よかミカンの三国志入門
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」

この記事の所要時間: 156




曹操02

 

献帝に対して、「力のないものは廃せばよい」と言い放った守旧派の袁紹に対して、

曹操「なんでも上手に使えばいい」と言いました。

 

袁紹曹操の間には圧倒的な兵力差がありました。

曹操は、その状況を打破するため、新たに「屯田制」を考え出しました。

 

関連記事:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー




この記事の目次

屯田制

7e8e7bdcf772f0c9f6e0fba1b4c75397_m

 

曹操は流民に農地を与えて土地を耕作させる制度を作りました。

 

戦によって荒廃した土地や、無住の土地などを国有化し、それを流民たちに

分配したのです。

農業に必要な農具や牛なども貸し与えました。

 

しかし、地代は、他の豪族の荘園と同じくらいまたは、より高いものでした。

屯田の耕作民は、収穫の5~6割を国に納めたそうです。

 

それならばなぜ、流民たちは好んで屯田にやってきたのでしょうか。

それは、地代が現物納入のみで、金銭を必要としなかったからです。

このあたりも、曹操の柔軟なアイデアのセンスが光っています。

 

また、屯田制には、流民だけでなく兵士たちも組み込まれていました。

兵士たちによる屯田は「軍屯」と言われました。

彼らは、蜀や呉との国境の土地を耕作し、戦にも備えたのです。




兵戸制

兵戸制

 

曹操は、屯田制の他にも新しい制度をつくりました。

兵士の身分を保障する「兵戸制」です。

 

これは、黄巾軍の残党である青州兵を自軍に取り込んだ際に作られたものです。

30万人にも及ぶ青州兵の数は、当時の曹操の全兵力よりも多かったので、

彼らに対する配慮が必要だったのです。

 

兵戸制とは、農民たちとは別の戸籍を持ち、父が死ねば子供、兄が死ねば弟と

いうふうに、兵役の義務が引き継がれる制度です。

 

兵士が逃亡した場合は、家族にもたいへん厳しい罰が与えられるため、

永久に兵役を拒否することはできません。

 

しかしながら、一定地域に居住することができ、生活の保障が与えられました。

そのため、流民生活に比べると、当時の状況下では、たいへん価値のあるもの

だったわけです。

 

関連記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

関連記事:曹操の精鋭部隊、青州黄巾軍って何?

関連記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操




この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【意外】日本人のほうが三国志を原文で読めるって知ってた?
  2. 顧夫人とはどんな人?小覇王・孫策の娘の謎に満ちた生涯
  3. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1
  4. やる気あんのか!?董承のペラペラ曹操暗殺計画
  5. 【鬼は溺死!】容赦ない三国志の節分臘日(ろうじつ)
  6. こんなの嫌!古代中国の牢獄生活が色々キツすぎる…
  7. 毌丘倹(かんきゅうけん)とはどんな人?朝鮮半島に進出し倭も吸収合…
  8. 【出世の花道】三国志時代の人々はどのように出世した?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 黄崇(こうすう)と蒋斌(しょうひん)はどんな人?蜀の名将・黄権の息子と蜀の名宰相・蒋琬の息子
  2. 呉のお家芸・偽降伏の見破り方を知っていた知将・王基
  3. 荀彧は三国志の中でもトップクラスの名門だった件
  4. 実は大激戦だった!劉備の蜀獲りを地図で見ると意外なこともわかる!
  5. 関銀屏(かんぎんぺい)とはどんな人?まさに三国志界のジェダイの騎士
  6. 三国志時代の楽しい農村!当時の農業とはどんなのがあったの?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

法正は名軍師だったの?性格が最悪な徳性なき蜀の天才参謀 もし郭嘉が劉備軍の軍師だったらどうなる?呂布や袁術も討伐できた!? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/12〜12/18】 【シミルボン】進化する名将?張飛は決して脳筋ではなかった! 秦の『人材』を分析!どうして秦が中華統一することができたのか? ひでえ!!孫権を騙して魏と戦わせた魯粛と周瑜が腹黒過ぎる 井伊直弼と直虎の関係性は?直虎は先祖なの? 登山家・馬謖の山登りにはちゃんと意味があった!

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/3〜7/9】
  2. 三国志の時代、一番本を持っていた武将は誰だったの?
  3. 【意外】日本人のほうが三国志を原文で読めるって知ってた?
  4. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.2
  5. 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる?
  6. 儒者に騙されるな!黄巾の乱は義挙だった?
  7. キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰?
  8. 【キングダム550話】「期限の知らせ」ネタバレ&レビュー

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP