広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

24話:呉・三国志 孫堅のあっけない最期

この記事の所要時間: 224




呂布VS劉備三兄弟

 

菫卓軍は、虎牢関で呂布が反菫卓連合軍に敗北した事で、

洛陽を維持するのが不利である事を悟り、ここを焼き払います。

そして、民と献帝を率いて西の長安へと遷都してしまうのです。

 

前回記事:23話:二人の英雄を破滅に追いやる魔性の玉璽




反菫卓連合軍、完全にやる気がなくなる

孫堅

 

菫卓を打倒して帝を取り戻し、褒美をもらうつもりだった、

反菫卓連合軍は、骨折り損のくたびれ儲けをする事になりました。

 

再び、菫卓軍を追撃しようという動きは無く、

連合軍は、最早、何の為に終結しているのか分からず

モチベーションが希薄でした。




洛陽に一番乗りした孫堅は玉璽をGET

玉磁と孫堅

 

そんな折、洛陽に一番乗りした孫堅は、焼け落ちた王宮の後片付けを

している間に伝国の玉璽を発見します。

 

本来は皇帝に返却すべき玉璽ですが、孫堅は野心から、

これを返却も報告もせず、懐に入れてしまうのです。

 

ところが、これを見て、連合軍のリーダー、

袁紹に密告するものがいました。

 

袁紹は自分も玉璽が欲しくてたまらないものですから、

自分が預かって皇帝に返却すると孫堅から玉璽を巻上げようとします。

 

しかし、孫堅は、「玉璽なんぞ知らん」の一点ばりで、

そそくさと兵を纏めて洛陽を引き上げてしまうのです。

 

関連記事:秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽

関連記事:二人の英雄を破滅に追いやる魔性の玉璽

関連記事:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い

関連記事:汜水関の戦いの功労者

 

玉璽が欲しくてたまらない袁紹がとった行動

e28c6576e9f022d7d5756bdd2b35de5e_m

 

治まらない袁紹は、諸将の中の劉表に命じて、

密かに孫堅を殺してしまおうとします。

 

この仲間内の内ゲバを知った連合軍の諸将は、

袁紹に愛想を尽かし、領地に引き上げてしまいます。

 

こうして、反菫卓連合軍は崩壊し、諸将は領土を広げる為に

銘々で戦を繰り返すようになり中国は戦国時代に突入します。

 

さて、劉表軍に襲われた孫堅は大ダメージを負いながらも

何とか、本拠地江東まで帰還します。

 

 

怒る孫堅

孫堅

 

「おのれ、袁紹!!自分が玉璽を持つ為に劉表をけしかけおって、、

劉表も劉表だ、強い者に媚びるゲスな男よ、、」

 

憤慨している孫堅に、かつての上司である袁術より密書が到着したのは、

それから程なくの事でした。

 

「袁紹と劉表が手を組んで、お主の領地である江東を狙っているぞ、、」

 

劉表の領地である荊州は、江東の直ぐに上で、劉表が南下するという事は

充分に予測できる事でした。

 

激怒した孫堅は、やられる前にやると荊州への出陣を宣言します。

 

「大将、まだ劉表が江東に攻めてくる様子はありません、

袁術の虚報かも知れません、自重して下さい」

 

程普や黄蓋のような名将は、頭に血が上っている孫堅を諌めます。

 

「黙れ!!劉表は余を殺そうとした袁紹の手下ぞ、、

殺される前にこっちから攻めてやるのだ!!」

 

軍を起こした孫堅は、荊州に攻め入り、黄祖が守る樊城を陥落させます。

 

 

孫堅軍止まらない!

孫堅

 

孫堅はさらに鄧城を陥落させ、破竹の勢いでした。

劉表は、慌てて、重臣である蔡瑁(さいぼう)に1万の大軍を与えて派遣します。

しかし、これも孫堅軍の猛将、程普に撃破されました。

 

孫堅は渡河して、劉表軍の本拠地襄陽を包囲します。

ところが、ここで思わぬ落とし穴が待っていました。

 

劉表軍の軍師、蒯越(かいえつ)が武将の呂公に授けた策に

嵌ってしまうのです。

 

援軍を求めようと、襄陽を抜け出した呂公、、

これを追撃した孫堅は深追いし過ぎてしまいます。

 

そこに新手の劉表軍が出現して、孫堅に轟雨のような矢を

降らしてきたのです。

 

孫堅・死す

孫堅逝く

 

隠れる場所もない平地で矢を受けた孫堅は、

ハリネズミのようになり絶命します。

 

三国志の序盤を彩る英雄の呆気ない最期でした。

主を失った孫堅軍は、撤退し孫堅の荊州攻略は失敗に終わるのです。

 

関連記事:激突、菫卓対反菫卓連合軍

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:25話:反菫卓連合軍の崩壊・・・それは、袁紹・袁術の確執から始まった




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2…
  2. 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?
  3. 【シミルボン】衝撃!あの孔明にパシリの時代があった?
  4. 魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?
  5. 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編
  6. 16話:菫卓を変貌させた権力と武官差別
  7. 94話:成都を陥落させ李厳を得る劉備軍
  8. 子玉(しぎょく)って誰?三国志にも名前が出る楚の猛将・成得臣

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一騎打ち
  2. 石川克世って、何者?
  3. 賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将軍
  4. 三国志の隠れた英雄・皇甫嵩(こうほすう)に起こった事件とは!
  5. 3話:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?
  6. 董卓は何で李儒や賈詡がいたのに賈詡を重用しなかったの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

姫様ってあだ名を付けられた戦国大名が存在した!? 【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前だった三国志事情 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面白くなる 大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選 【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデルとしていた!? 陳寿が語る孫権像 もし徐庶が軍師として劉備軍に留まっていたら三国志はどうなっていた? 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達

おすすめ記事

  1. 悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた?
  2. 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!
  3. 【転職面接を攻略】呂布、陳琳、孔明に学ぶ面接必勝法
  4. 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ!
  5. 曹彰(そうしょう)が曹操の後継者に選ばれる確率を求めてみた
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/12〜12/18】
  7. 曹休(そうきゅう)ってどんな人?一回の敗北で、後世の評価がガタ落ちした魏の武将
  8. 河了貂や媧燐もハマった?キングダムの時代の占いはテキトーで過激だった!

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP