広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての呉

丁奉(ていほう)ってどんな人?呉の混乱期において、呉を支えた重臣

この記事の所要時間: 354




 

丁奉(ていほう)は、三国時代も後半期の呉の武将です。

孫権の死後は、呉は混乱期になり、国力は減少の一途をたどります。

このような状況の中、呉軍を率いて活躍した人物です。




たたき上げの武将・丁奉

影の薄い孫権

 

丁奉は盧江郡出身の武将です。

朱然(しゅぜん)徐盛(じょせい)のように孫権に気に入られたわけでなく、甘寧(かんねい)陸遜(りくそん)、潘璋(はんしょう)など諸将の指揮下に入り、戦場で兵士と共に駆け回って、敵将を何人も討ち取って実績を重ねてきた、たたき上げの武将です。

彼は、兵士と共に戦場を駆け回ったので、体中に傷を負っていたと伝えられています。

孫権は彼の努力を認め、偏将軍に任命します。

孫権が亡くなり、呉の二代目皇帝に孫亮が就くと、討冠将軍に累進します。

 

関連記事:朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍

関連記事:衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?




東興の戦いで大活躍

 

魏は孫権の死後、呉の領地である東興に侵攻してきます。

呉の丞相・諸葛格(しょかつかく)は魏の軍勢を迎撃するため、諸将に出陣命令を出します。

丁奉も諸葛格の命令を受けて東興に向けて出陣します。

諸葛格は東興に着く前に会議を開きます。

 

関連記事:魏や呉にもいた諸葛一族の話

関連記事:諸葛瑾(しょかつきん)ってどんな人?偉大な孔明の兄はどうやって乱世を生き抜いたの?

 

会議で丁奉と諸葛格の意見は対立をする

photo credit: the_rose via photopin (license)

photo credit: the_rose via photopin (license)

 

呉の諸将は会議の中で「丞相自ら出陣したのだから、魏の軍勢は恐れをなして逃げるであろう」と楽観的な意見を述べます。

丁奉は、数々の実践経験から諸将に「戦はそんなに甘いものではない。戦う覚悟をもって臨むべきだ」と戦の心構えをするように警告します。

諸葛格は東興に上陸します。

しかし丁奉は、諸葛格とは別行動を取り、呂拠や唐咨らと共に山岳地帯へ進軍しました。

しかし呂拠や唐咨らの軍の行軍速度が遅いため、彼らを置き去りにし、丁奉は3000人の軍勢を率いて敵陣に急行します。

そのおかげで敵陣近くの徐唐と言う地に陣を敷きます。

丁奉は早速敵陣に間諜を放ち、調査を開始します。

その結果、魏軍の先鋒は酒盛りをしているとの報告を受け取ります。

丁奉はこの報告を聞いて、すぐさま敵陣に奇襲をかけ、敵陣を大混乱に陥れて敵陣を撃破します。

呂拠や唐咨らの軍勢が遅れて到着し、攻撃に加わったことで敵陣は壊滅的なダメージを受けて、魏軍は退却します。

丁奉はこの戦いの功績により、呉の二代目皇帝・孫亮から都郷侯に任命されたのです。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消…
  2. 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード
  3. 平安京・平城京の原点は三国志の魏の都とされた鄴都だった!?
  4. 集まれ曹操の25人の息子たち・その1
  5. 文化の違いを理解すれば三国志がより分かる!日本と中国では、こうい…
  6. 【意外】古代中国では犬やタヌキが鼠を捕っていた?
  7. 張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦…
  8. 【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【角栄ブームを斬る】田中角栄の裏の顔!原発利権で国土を汚したダーティーな男
  2. 【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将・韓信との共通点
  3. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【10/3〜10/9】
  5. 曹嵩(そうすう)はどこの誰なのか?徐州大虐殺の切っ掛けにもなった曹操の父親
  6. 三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

面白いのに何故かアクセスが少ない記事まとめ【2016年総集編】 超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表 2分で分かる合肥の戦い その3 曹操の秘策と張遼・李典・楽進 何進(かしん)とはどんな人?天下騒乱のきっかけを作った大将軍 28話:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備 【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる 涙なしには語れない桃園の結義

おすすめ記事

  1. ブサメン軍師、龐統(ほう統)|鳳雛と呼ばれたホウ統
  2. 卑弥呼の鬼道を探る。卑弥呼-張魯-安倍晴明のつながり
  3. 【ネタバレあり】映画ドラゴンブレイドを三国志ライターkawausoが徹底的に斬る!!
  4. 曹操が大好きだった忠義の人物を勝手にランキング化してみるよ
  5. 2017年はじめてのストライキは、エイプリルフール企画でした!
  6. 15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓
  7. 【曹操の人心掌握術】身内よりも部下を優先せよ
  8. 司馬懿は何で諸葛亮宛に黄権を好評した手紙を送ったの?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP