姜維

  1. 北伐したくてたまらない姜維

    姜維が好き!現代の人たちに受け入れられることが多い姜維の魅力

    皆さんは三国志の中で誰が好きですか?こう言うと色々な人物の名前が挙が…

  2. 姜維、孔明

    天水の麒麟児・姜維と、麒麟児と呼ばれた者たちの命運

    三国志の姜維(きょう い)と言えば、麒麟児(きりんじ)と呼ばれていたことが有名です。しかしこの麒麟児…

  3. 宇文泰(異民族)

    宇文泰ってどんな人?劉禅配下の姜維を祀った西魏の政治家

    蜀(221年~263年)の炎興(えんこう)元年(263年)に蜀は魏(220年)の鄧艾(とうがい)の攻撃を…

  4. 姜維と孔明

    姜維に諸葛亮が期待した「もの」は何だったのか?姜維の評価は難しい

    三国志演義では蜀の終わりが物語の終わりとも言えるので、最後の方は諸葛亮(しょかつりょう)の後継者として姜…

  5. 張良

    姜維は本当にかっこいい系イケメンだったの?公式イケメン張良との面白い繋がり

    三国志、特に三国志演義のラストになると悲痛なほど北伐(ほくばつ)を繰り返し、成功しないまま剣を折る姜維(…

  6. 皇帝・劉禅が住んでいる宮殿や成都を警備する伊賞

    姜維の北伐は劉禅の意向でもあった?北伐と劉禅の統治を考える

    晩年の蜀の衰退(すいたい)は、姜維(きょうい)の北伐(ほくばつ)のせいだ!いいや、文官(ぶんかん)た…

  7. 殺害される姜維と鍾会

    姜維・鍾会・鄧艾はどんな最期を迎えたの?何も解決しなかった悲運な英雄たち

    蜀(221年~263年)の炎興元年(263年)に魏(220年~265年)の鄧艾(とうがい)は同僚の鍾会(…

  8. 蔣琬(しょうえん)

    136話:蔣琬、姜維を引き立て北伐を託す

    五丈原で諸葛亮(しょかつりょう)が死去した時、司馬懿(しばい)は宿敵の死に一抹(いちまつ)の寂(さび)し…

  9. トウ艾が気に食わない鍾会

    姜維の最大の功績は鄧艾・鍾会を破滅させたこと?蜀の最終章をギリギリで盛り上げてくれた彼に感謝…

    中国の実際の歴史である三国時代を、後世の明の時代になってから、羅貫中(らかんちゅう)が物語として編集した…

  10. 殺害される姜維と鍾会

    鍾会の最期につながった「姜維とつるんでの突然の反乱」にはどこまで勝算があったのか?

    蜀漢を滅ぼした鄧艾(とうがい)と鍾会(しょうかい)のコンビ。&n…

  11. 北伐したくてたまらない姜維

    姜維は馬超ジュニア?諸葛亮の敏腕プロデュースの結末

    諸葛亮(しょかつりょう)の愛弟子と言えば、最初は馬謖(ばしょく)、次は姜維(きょうい)です。特に、姜維は諸葛…

  12. 蒋琬(しょうえん)

    蒋琬、漢中にて北伐を開始!その時、姜維と費禕は何を考えていた?

    蜀(221年~263年)の建興12年(234年)に丞相の諸葛亮(しょかつりょう)はこの世を去りま…

  13. 北伐したくてたまらない姜維

    姜維の逸話を読み解いてみる。意識高い系かそれとも悲劇のヒーロー?

    姜維(きょうい)のキャリアってよくよく考えると不思議なところがありますよ…

PAGE TOP