傾国の美女とはどんなもの?沈魚落雁閉月羞花の意味とは?

2022年9月13日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

美女を集めた曹叡

 

傾国の美女とは!

国を傾けちゃう美女である!

では国を傾けられるほど力が強いんだな!

っていう訳ではありません!(当然)という訳で、今回は傾国の美女についてのお話。

 

貂蝉

 

さてさて傾国の美女と言えば色々いますが、三国志演義(さんごくしえんぎ)で傾国の美女と言えば間違いなく、貂蝉(ちょうせん)。その貂蝉の話を交えつつ、傾国の美女についてお話していきましょう。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



三国志演義

三国志演義_書類

 

まずは三国志演義のおさらいを。

 

ミニチュアで遊ぶ董卓

 

むかしむかし、暴虐の王である董卓(とうたく)がやりたい放題をしていました。それを憂いたのが(かん)の忠臣である王允(おういん)その人。しかし董卓を除こうにも、猛将・呂布(りょふ)が邪魔である。

 

王允

 

それならばこの二人の仲を裂くべき……こうして遣わされたのが王允の養女にして傾国の美女、貂蝉です。こうして美女連環(びじょれんかん)(けい)が始まります。

 

こちらもCHECK

西施(せいし)とはどんな人?中国四大美女の一人であり復讐の道具として生きることになった美女

続きを見る

 

はじめての列子

 

 

美女連環の計

王允と呂布

 

王允はまずは呂布に貂蝉を娶わせ、呂布を貂蝉の虜にした上で董卓に貂蝉を献上。呂布は怒るも、その怒りの矛先を「貂蝉を無理やり奪った」董卓に向かわせます。

 

貂蝉を奪い合う董卓と呂布

 

貂蝉は呂布には「将軍のお嫁さんになりたかった……」と思わせぶりな態度を取り、董卓には「あんな乱暴者に嫁ぐくらいならば死にたい」と両方に思わせぶりな態度を取ります。

 

李儒と董卓

 

こうして董卓腹心の李儒(りじゅ)が色々取り計らうも、結局、董卓と呂布の仲は壊滅的なものになるのでした。

 

こちらもCHECK

楊貴妃
楊貴妃(ようきひ)とはどんな人?玄宗皇帝を夢中にさせた世界三大美女

続きを見る

 

呂布

 

 

李儒哀れ

李儒

 

因みに前述したように、三国志演義ではダーククレバーに活躍する李儒が、王允と貂蝉の計略を見抜き、董卓に貂蝉を呂布に与えるべきだ、と進言します。

 

しかし結局董卓は貂蝉に骨抜きにされ、李儒の話は聞き入れてもらえず。「ああ、我々は女の手によって死ぬのか」と嘆き、董卓は呂布によって殺され、李儒もまた殺されることになりました。

 

こちらもCHECK

李儒
李儒はどんな人?史実では皇帝殺しの容疑で献帝に粛清されかけていた凡庸な悪

続きを見る

 

はじめての漢王朝

 

 

傾国の美女

三国志を楽しく語るライターセン様

 

さて傾国の美女です。傾国の美女とはその名前の通り、国を傾ける美女。もうちょっと詳しく言うと

 

「地位の高い男性が、己の職分を忘れてのめり込んでしまった結果、国が傾く=滅ぶほどの女性」

 

という意味で捉えられています。そういう意味では国こそ傾いてない……というか既に傾く所ではないのですが……己の本分を忘れて仲違いを起こした結果、董卓と呂布は破滅に向かったので、貂蝉は傾国の美女と呼んでも差し支えはないでしょう。

 

こちらもCHECK

貂蝉
スケベには回避不能?董卓を滅ぼした貂蝉の連環の計

続きを見る

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-