉の能力値を数値化するとどれくらいになるのか。

 

幕末 魏呉蜀 書物

 

正史三国志(せいしさんごくし)呉書丁奉(ごしょていほうでん)を参考にして、レンの独断と偏見で丁奉の能力値を数値化してみたいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「丁奉 能力」
「丁奉 数値化」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:丁奉(ていほう)ってどんな人?呉の混乱期において、呉を支えた重臣

関連記事:丁奉は蒼天航路では可愛い女の子?丁奉の仲いい人は化け物は?

 

 

丁奉の能力を三つに分けて数値化

三国志ライター黒田レン

 

今回は丁奉の能力値を三つを主軸にして数値化したいと思います。

 

まず一つ目は丁奉の戦術的な能力を数値化。二つ目は丁奉の謀略力を数値化。そして三つ目は丁奉の性格を数値化。

今回は上記で紹介した三つを数値化したいと思います。

 

 

丁奉の戦術眼は数値化するとどれくらい?

キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)

 

一つ目の丁奉の戦術眼を数値化するとどれくらいになるのか紹介したいと思います。

 

まずは丁奉がどれほどの戦術眼を持っていたのか。正史三国志呉書・丁奉伝に記載されているエピソードから紹介したいと思います。

 

呉の孫権は皇帝

 

丁奉は孫権(そんけん)の時代に仕え、甘寧(かんねい)陸遜(りくそん)などの諸将の下について各地の戦で活躍。

 

孫権は丁奉の功績を認めて将軍の位を与えます。

 

諸葛誕

 

魏は孫権死後、孫亮が皇帝になると諸葛誕(しょかつたん)などの諸将に大軍を与えて孫呉の領土・東興へ攻撃を仕掛けてきます。

 

軍事面でも才能を発揮する諸葛恪

 

孫亮は孫呉の丞相諸葛恪(しょかつかく)に東興防衛を命令。諸葛恪は丁奉ら諸将を率いて魏軍を迎撃するべく出陣します。丁奉は諸葛恪の本隊から別れて、別働隊を率いて敵陣近くにまで接近するとそのまま奇襲攻撃を行います。

 

魏軍は丁奉率いる孫呉の攻撃を受けて大損害を被り、撤退していくことになります。丁奉はこの戦いでの大活躍の他にも、諸葛誕が魏に反乱を起こした際、救援部隊を率いて出陣。

 

丁奉は諸葛誕救援作戦で積極的に敵と戦い功績を残しています。

これらのエピソードから丁奉の戦術眼を86にしたいと思います。

 

【古今東西の英雄達が愛用した武器・装備】
英雄の武器特集

 

丁奉の謀略力を数値化するとどれくらいあるの??

黒田レン

 

丁奉の戦術眼は数値化するとレンの勝手な判断と偏見で、86にしてみました。

 

では次に丁奉の謀略力は数値化するとどれくらいあるのでしょうか。丁奉は謀略にも秀でた才能を持っているので、謀略力を75にしたいと思います。

本当に丁奉は謀略に秀でた才能を持っていたのでしょうか。

 

孫休の家臣である張布は「丁奉は謀略に秀でている」と丁奉の謀略に秀でた才能を評価していますが、どの程度秀でてたのか紹介したいと思います。

 

孫休は皇帝に就任した際、孫呉の国をめちゃくちゃにした丞相孫綝(そんちん)を抹殺しようと企み、張布(ちょうふ
)
へ相談。

この時張布は丁奉が謀略に秀でた人物であると紹介します。

 

すると孫休は丁奉へ「孫綝を殺害したいと思っているのだがどうすれば出来ると思う」と相談します。すると丁奉は「丞相(孫綝)には多くの一族がいるため、孫呉の人々が私たちに味方するのは難しく、急いで孫綝殺害を実行すれば、失敗するかもしれません。

 

そこで私は祖先や神様を祀る祭りにやってきた孫綝を殺害するのがいいと思います。」と提案。

 

孫休は丁奉の謀略を採用して、祖先や神様を祀る祭りにやってきた孫綝を殺害することに成功します。

上記のエピソードから丁奉の謀略力を75にしたいと思います。

 

丁奉の性格を数値化してみた

丁奉(ていほう)

 

丁奉の戦術眼・謀略力を数値化してきました。

 

ここでは最後の一つ・丁奉の性格を数値化していきたいと思います。丁奉の性格は50にしたいと思います。

なぜレンは丁奉の性格を50にしたのか。

 

それは丁奉が功績を上って行くにつれて、だんだんと性格が悪くなっていったからです。

 

丁奉は孫権時代や孫亮時代には、一生懸命孫呉のために戦い功績を挙げていました。しかし丁奉は孫休時代から孫皓時代にかけて、孫呉の重鎮として高い官位を与えられるとだんだんと驕り高ぶって、他者を見下していたそうです。

 

そのため丁奉の性格を数値化した場合、50にしてみました。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は丁奉の能力を三つ数値化して紹介してみました。

 

丁奉は三国志の前半・群雄割拠時代に活躍してきた人物と見劣りしないくらいの武将だったと思っていますので、高い数値を配分させてもらいました。

このように数値化することである程度の目安として数値化された武将の能力が分かるのではないのでしょうか。

 

■参考文献 正史三国志呉書・丁奉伝など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:徐盛と丁奉は自らの才覚で成り上がった将軍だった?その共通点は?

関連記事:【三国志演義深読み】どうして張遼は丁奉の矢で戦死するのか?

 

人に話したくなる三国志の一騎打ち特集
一騎打ち

 

【動画】三国志の時代の郵便制度は意外に整っていた件

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選…
  2. 三国志演義が今どき嫌われる理由
  3. 龐統 「連環の計を見破った以上、龐統よりも徐庶のほうが上じゃね?」とい…
  4. 田豊(でんほう)とはどんな人?優れた策をいくつも進言するも全てが…
  5. 玄宗皇帝 杜牧が詠ったIF三国志「もしも曹操が赤壁で勝ったら」
  6. 張コウ 張郃 張郃は不死身のゾンビ将軍だった!?
  7. 曹操 愛されすぎてことわざになった人・曹操(そうそう)編
  8. 二刀流の劉備 劉備は二刀流の達人だったのか?劉備が双剣を所持していた理由

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志編集長 kawauso
  2. 赤兎馬
  3. 豊臣秀吉 戦国時代
  4. 魏王の曹操
  5. 真田丸 真田幸村

おすすめ記事

  1. 孫呉が天下統一できる可能性が2回もあった!?黒田レンの考察 三国志ライター黒田レン
  2. 典韋は斧を正史三国志で振り回してない!!ってほんと 典韋にボコボコにされる成廉
  3. 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一騎打ち
  4. 漢代まではリアルダンジョンだった蜀 城 銅雀台
  5. 【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?
  6. 【シミルボン】残念、五虎将軍になった時にはピークを過ぎていた馬超 馬超と羊

三國志雑学

  1. 関羽
  2. 正妃 卞夫人
  3. よかミカンさん はじめての三国志ライター
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 環夫人
  2. 双流星を振り回している徐盛
  3. 劉禅

おすすめ記事

劉備と曹操 曹操の字はうそつき小僧?複雑な氏+名+字の成りたちを深く広く解説! 月刊はじめての三国志2018年11月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 三国志に出てくる海賊達と甘寧 【海の日特集】甘寧だけじゃない三国志に出てくる海賊達を紹介 韓信が井陘口の戦いで使ったのは背水の陣だけではなかった! 曹仁と曹操 十面埋伏の計とはどんな作戦?倉亭の戦いで程昱が発案した最強の伏兵 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦 【キングダム526話】馬南慈の体験した地獄の雁門とは? 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第13部(完)

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP