袁術祭り
北伐




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか?

この記事の所要時間: 121




項羽と劉邦

 

三国志に負けない程の人気を誇る中国の歴史に楚漢の戦いがあります。

この戦いの主人公は、二人、百姓出身の劉邦と名門貴族出身の項羽です。




無敗・無敵の将軍、その名は項羽

項羽 はじめての三国志002

 

項羽は、23歳で兵を挙げてより、70回以上の戦争を経験し、

最期の1敗を除いては無敗という最強の将軍です。

 

項羽は勇敢で部下思いでもあり、軍を率いれば、

自分の10倍、20倍の敵を撃破し、無敵の強さを誇りました。




項羽よりも年上なのに戦争下手のダメダメな劉邦くん

劉邦

 

一方の劉邦は、項羽より10歳以上は年上、戦争下手で知られ

項羽と戦っては勝てずに大敗し、毎回、毎回、

命からがら逃げのびて部下に救われています。

 

さて、この両者、どちらが天下を統一したと思いますか?

項羽 劉邦

 

一目瞭然!最強の将軍である項羽でしょうか?

答えは残念「ブーッ!」実は劉邦なのです。

 

実は項羽は、己の力を頼むあまり、部下を正当に評価せず、

褒美を出し惜しみするという非常にケチな部分がありました。

 

「俺は誰よりも優れている!」と自惚れているので、

部下の心を推し量る能力もなく優秀な部下は項羽の下を

離れて、劉邦の軍門に下っていったのです。

 

部下なしには何もできない男の劉邦くん

張良 劉邦

 

一方の劉邦は、自分を「部下なしには何もできない男」と判断しています。

だからこそ、自分の為に働いてくれる人材には出し惜しみをしないで、

褒美を与え、高い地位に就けました。

 

あなたが、部下だったとして、どっちの上司に付きたいですか?

優秀だけど、部下の頑張りを認めない項羽でしょうか?

それとも抜けてるけど、頑張った分だけ、ボーナスを出し

遣り甲斐のある仕事を与えてくれる劉邦でしょうか?

 

私ならば、きっと劉邦の下に走るでしょうね。

自分を認めて欲しい、評価して欲しいという人間の願望を

劉邦は最大限に組み上げる名人だったのですから。

 

悲劇の英雄、項羽

悲劇の英雄 項羽1

 

項羽は中国史上最大の悲劇の英雄として記憶されていますが、

それは、悲劇的な最期を悲しんでというよりは、

あり余る才能を持ちながら、それを活かす事が出来なかった

悲劇を嘆いてという意味合いが強いのです。

 

項羽に少しでも謙虚さがあったなら、

きっと劉邦では太刀打ちできなかったでしょうね。

 

関連記事:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

関連記事:劉備と劉邦

関連記事:人材を使いこなす事で天下を取った劉邦




この記事を書いた人:

kawauso

 

HN:

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 三國志戦記とはどんなアプリゲーム?
  2. 夏候惇と言えば独眼竜?
  3. ゴールデンカムイネタバレ予想 129話 五翼放射状平屋舎房
  4. 「高平陵の乱」を蜀の丞相の費禕はどう評価したの?蜀から見る魏のク…
  5. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情
  6. 【出世の花道】三国志時代の人々はどのように出世した?
  7. 【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕…
  8. 五分でわかる蜀の名将達の現代にまで残る名言・逸話【三国志逸話列伝…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 西郷隆盛は本当に「ごわす」「おいどん」と鹿児島弁を言ってたの?
  2. 司馬昭(しばしょう)とはどんな人?三国時代終焉の立役者でもあり司馬懿の次男
  3. これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?
  4. 侯成(こうせい)とはどんな人?禁酒中でイライラしている呂布に斬首の命を受けた八健将
  5. 【キングダム】李牧を死に追いやる佞臣、郭開(かくかい)とはどんな人?
  6. ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

日本にも冥婚があった?東北や沖縄に伝わる死者の結婚式 【センゴク】織田信長の宿敵・朝倉義景はどうやって撃破されたの? 文聘(ぶんぺい)とはどんな人?魏延とも打ち合いをした魏の武将 レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介! 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Part 2 【そもそも論】どうして袁紹や袁術には力があったの? 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード 【三国志の食事】劉備・曹操・孫権も食べていた!?三国時代の食事風景とは(デザートもあるよ)

おすすめ記事

  1. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  2. 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【前半】
  3. 法正が「隗より始めよ」のことわざを引用して劉備に進言したけど、どういう意味?
  4. 【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気でもなく、緻密な計算
  5. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第1回 初体験のひっぱりゲーム攻略に挑戦です!
  6. 【李傕・郭汜祭り 7日目】最期の勝者?仲間達を蹴落し勝ち残った董承(とうしょう)
  7. 取次制度って何?違った角度から戦国時代を見てみよう!
  8. これは意外!最初は漢王朝を庇っていた袁術

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP