編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての呉

孫晧(そんこう)とはどんな人?呉のラストエンペラー「暴君」の名をほしいままにしたが、実は…

この記事の所要時間: 444




董卓えらそう 独裁

 

呉のラストエンペラーは董卓(とうたく)を超える「暴君」として

名を刻んだ孫晧(そんこう)です。

しかし彼は本当にただの「暴君」であったのでしょうか。

何か隠された暴君ではなかったのか調べてみたいと思います。



最後の皇帝として帝位に就く

孫晧

 

孫晧は孫権(そんけん)の孫で、諸葛恪(しょかつかく)の不用意な発言で殺された孫和(そんか)の息子です。

三代目皇帝孫休(そんきゅう)の時彼は鳥程侯(うていこう)に任じられます。

そして孫休が亡くなると、彼の遺言を聞いた濮陽興(ぼくようこう)は、

万彧に相談します。

呉はこの時、蜀が滅び、呉の最南端である交州は魏の領土になっており、

名君と呼ばれる皇帝が出現しないと今の情勢は乗り切れないと濮陽興は

思っておりました。

そのため孫休の幼い息子を帝位に就けるわけには行かなかったのです。

万彧は濮陽興から相談されると少し考えた後、話し始めます。

彼は鳥程の県長をしていた事がきっかけで鳥程侯・孫晧と親しい間柄になります。

万彧はこの時の印象を「彼は小覇王と諸侯から恐れられた孫策に似ている。

さらに彼は学問を好み法律をよく順守している」と

濮陽興に伝えます。

その事を聞いた濮陽興は孫休の息子を帝位に就けず、孫晧を帝位に就けます。

こうして呉のラストエンペラー孫晧が誕生するのです。



民に施しを与えるなど、名君ぶりを見せる

少帝と弟の劉協を保護した董卓

 

孫晧は帝に就くと初めに行った事は人を殺す事ではなく、民に施しを行います。

呉の国が管理している倉を開き、貧しい民に食料を施し、妻が居ない民に

妻を娶らしたり、名君ぶりを見せます。

孫晧を帝に就かせた濮陽興と万彧は彼の名君ぶりを見て安心します。

しかし、彼はすぐに名君ぶりを辞め、突如変貌します。

 

関連記事:孫権の後を継ぐのは私なんだから! 孫家のドロドロした後継者問題

関連記事:朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍

関連記事:朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶力抜群の呉の指揮官

関連記事:孫皎(そんこう)とはどんな人?孫氏一族の文武兼備な将軍。しかし関羽の呪いで……

 

「暴君」孫晧の始まり

 

孫晧は名君ぶりを見せ、民と群臣に期待を持たせますが、突如変貌を遂げます。

酒におぼれ、美女を後宮に侍(はべ)らせ、気に食わない家臣が居れば

すぐに殺害する暴君へと変身を遂げます。

万彧は孫晧に「濮陽興は陛下を帝位に就けたことを後悔しています。」と讒言します。

この讒言に激怒した孫晧は濮陽興を殺害。

また孫晧は孫権が定めた首都・建業を突如武昌へ遷都します。

武昌は建業と比べて山ばかりで平地は少なく、土地はやせていました。

遷都が完了してから数か月後、呉の丞相である陸凱(りくがい)が

「建業にお戻りください」と強く進言した事で、呉の首都は再び建業へ戻ります。

 

呉の滅亡が近づく

photo credit: Time to fly via photopin (license)

photo credit: Time to fly via photopin (license)

 

孫晧の暴君ぶりにも負けず、呉の国を必死に支え続けてきた

宰相陸凱が亡くなります。

陸凱が亡くなってから五年後、呉の最後の名将であった陸抗も亡くなります。

こうして呉の滅亡は刻一刻と迫ってきているのでした。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 思ったよりエロい?…三国志時代の女性の下着
  2. 軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>
  3. 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯
  4. 実は孔明は墨者(ぼくしゃ)だった!?意外すぎる6つの理由
  5. いまさら聞けない真田丸って一体何なの?
  6. 意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/2…
  8. 「自治三訣」って一体どんな言葉?東京都知事の所信表明に出てきた言…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 陸遜は兵法の本質を理解していた戦術家だったの?夷陵の戦いから読み取る陸遜の能力
  2. 三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/10〜7/16】
  4. ゴールデンカムイネタバレ予想 130話 誘導灯
  5. 【if三国志】赤壁の戦い前に呉が魏に降伏していたらどうなったの?
  6. 三国志の時代に活躍した兵士の逸話

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

韓浩(かんこう)とはどんな人?曹操が常に手元に置きたがった男 信玄の敵は謙信ではなかった?武田家を揺るがす最強の敵出現 75話:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化 【軍師連盟】司馬懿は簒奪をいつから狙っていたの? 呂布だけじゃない!こんなにいる董卓の優秀な側近4選 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従の真実 78話:龐統初登場、連環の計発動! 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運命

おすすめ記事

  1. 【劉備の初代軍師・徐庶】剣術家から学問の道へ変更したきっかけとは?
  2. 【告白】私はこうして三国志にハマりました!
  3. 「キングダム」に学ぶ成功哲学!先んずれば人を制すって何?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース27記事【2/13〜2/19】
  5. 【キングダム】秦の旧六大将軍と新六大将軍を大胆予想!
  6. 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史を変えた!?
  7. 98話:曹操、張魯を降すべく漢中に進軍する
  8. 周泰(しゅうたい)ってどんな人?孫権に重んじられた、全身傷だらけの男

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP