キングダムネタバレ大胆予測「飛信隊戦死者は田有1人?それとも竜川もか?」

2022年9月12日


はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。

キングダムネタバレ予想

1ページ目から読む場合は、上記の緑ボタンからお願いします。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



キングダム732話ネタバレ展開予想「宜安攻めで砂鬼一家に変化が…」

三国志 剣閣のお城

 

宜安城陥落後、砂鬼一家はいつも通りに拷問と虐殺で情報を得ようとして李信に阻止されると予測できます。

 

砂鬼一家から見れば「どうして人を殺してはいけないんですか?乱世なのに?」という感じでしょうが、戦闘以外の殺生に嫌悪感がある飛信隊ではそれがスタンダードです。

 

ずっと、拷問と虐殺が当たり前で、その方法で生きてきた砂鬼一家は不満でしょうが、恐怖によって住民を支配しない飛信隊のやり方というのは、略奪と虐殺が当たり前の桓騎軍の中で生きてきた砂鬼一家には衝撃的に映るでしょう。

 

そして、虐殺や拷問をおこなわないからこそ、城内の人間ともある程度共闘して戦っていける事も学んでいくのかも知れません。

 

砂鬼一家、実は超弱い説!

桓騎 キングダム
キングダム730話ネタバレ予想「砂鬼一家を残虐にしたのは桓騎なりの優しさだった」

続きを見る

 

はじめての孫子の兵法

 

 

キングダム732話考察「砂鬼一家が加わるメリットは?」

桓騎

 

カワウソは砂鬼一家については禍々(まがまが)しく見せてはいますが、実際には弱いと思います。弱いからこそ桓騎は、拷問と虐殺で砂鬼一家を飾り、いかにも凶悪そうに見せかけたのだと推測するからです。

 

桓騎が滅んだ後、砂鬼一家は単体で生きていく事は厳しくなるので飛信隊に加入するのではないかと思います。もちろん、拷問も虐殺も封印されるとは思いますが…

 

では、弱い砂鬼一家を加えるメリットはなんでしょうか?

 

突拍子もない話ですが、拷問を日常的におこなう彼らは人体についてよく知っているので、戦場でケガをした兵士に治療を施したりできないでしょうか?

 

ケガ人が多く出る飛信隊では重宝される存在かもしれません。

 

キングダムの時代の外科手術とは?

キングダム53巻
キングダム588話休載スペシャル「王賁の治療リアルにはどうだった?」

続きを見る

 

楚漢戦争

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

当時の戦場でも、指揮官の命令がない中での略奪は禁止されていました。しかし、徴兵されてろくろく報酬もない中で戦う兵卒に厳しい規律を課すと士気の低下を招くので、ある程度の略奪は黙認されていたようです。

 

だから、桓騎軍の方が当時のスタンダードなんですが、そこは青年誌と言えど、率先して略奪に加わったり、略奪を平然と黙認するような主人公では感情移入が出来ないので、飛信隊は正義の飛信隊にされているのでしょう。

 

なんにせよ、そのような正義の飛信隊の略奪や虐殺、拷問なしの宜安攻略を砂鬼一家がどのように感じるのか、反応が楽しみです。

 

キングダム関連記事:キングダム732話ネタバレ予想「宜安城の虐殺は起きない!その決定的理由は?」

キングダム関連記事:キングダム731話ネタバレフライングソーセージ「命懸けの歩兵団」レビュー考察

キングダム関連記事:キングダム731話ネタバレ予想「蒙恬の言った2つの条件とは?」

キングダム関連記事:キングダム730話ネタバレいよいよ出陣「紅春」レビュー考察

キングダム関連記事:キングダムネタバレ大胆予測「実は高性能?六代紅春は可変型兵器かも知れない」

 

キングダムを100倍楽しむ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-