キングダム723話ネタバレいよいよ桓騎の弱点が?「飛信隊の道」レビュー考察

2022年6月16日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし羌瘣

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。

第723話は巻頭カラーで羌瘣が登場しました。

煽りの通りに死地に希望を誘った羌瘣ですが、ここからどうなるのでしょうか?

kawausoさんのキングダムがキター!

 

それでは、元気に行ってみよう!キングダム723話がキターーーー!!

 

 

こちらの記事にはキングダム723話のネタバレが含まれますのでご注意下さい

 

 

 

キングダム723話ネタバレ「豪座公が予想通りの結末に」

kawauso

 

こいつが上和龍の副将とかありえんだろう?

態度とかで死亡フラグ立ちまくりとコメントで散々な言われようだった豪座公(ごうざこう)

予想を裏切らず、723話が始まって3コマ目で羌瘣に首を切られました。

遺言は「貴様っ…」です。

 

最初から最後まで期待を裏切らなかった豪座公、これはザコキャラ最短死部門でも上位にランクインしそうですね。

 

 

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム723話ネタバレ「李信と羌瘣のアイドリングラブラブタイム」

飛信隊の信と羌瘣はラブラブ

 

しかし、ここで羌瘣も限界を迎え、呼吸が途切れて馬から落ちそうになりますが、お約束で李信がやってきて左腕一本で抱え上げました。

 

そこから、大丈夫か?羌瘣、大丈夫、それより、丁度よかったろの息があったコメントです。こうして、飛信隊は青歌軍を撃ち破り、外に繋がる道が完成しました。

 

ここからは河了貂の出番で崇原達歩兵隊を前に進ませて出来た道を潰されないように維持し騎馬はその援護です。

周りが慌ただしくなるなかで羌瘣の回復待ちでまったりしている李信と羌瘣に河了貂が「何かイラつく」と切れていました。

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代

 

キングダム723話ネタバレ「阻まれる楽華軍」

馬に乗って戦う飛信隊の信

 

しかし、李信も河了貂もまだ終わりではないと感じています。

今回の作戦は飛信隊と楽華軍がともに包囲を突破して初めて成功であり、楽華軍が突破できないと無意味です。

愛閃は、飛信隊の道を通り抜けようと、全軍に右に向かうように命令しますが楽彰とフーオンが立ち塞がりました。

 

立ち止まる事を余儀なくされる愛閃ですが、そこに李信と羌礼が援軍に駆け付けます。

李信は楽彰に、羌礼はフーオンに襲い掛かり、愛閃をサポートしました。

そして、2人ばかりではなく飛信隊の騎兵からも援軍がやってきました。

 

孔門十哲

 

キングダム723話ネタバレ「楽華軍が残っている」

尾平

 

楽華軍が、どうして飛信隊は脱出できるのに助けにきたと李信に聞くと、まだ共闘中だから楽華軍も脱出しないと意味がないと答えます。

しかし、災難なのは飛信隊の歩兵で楽華隊の脱出を待って青歌軍の圧力に耐え続け、もう無理だと弱音を吐いていました。

 

はじめての孫子の兵法

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-