よかミカンの三国志入門
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての呉

孫晧(そんこう)とはどんな人?呉のラストエンペラー「暴君」の名をほしいままにしたが、実は…

この記事の所要時間: 442




董卓えらそう 独裁

 

呉のラストエンペラーは董卓(とうたく)を超える「暴君」として

名を刻んだ孫晧(そんこう)です。

しかし彼は本当にただの「暴君」であったのでしょうか。

何か隠された暴君ではなかったのか調べてみたいと思います。



最後の皇帝として帝位に就く

孫晧

 

孫晧は孫権(そんけん)の孫で、諸葛恪(しょかつかく)の不用意な発言で殺された孫和(そんか)の息子です。

三代目皇帝孫休(そんきゅう)の時彼は鳥程侯(うていこう)に任じられます。

そして孫休が亡くなると、彼の遺言を聞いた濮陽興(ぼくようこう)は、

万彧に相談します。

呉はこの時、蜀が滅び、呉の最南端である交州は魏の領土になっており、

名君と呼ばれる皇帝が出現しないと今の情勢は乗り切れないと濮陽興は

思っておりました。

そのため孫休の幼い息子を帝位に就けるわけには行かなかったのです。

万彧は濮陽興から相談されると少し考えた後、話し始めます。

彼は鳥程の県長をしていた事がきっかけで鳥程侯・孫晧と親しい間柄になります。

万彧はこの時の印象を「彼は小覇王と諸侯から恐れられた孫策に似ている。

さらに彼は学問を好み法律をよく順守している」と

濮陽興に伝えます。

その事を聞いた濮陽興は孫休の息子を帝位に就けず、孫晧を帝位に就けます。

こうして呉のラストエンペラー孫晧が誕生するのです。



民に施しを与えるなど、名君ぶりを見せる

少帝と弟の劉協を保護した董卓

 

孫晧は帝に就くと初めに行った事は人を殺す事ではなく、民に施しを行います。

呉の国が管理している倉を開き、貧しい民に食料を施し、妻が居ない民に

妻を娶らしたり、名君ぶりを見せます。

孫晧を帝に就かせた濮陽興と万彧は彼の名君ぶりを見て安心します。

しかし、彼はすぐに名君ぶりを辞め、突如変貌します。

 

関連記事:孫権の後を継ぐのは私なんだから! 孫家のドロドロした後継者問題

関連記事:朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍

関連記事:朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶力抜群の呉の指揮官

関連記事:孫皎(そんこう)とはどんな人?孫氏一族の文武兼備な将軍。しかし関羽の呪いで……

 

「暴君」孫晧の始まり

 

孫晧は名君ぶりを見せ、民と群臣に期待を持たせますが、突如変貌を遂げます。

酒におぼれ、美女を後宮に侍(はべ)らせ、気に食わない家臣が居れば

すぐに殺害する暴君へと変身を遂げます。

万彧は孫晧に「濮陽興は陛下を帝位に就けたことを後悔しています。」と讒言します。

この讒言に激怒した孫晧は濮陽興を殺害。

また孫晧は孫権が定めた首都・建業を突如武昌へ遷都します。

武昌は建業と比べて山ばかりで平地は少なく、土地はやせていました。

遷都が完了してから数か月後、呉の丞相である陸凱(りくがい)が

「建業にお戻りください」と強く進言した事で、呉の首都は再び建業へ戻ります。

 

呉の滅亡が近づく

photo credit: Time to fly via photopin (license)

photo credit: Time to fly via photopin (license)

 

孫晧の暴君ぶりにも負けず、呉の国を必死に支え続けてきた

宰相陸凱が亡くなります。

陸凱が亡くなってから五年後、呉の最後の名将であった陸抗も亡くなります。

こうして呉の滅亡は刻一刻と迫ってきているのでした。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ
  2. 袁渙の「政治力」がスゴイ!はちみつおじさん袁術と虎の如き強さを持…
  3. ドリフターズの主人公・島津豊久ってマイナーだけど何をした人なの?…
  4. 范増(はんぞう)とはどんな人?項羽軍の頭脳として活躍した老軍師
  5. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第19話 「罪と罰」の見ど…
  6. とっても地味な孫権の息子達7名を一挙紹介
  7. 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか?
  8. 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道
  2. 小栗忠順にも弱点があった?策におぼれた小栗に訪れた結末とは?
  3. 龐統の意外な才能!人を育てて人物評価を得意としていた軍師
  4. 【呉の艦コレ】賀斉と呂範の軍艦デコレーションが凄い
  5. 橋本左内の啓発録は将来の自分へ書いた「~手紙拝啓十五の君へ~」だった
  6. 【センゴク】羽柴秀吉の播州攻略と上月城救援戦

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

侍と忍者は世界でも大人気!!侍と忍者が登場するゲーム5選 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1 【陳祇】蜀滅亡の原因は黄皓だけのせいではなかった? 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析! 31話:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操 裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み出した裴松之の先祖 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何? 【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の十二神将

おすすめ記事

  1. 三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか?
  2. 【袁術の戦いを振り返る】徐州・豫州の戦いには人間ドラマが盛り沢山
  3. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第1部
  4. 【お知らせ】「耳で聞いて覚える三国志」の朗読を再開しました
  5. 邴原(へいげん)とはどんな人?曹操・荀彧から尊敬を受けたマイナー文官
  6. これはヒドイ!流浪していた献帝の悲惨な生活
  7. 劉禅に忠誠を尽くした武人・張嶷の最後に心が震える
  8. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ちんとう)はじさん臨終図巻

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP