三国志平話
はじめての三国志コミュニティ




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」

この記事の所要時間: 156




曹操02

 

献帝に対して、「力のないものは廃せばよい」と言い放った守旧派の袁紹に対して、

曹操「なんでも上手に使えばいい」と言いました。

 

袁紹曹操の間には圧倒的な兵力差がありました。

曹操は、その状況を打破するため、新たに「屯田制」を考え出しました。

 

関連記事:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー




この記事の目次

屯田制

7e8e7bdcf772f0c9f6e0fba1b4c75397_m

 

曹操は流民に農地を与えて土地を耕作させる制度を作りました。

 

戦によって荒廃した土地や、無住の土地などを国有化し、それを流民たちに

分配したのです。

農業に必要な農具や牛なども貸し与えました。

 

しかし、地代は、他の豪族の荘園と同じくらいまたは、より高いものでした。

屯田の耕作民は、収穫の5~6割を国に納めたそうです。

 

それならばなぜ、流民たちは好んで屯田にやってきたのでしょうか。

それは、地代が現物納入のみで、金銭を必要としなかったからです。

このあたりも、曹操の柔軟なアイデアのセンスが光っています。

 

また、屯田制には、流民だけでなく兵士たちも組み込まれていました。

兵士たちによる屯田は「軍屯」と言われました。

彼らは、蜀や呉との国境の土地を耕作し、戦にも備えたのです。




兵戸制

兵戸制

 

曹操は、屯田制の他にも新しい制度をつくりました。

兵士の身分を保障する「兵戸制」です。

 

これは、黄巾軍の残党である青州兵を自軍に取り込んだ際に作られたものです。

30万人にも及ぶ青州兵の数は、当時の曹操の全兵力よりも多かったので、

彼らに対する配慮が必要だったのです。

 

兵戸制とは、農民たちとは別の戸籍を持ち、父が死ねば子供、兄が死ねば弟と

いうふうに、兵役の義務が引き継がれる制度です。

 

兵士が逃亡した場合は、家族にもたいへん厳しい罰が与えられるため、

永久に兵役を拒否することはできません。

 

しかしながら、一定地域に居住することができ、生活の保障が与えられました。

そのため、流民生活に比べると、当時の状況下では、たいへん価値のあるもの

だったわけです。

 

関連記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

関連記事:曹操の精鋭部隊、青州黄巾軍って何?

関連記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操




この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 鮑信(ほうしん)とはどんな人?自らの命を犠牲にして曹操を助けた曹…
  2. 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きと…
  3. 諸葛恪は諸葛亮からあれをパクッていた!?
  4. 周泰(しゅうたい)ってどんな人?孫権に重んじられた、全身傷だらけ…
  5. 三国最強であった魏はなぜ滅びることになったの?【曹操編】
  6. 兄弟はやっぱり家族?それとも他人?『三国志』兄弟列伝
  7. 郭嘉の嫁さんが誰なのかついに判明!???
  8. 三国志の結婚事情、不公平?女は早く嫁がないと罰金があった

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【告知】読者参加型企画!三国志の時代にタイムスリップしたらやりたい事
  2. 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソード
  3. 魏の五将軍で戦上手の楽進はどのような最後を迎えたのか!?
  4. 丁奉(ていほう)ってどんな人?呉の混乱期において、呉を支えた重臣
  5. 乱世の奸雄・曹操の初陣はどんな戦いをしてたの?
  6. 張羨(ちょうせん)とはどんな人?天下分け目の荊州合戦、劉表と争った南郡の支配者

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

よくわかる!周の成立から滅亡をざっくり分かりやすく紐解く 三国志水軍最強の将・決定戦!あの色男が一位でしょ!? 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介 【告知】はじめての三国志コミュニティ10月1日よりリリース開始 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!! 三国志時代の笑い話は腹がよじれるほどシュールだった!? 第2話:三国夢幻演義 龍の少年「龍の目覚め」配信中 要離(ようり)とはどんな人?呉王・闔廬の為に身命をとした刺客

おすすめ記事

  1. 甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師)
  2. 荀況(じゅんきょう)とはどんな人?始皇帝の法治国家の形成や李斯・韓非の先生
  3. 幕末の天才?奇人?佐久間象山の名言を紹介
  4. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟
  5. 儒者っぽくない!?「四海皆兄弟」と言った孔子の弟子・子夏
  6. 史上最強の交渉術を備えた縦横家ってどんな人?
  7. 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く
  8. 【衝撃の事実】日本の戦国時代にも三顧の礼があった!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP