ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
三国志の死因


はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

織田信長が朝鮮出兵をしたら勝てたのか?李氏朝鮮をフルボッコできた?

南蛮胴を身に着けた織田信長


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

豊臣秀吉 戦国時代2

 

豊臣秀吉(とよとみひでよし)天下統一(てんかとういつ)後2回朝鮮に出兵しました。

1592年の文禄の役(ぶんろくのえき)と1597年の慶長の役(けいちょうのえき)の2回で、慶長の役の途中で秀吉が病気で死亡したことにより朝鮮出兵(ちょうせんしゅっぺい)が終わりました。

 

織田信長

織田信長

 

今回は、豊臣秀吉ではなく織田信長(おだのぶなが)が生きていて朝鮮出兵をしたらという仮定で、信長は李氏朝鮮(りしちょうせん
)
(朝鮮国)に勝つことができるのかという話をします。この記事の前半で、秀吉の朝鮮出兵で失敗した要因を取り上げます。この記事の後半で織田信長の戦いの中から木津川口の戦い(きづがわぐちのたたかい)を紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
「織田信長 朝鮮出兵」
「織田信長 李氏朝鮮」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

関連記事:織田信長の作品の元になっている『信長公記』とルイスフロイスの『日本史』を紹介

関連記事:織田信長と武田信玄が戦争になったのは徳川家康のせいだった!


 

豊臣秀吉の朝鮮出兵

豊臣秀吉 戦国時代

 

豊臣秀吉の朝鮮出兵は文禄の役と慶長の役の2回あります。文禄の役について、秀吉は肥前(ひぜん)名護屋城(なごやじょう)で指揮をとり、15万の大軍を朝鮮半島に送りました。1回目の文禄の役は朝鮮半島の北部平壌まで進むことができましたが、朝鮮義兵や明の抵抗により戦局は膠着状態となりました。1593年に明と講話することで文禄の役は終わりました。

 

李氏朝鮮の水軍を率いた李舜臣(りしゅんしん
)
が秀吉の軍の補給路を断ったことが敗因に要因となりました。鉄板の装甲を施した亀甲船に苦戦したことも敗因の要因です。

 

文禄の役の講話が秀吉の意図と異なりました。秀吉は1597年に再度朝鮮に出兵したことで始まりました。この2回目の朝鮮出兵のことを慶長の役といいます。2回目の朝鮮出兵は当初から秀吉の軍が苦戦していました。1598年に秀吉が病気で死亡したことにより終わりました。


 

木津川口の戦い

 

織田信長が生きていて朝鮮出兵をしたら李氏朝鮮に勝てるのか、読者の中には気になる人がいると思います。ここでは、織田信長の数多くの戦いの中から村上水軍との戦いである第一次と第二次の木津川口の戦いを取り上げます。

 

本願寺顕如

 

織田信長は各地で起こった一向一揆の中で特に石山本願寺(いしやまほんがんじ
)
の抵抗に長年にわたって苦しんでいました。織田信長は石山本願寺を包囲していました。石山本願寺は中国地方の大名の毛利輝元(もうり てるもと
)
に援軍を求めます。木津川の河口で織田信長と毛利輝元の水軍が衝突しました。この戦いを第一次木津川口の戦いといいます。

 

結果は織田信長の水軍が壊滅的な損害を受け、敗れました。毛利輝元は石山本願寺に食料を運び入れることに成功しました。

 

1576年の第一次木津川口の戦いで、毛利輝元の水軍の焙烙玉(ほうろくだま)が原因で壊滅的な損害を受けたことを踏まえ、織田信長は次の戦いで秘策練っていました。織田信長の配下で九鬼水軍を率いていた九鬼嘉隆(くき よしたか
)
に鉄甲船を造るように命令しました。

 

鉄甲船

 

1578年の第二次木津川口の戦いで、織田信長の率いる水軍は鉄甲船6隻を率いて毛利輝元の水軍と戦いました。この鉄甲船には大砲が装備されていて、縦22メートル・横12メートルの大きさがありました。鉄で覆われていたため、村上水軍の焙烙玉に対する攻撃を跳ね返すことができました。

 

第二次木津川口の戦いの結果、織田信長の水軍が勝利し、石山本願寺を封鎖することに成功しました。この戦いの後、石山本願寺は織田信長に降伏し、明け渡すことになりました。

 

木津川口の戦いで使用した鉄甲船について、第二次木津川口の戦い以降、使用されることはありませんでした。鉄甲船の存在についても史料などで残されておらず、今後の研究が期待されます。


 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

三国志ライター オフィス樋口

 

今回は織田信長が生きていたら李氏朝鮮に勝てるのかという仮定の話を取り上げました。第二次木津川口の戦いで使用した鉄甲船を使っていれば、朝鮮出兵で活躍した李舜臣の水軍を破ることができた可能性があります。織田信長が生きていたら、朝鮮の水軍の戦い方を分析した上で戦いに挑むと考えられます。

 

南蛮胴を身に着けた織田信長

 

このような理由で、織田信長が生きていたら李氏朝鮮に勝てるという結論になりました。朝鮮に勝つことができれば、世界中にスペイン・ポルトガルに次いで植民地を求めて世界の覇権を争っていたのかもしれません。日本が帝国主義の第一線にいた可能性が高いです。

 

関連記事:どうして明智光秀は織田信長を討てたのか?

関連記事:【織田信長の性格】浅井長政が叛いたのは信長がジャイアンだから

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
if三国志

 

 

【動画】織田信長が比叡山を焼いた理由

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる 明智光秀の居城だった坂本城とは?本能寺の変後の坂本城も紹介
  2. 今川義元 今川家のポンコツではなかった今川義元の前半生に迫る!
  3. 豊臣秀吉 戦国時代2 豊臣秀吉の天下統一の第一弾「四国征伐」に向けて何をしたの?
  4. 馬に乗って戦う若き織田信長 織田信長のお墓は一体どこにある?高野山「奥の院」と京都「阿弥陀寺…
  5. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる 明智光秀の旗や家紋は桔梗の花?
  6. 北条早雲 北条早雲が残した名言から、現代の私たちが学べるコト
  7. 上杉謙信 上杉謙信は温泉が大好きだった!上杉謙信が愛した隠し湯 3選
  8. 織田信長 織田信長の妻は年上が多かった!意外に甘えん坊だった?信長

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 竹林の七賢
  2. 徳川家を守った篤姫
  3. 司馬遷(しばせん)
  4. 織田信長
  5. 宇佐美定行
  6. 軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰
  7. 兀突骨
  8. 徐庶
  9. 裴松之(歴史作家)

おすすめ記事

  1. もはや「意地」の領域?田豊・沮授の進言を却下し続ける袁紹が凄すぎる 袁紹を説得しようとする沮授
  2. 張羨(ちょうせん)とはどんな人?天下分け目の荊州合戦、劉表と争った南郡の支配者 劉表に反旗を翻する張羨
  3. 王戎とはどんな人?ケチだけど最高位の官職にまで上り詰めた節約家 どケチだった王戎
  4. 【1周年記念】厨二病中年、石川克世とはどんな人物か?
  5. 【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング! 孔明 郭嘉 周瑜
  6. 三国時代の税金の種類と分類をわかりやすく解説!税制がわかると三国志もよく分かる!

三國志雑学

  1. 孔明
  2. 李儒と三国志
  3. 蜀の姜維
  4. 三国志時代のひざまくら
  5. 魏みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. 影の薄い孫権
  3. 曹沖が亡くなり悲しむ曹操
  4. 皇帝に就任した曹丕
  5. 曹丕と曹植
  6. kawauso
  7. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超

おすすめ記事

武田信玄はどんな人柄だったのか? 道具を輸送する民人 【列子】道教の「道」とは?道に身をゆだねれば安らぐかもしれない話 衝撃の真実!なんと韓遂は、劉備に降ろうとしていた 呉蜀赤壁の戦い 赤壁の戦いは計略の宝庫 豊臣秀吉 戦国時代 山崎の戦いってどんな戦いだったの?明智光秀VS羽柴秀吉が激突した戦 月刊はじめての三国志2018年4月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました ストイックすぎる仁徳者・顔回 顔回 【9月の見どころ】9/20公開予定:【孔門十哲】顔回(がんかい)とはどんな人? 孔子が最も愛した弟子 劉封 孔明によって殺害されてしまった劉封、実は○○から逃亡するようにアドバイスを受けていた!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP