日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

この記事の所要時間: 232




13人の妻達(曹操)

 

曹操(そうそう)には、13人の妻と、32人の子供がいたといいます。

これを、多いと言うべきか、少ないと言うべきかは、迷うところです。

 

楊貴妃との恋で有名な唐時代の玄宗皇帝には、

記載されているだけでも后妃27人に、子供が59人いましたから。

 

曹操も魏の初代皇帝という位置づけならば、それほど……騒ぐことでも……。

いえ、当時の人口や状況を考えたら、やっぱり多いですけれどね!




女性を政治には関与させない曹操

現実主義曹操

 

曹操はたくさんの妻を持ちましたが、彼女らを政治に立ち入らせることはありませんでした。

そのため、妻たちは、三国志の中ではまったくの日陰の存在です。

なかなか知られていないのでは、と思いましたので、ご紹介してみましょう。

しかしながら、子供の名前くらいしか記録がない方ばかりです。




劉夫人(りゅうふじん)

劉夫人

 

曹操の最初の妻です。

曹操がまだ若く身分も低いころの妻ですので、正室としては数えない場合もあるようです。

長男の曹昂、次男の曹鑠、長女の清河長公主を生みましたが、早世します。

 

姓は劉ですが、劉備とは関係ありませんので、あしからず。

 

 

丁夫人(ていふじん)

丁夫人

 

劉夫人が亡くなった後、迎えられました。

子宝に恵まれず、劉夫人の生んだ曹昂をたいへん溺愛して育てます。

 

宛城で曹昂が戦死したことで、悲しみから曹操と不仲になり、離縁しました。

 

関連記事:曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得

関連記事:鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性

 

卞皇后(べんこうごう)

正妃 卞夫人

 

もともとは一介の歌妓だったところ、曹操に見初められて妻になりました。

曹丕、曹彰、曹植、曹熊らを生み、他の妻が生んだ兄弟たちの養育もしました。

倹約家でつつましく、影から曹操を支える、たいへん立派な女性だったということです。

魏建国後、皇后を追贈されました。

 

関連記事:卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.1

関連記事:卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.2

関連記事:曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

 

環夫人(かんふじん)

環夫人

 

曹沖など3人の子供を生みました。

 

関連記事:卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人

 

 

杜夫人(とふじん)

杜夫人

もともと、呂布の武将秦宜禄の妻で、子供もいましたが、秦宜禄が袁術のもとへ身を寄せた際、漢室の娘をあてがわれたため、離縁されました。

関羽が曹操に呂布を破った暁には、杜夫人を妻にしたいと願い出たことで、曹操は興味を持ち、自分の妻としてしまいました。

 

曹林など3人の子供を生みました。

 

関連記事: 関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

 

 

秦夫人(しんふじん)

秦夫人

曹玹など2人の子供を生みました。

 

尹夫人(いんふじん)

尹夫人 曹操 2

 

前夫である何咸との間に子供がいましたが、曹操の妻となり、曹矩を生みました。

 

関連記事:後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.1

関連記事:後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.2

 

王昭儀(おうしょうぎ)

王昭儀

 

王昭儀(おうしょうぎ)は、晩年の曹操(そうそう)の

寵愛を受けた女性であると言われています。

しかし、寵愛を受けつつも子供には恵まれなかった彼女は、

その後の身の振り方を考えないといけませんでした。

 

関連記事:王昭儀列伝|曹操に最も寵愛された女性

 

孫姫(そんき)

孫姫

 

曹上など3人の子供を生みました。

 

李姫(りき)

李姫

 

曹乗など3人の子供を生みました。

 

 

周姫(しゅうき)

周姫

 

曹均を生みました。

 

劉姫(りゅうき)

劉姫

 

曹棘を生みました。

 

宋姫(そうき)

宋姫

 

曹徽を生みました。

 

趙姫(ちょうき)

趙姫

 

曹茂を生みました。

 

関連記事:曹操が遺言で見せた女性への愛情

関連記事:そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

関連記事:伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓

 

耳で聞いて覚える三国志




こちらの記事もよく読まれています

謝夫人 孫権の妻

 

よく読まれてる記事:孫権の妻たちは意外と知られてない?

孫堅の妻

よく読まれてる記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

 

劉備と4人の妻

 

よく読まれてる記事:三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介

 

後宮 美女 階級

 

よく読まれてる記事:後宮の美女達にも階級ってあるの?気になる~♪

 

曹操 女性の敵? 鄒氏

 

よく読まれてる記事:曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その1

 

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 関帝廟のご利益ってなに?神様の名前は「関聖帝君」
  2. 世説新語に書かれている曹操と袁紹の花嫁略奪がシュールすぎ(笑)
  3. 趙嚴(ちょうげん)ってどんな人?人材豊富な魏の武将達を取りまとめ…
  4. 趙雲ってどんな人?|投票ランキング1位の理由
  5. 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?
  6. 歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い
  7. 賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将…
  8. 孫権の後を継ぐのは私なんだから! 孫家のドロドロした後継者問題

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説
  2. 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。
  3. 曹操に敗れすべてを失った馬超の性格を考える【後半】
  4. 曹爽討伐に成功後の司馬懿の対応が神ってる
  5. 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反骨心【前半】
  6. 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

面白いのに何故かアクセスが少ない記事まとめ【2016年総集編】 色仕掛けだって立派な兵法、連環の計発動!! 三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介 十日神話とは何?古の殷の時代の伝説では太陽が10個もあった!? 蒙武(もうぶ)ってどんな人?親友、昌平君との戦いは回避不能! 秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相取る」 【初めての戦国史】武田家を継いだ晴信に新たな試練が訪れる

おすすめ記事

  1. 荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能
  2. 【シミルボン】人間の発想怖過ぎる!血も凍る三国志時代の処刑方法
  3. 中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介
  4. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】
  5. 高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将
  6. 日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?
  7. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  8. 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP