三国志平話
三顧の礼




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

23話:二人の英雄を破滅に追いやる魔性の玉璽




反董卓軍マニアック(雷銅 リョカ サマカ 周倉)

 

虎牢関で、呂布劉備関羽張飛の攻撃で撤退した事により、

菫卓は、守るには不利な洛陽に火を放ち、焦土作戦を敢行します。

 

これにより、光武帝以来、200年栄えた洛陽は廃墟と化しました。

勝った筈の反菫卓連合軍は、何の戦利品も得る事が出来ず、

不満タラタラのまま、廃墟と化した洛陽の復興に当たる事になります。

 

前回記事:22話:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い




洛陽に一番乗りした孫堅だったが・・・

孫堅

 

洛陽に一番乗りを果たしたのは、孫堅でした。

彼は、菫卓によって、盗掘された歴代皇帝の墓と、焼けた宮殿の

復旧に当たっています。

 

そんなある日、宮殿の廃墟の古い井戸を除くと、そこには水が無く

貴婦人が、身を投げて死んでいました。

弔ってやろうと井戸から引き上げると、夫人は胸に包みを抱えています。

 

何かと思って、包みを開くと、そこには玉璽が包まれていたのです。

玉璽とは、皇帝が保有する印鑑であり、権力の象徴そのものです。

 

それが他の誰でもない孫堅によって発見されたのです。

「これは俺に皇帝になれという天のお告げに違いない、、」

 

孫堅の胸に黒い野心が生まれます、彼は「玉璽発見」を報告せず、

自分の懐にしまって知らんふりをしていました。




玉璽を巡る衝突

玉磁と孫堅

 

しかし、その様子は、ある人に見られていて、彼は、この事を

反菫卓連合軍の盟主である袁紹に報告します。

 

「何?孫堅めが、玉璽を発見しながら黙っているだと、、」

 

袁紹は玉璽と聞いて、自分も欲しくなります、

何とか、孫堅から巻き上げ、皇帝に返却するとか何とか都合をつけて

自分のモノにしようと悪だくみしたのです。

 

袁紹は諸候を呼びだし、孫堅を公開法廷で問い詰めます。

「貴殿が、玉璽を発見していながら、懐にしまい知らんふりをしている

という密告があったが本当なら玉璽を返却して頂きたい」

 

孫堅は、「何の事だか分からない、、」ととぼけて切り抜けようとします。

 

なおもしつこく追及する袁紹に孫堅は、

「私が嘘をついているのなら、天罰により戦死しても構わぬ、天に誓おう」

と大見得を切って、諸候を納得させます。

 

しかし、袁紹が孫堅が玉璽を懐に入れたのを見たという証人を連れてくると、

逆上した孫堅は、これに斬りかかろうとしてしまうのです。

 

(あーあ、こいつ、黒だわ、、、、)

諸候が冷たい視線を投げつける中で、ばつが悪くなった孫堅は、パクった

玉璽を懐に早々に軍を纏めて、洛陽を出て行ってしまいます。

 

治まらないのは袁紹です、どうしても玉璽を手に入れようと、

荊州の劉表に指示を出し、孫堅を襲わせるのです。

 

劉表軍により孫堅死す

孫堅逝く

 

孫堅は、何とか、劉表の追撃をかわしますが、これを恨んだ孫堅は、

袁紹と不仲になっていた袁術の依頼で、劉表を攻撃、

その戦争の最中に伏兵が放った矢でハリネズミになり戦死します。

 

その後、玉璽は息子の孫策の手に渡りますが、孫策は、

袁術から兵を借り受ける為に玉璽を袁術に譲り、独立します。

 

そして、玉璽を得た袁術は、皇帝を自称して仲王朝を起こし、

没落の道を転げおちていくのです。

 

二人の英雄の運命を狂わせた玉璽、恐るべし、、

 

実際に正史では孫堅は玉璽を拾ったの?

三国正史 劉禅

 

ですが、この玉璽の話は、三国志演義だけにあり、正史では、

孫堅は玉璽を拾っておらず、当然、袁術も皇帝に即位はしましたが、

玉璽を拾ったからという理由づけはしていません。

 

耳で聞いて覚える三国志


次回記事:24話:呉・三国志 孫堅のあっけない最期




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 魏続(ぎぞく)と宋憲(そうけん)はどんな人?呂布を裏切った八健将…
  2. 【地図付き】地味だけど結構重要だった!諸葛亮の南中遠征
  3. 劉備と西郷隆盛の共通点って何?
  4. 【シミルボン】ドキッ!全員男!三国志の時代にあった男同士のひざま…
  5. 三国志の時代のお茶は、全然人気が無かったってホント?
  6. 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!!
  7. 于禁(うきん)は魏でも手柄抜群なのにジェットコースターのような人…
  8. ニッチローも真っ青!三国志の英傑はモノマネ大好きだった!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 袁術

おすすめ記事

  1. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに馬超を追加しました
  2. 【キングダム予想】王翦が昌平君にした頼みって何?
  3. 諸葛瞻の名前にはパパ孔明の悲壮な決意が込められていた!
  4. 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ!
  5. 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの?
  6. 司馬家の皇帝殺害を正当化するための故事が存在した!?晋国を安定に導く文言

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 石川克世

おすすめ記事

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部 【春秋時代ミステリー】春秋時代に残るホラー話 【軍師連盟】司馬懿は何で身分の低い鄧艾を重用したの? 羅貫中はケアレスミスをしていた?三国志時代の紙の価値 【曹魏クロニクル】220年~239年までの魏の歴史を紹介 「小松なくして維新なし」小松帯刀の役割に迫る 王翦はどういう性格だったの?キングダムに学ぶつかみづらい男の処世術 【曹操が慕った偉大な王様】天下の三分の二を所有するも王へ登らなかった周の文王ってどんな人?

おすすめ記事

  1. 【橋本左内の名言】人生に迷ったあなたに贈る魂の言葉6選
  2. 大奥には入れ替えがあった?意外に知らない大奥
  3. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.3【完】
  4. 【第10回 幻想少女】天敵・趙雲攻略が見えた。エース貂蝉の活躍(ネタばれ注意!)
  5. 【真・三國無双8】新キャラ周倉(しゅうそう)とはどんなキャラ?実際に存在した人?
  6. 【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬懿
  7. 【後漢王朝はこうしてダメになった】外戚VS宦官の争いってどうして起きたの?
  8. 長坂の戦いはどんな戦いだったの?史実をもとに地図を使い徹底解説!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP