ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

楚漢戦争

項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか?

項羽(はじめての三国志)


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

項羽と劉邦

 

三国志に負けない程の人気を誇る中国の歴史に楚漢の戦いがあります。

この戦いの主人公は、二人、百姓出身の劉邦と名門貴族出身の項羽です。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる


無敗・無敵の将軍、その名は項羽

項羽 はじめての三国志002

 

項羽は、23歳で兵を挙げてより、70回以上の戦争を経験し、

最期の1敗を除いては無敗という最強の将軍です。

 

項羽は勇敢で部下思いでもあり、軍を率いれば、

自分の10倍、20倍の敵を撃破し、無敵の強さを誇りました。


項羽よりも年上なのに戦争下手のダメダメな劉邦くん

劉邦

 

一方の劉邦は、項羽より10歳以上は年上、戦争下手で知られ

項羽と戦っては勝てずに大敗し、毎回、毎回、

命からがら逃げのびて部下に救われています。

 

【劉邦 vs 項羽】
楚漢戦争

 

さて、この両者、どちらが天下を統一したと思いますか?

項羽 劉邦

 

一目瞭然!最強の将軍である項羽でしょうか?

答えは残念「ブーッ!」実は劉邦なのです。

 

実は項羽は、己の力を頼むあまり、部下を正当に評価せず、

褒美を出し惜しみするという非常にケチな部分がありました。

 

「俺は誰よりも優れている!」と自惚れているので、

部下の心を推し量る能力もなく優秀な部下は項羽の下を

離れて、劉邦の軍門に下っていったのです。


部下なしには何もできない男の劉邦くん

張良 劉邦

 

一方の劉邦は、自分を「部下なしには何もできない男」と判断しています。

だからこそ、自分の為に働いてくれる人材には出し惜しみをしないで、

褒美を与え、高い地位に就けました。

 

あなたが、部下だったとして、どっちの上司に付きたいですか?

優秀だけど、部下の頑張りを認めない項羽でしょうか?

それとも抜けてるけど、頑張った分だけ、ボーナスを出し

遣り甲斐のある仕事を与えてくれる劉邦でしょうか?

 

私ならば、きっと劉邦の下に走るでしょうね。

自分を認めて欲しい、評価して欲しいという人間の願望を

劉邦は最大限に組み上げる名人だったのですから。


悲劇の英雄、項羽

悲劇の英雄 項羽1

 

項羽は中国史上最大の悲劇の英雄として記憶されていますが、

それは、悲劇的な最期を悲しんでというよりは、

あり余る才能を持ちながら、それを活かす事が出来なかった

悲劇を嘆いてという意味合いが強いのです。

 

項羽に少しでも謙虚さがあったなら、

きっと劉邦では太刀打ちできなかったでしょうね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

関連記事:劉備と劉邦

関連記事:人材を使いこなす事で天下を取った劉邦

 

時空を越えた最強の将軍対決
呂布対項羽

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇…
  2. 国士無双の韓信が滅びるきっかけを作ったのは劉邦のせいだった?
  3. 馬超の仲間入り 衛青(えいせい)とはどんな人?前漢時代最強を誇っていた匈奴を打ち…
  4. 項羽 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1…
  5. 韓信と劉邦 【楚漢戦争】劉邦をイジメ、苦しめた、いじめっ子雍歯(ようし)
  6. 李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の…
  7. 張良と劉邦 秦を滅ぼし暴走した劉邦を止めた天才軍師・張良の必殺の言葉って何?…
  8. 項羽 背水の陣は韓信だけではなかった!項羽が使った悲愴の決意を示した行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  3. 江藤新平 幕末
  4. はじめての三国志 画像準備中
  5. 井伊直政

おすすめ記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.31「モノマネの本質」
  2. 戦国時代の詩人屈原に学ぶ自分大好きメンタル開発法 周瑜はナルシスト
  3. 【架空戦記】時空を超えた対決!韓信VS 諸葛亮孔明の一本勝負
  4. これが久秀の碁!熊野山に立て籠もる湯浅氏を退却させた、曲者部隊のデコボコアタック! 豊臣秀吉 戦国時代
  5. 明智光秀の銅像はどこにある?坂本城跡と岐阜県のゆかりの地の明智光秀像を紹介 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  6. 板垣退助とはどんな人?征韓論を主張した自由民権運動家を年表で紹介 板垣退助

三國志雑学

  1. 劉邦と張良と陳平
  2. 韓信
  3. 孫策 頬
  4. 孔明の罠
  5. 挑発する諸葛亮孔明


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 袁術と孫策
  2. 蔡琰
  3. 孔明による出師の表
  4. 陶謙と劉備
  5. 嫉妬している明智光秀
  6. 宣教師 ルイスフロイス

おすすめ記事

おんな城主 直虎 【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家 孔明による出師の表 【パチ感満載】後出師の表を堂々パクった諸葛恪! 鍾会 【賢母の知恵編】私あまり顔には自信がないけれど鍾会には負けませんわ 曹休 124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位 悲報!郭嘉にブサセン疑惑 君たちはどう生きるか?劉禅 劉禅は父親に似ず暗愚であるって本当? 歳をとっても元気な孔明 本当に病弱?実は健康に自信があった孔明、寿命を縮めた大誤算とは? 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超 馬超は孔明と一緒に戦った事はあるの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツver2"
PAGE TOP