架空戦記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか?

この記事の所要時間: 121




項羽と劉邦

 

三国志に負けない程の人気を誇る中国の歴史に楚漢の戦いがあります。

この戦いの主人公は、二人、百姓出身の劉邦と名門貴族出身の項羽です。




無敗・無敵の将軍、その名は項羽

項羽 はじめての三国志002

 

項羽は、23歳で兵を挙げてより、70回以上の戦争を経験し、

最期の1敗を除いては無敗という最強の将軍です。

 

項羽は勇敢で部下思いでもあり、軍を率いれば、

自分の10倍、20倍の敵を撃破し、無敵の強さを誇りました。




項羽よりも年上なのに戦争下手のダメダメな劉邦くん

劉邦

 

一方の劉邦は、項羽より10歳以上は年上、戦争下手で知られ

項羽と戦っては勝てずに大敗し、毎回、毎回、

命からがら逃げのびて部下に救われています。

 

さて、この両者、どちらが天下を統一したと思いますか?

項羽 劉邦

 

一目瞭然!最強の将軍である項羽でしょうか?

答えは残念「ブーッ!」実は劉邦なのです。

 

実は項羽は、己の力を頼むあまり、部下を正当に評価せず、

褒美を出し惜しみするという非常にケチな部分がありました。

 

「俺は誰よりも優れている!」と自惚れているので、

部下の心を推し量る能力もなく優秀な部下は項羽の下を

離れて、劉邦の軍門に下っていったのです。

 

部下なしには何もできない男の劉邦くん

張良 劉邦

 

一方の劉邦は、自分を「部下なしには何もできない男」と判断しています。

だからこそ、自分の為に働いてくれる人材には出し惜しみをしないで、

褒美を与え、高い地位に就けました。

 

あなたが、部下だったとして、どっちの上司に付きたいですか?

優秀だけど、部下の頑張りを認めない項羽でしょうか?

それとも抜けてるけど、頑張った分だけ、ボーナスを出し

遣り甲斐のある仕事を与えてくれる劉邦でしょうか?

 

私ならば、きっと劉邦の下に走るでしょうね。

自分を認めて欲しい、評価して欲しいという人間の願望を

劉邦は最大限に組み上げる名人だったのですから。

 

悲劇の英雄、項羽

悲劇の英雄 項羽1

 

項羽は中国史上最大の悲劇の英雄として記憶されていますが、

それは、悲劇的な最期を悲しんでというよりは、

あり余る才能を持ちながら、それを活かす事が出来なかった

悲劇を嘆いてという意味合いが強いのです。

 

項羽に少しでも謙虚さがあったなら、

きっと劉邦では太刀打ちできなかったでしょうね。

 

関連記事:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

関連記事:劉備と劉邦

関連記事:人材を使いこなす事で天下を取った劉邦




この記事を書いた人:

kawauso

 

HN:

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系…
  2. 2017年はじめてのストライキは、エイプリルフール企画でした!
  3. 【李傕・郭汜祭り 2日目】凶暴さでは李傕に劣らない郭汜のバイオレ…
  4. 実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?
  5. 試験に出ます!九品官人法(きゅうひんかんじんほう)の理想と弊害
  6. 羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介
  7. 中原での戦いは苦手だけど異民族討伐戦なら強い董卓
  8. 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権
  2. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情
  3. 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソード
  4. お酌上手になって株を上げよう!古代中国のお酒のマナーを紹介!
  5. 架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?
  6. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!! 樊噲(はんかい)とはどんな人?肉屋の主人から劉邦の親衛隊隊長として楚漢戦争を戦い抜いた豪傑 横浜中華街の関帝廟はどうやって誕生したの? 秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か? 秦の始皇帝はどんな顔をしていたの?政はユダヤ人だった? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/4〜7/10】 劉備の蜀攻略戦で活躍したのは武将ばかりではなく、みんな知っている○○があったから 三国志って何?はじめての人向け

おすすめ記事

  1. 113話:老将・黄忠死す、次々と天に還る五虎将軍
  2. 山本勘助(やまもとかんすけ)は実在したの?今まで架空の人物だとされていた勘助の謎
  3. 孫権が張昭を呉の丞相に任命しなかったのはどうして?
  4. 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂
  5. 女王・卑弥呼はどこから来たの?邪馬台国のミステリーに迫る!
  6. 23話:二人の英雄を破滅に追いやる魔性の玉璽
  7. 狐偃(こえん)とはどんな人?晋の文公を覇者の地位までのし上げた宿臣
  8. 【三国志事件簿】名探偵コナンもお手上げ?二宮の変とは一体どんな事件?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP