広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

若かりし曹操は熱血漢

この記事の所要時間: 212




現実主義曹操

 

『三国志演義』では、常に主人公劉備の敵として存在する曹操。

 

許邵(きょしょう)という月旦(げったん・人物鑑定家のこと)から

「治世の能臣、乱世の奸雄」と称された、

『三国志演義』の悪の英雄です。

 

そのため、どうしても嫌われ者のイメージがぬぐえないようです。

もしかすると、男性にはそこまで嫌われていないのかもしれません。

本当に偉大な人物ですから。




歴史ライター東方明珠は曹操好き

人材マニア 曹操

 

しかし、女性からすると、堂々と好きだと答える人は、

かなり少数派かと思われます。

私の個人的な話になってしまいますが、

私は曹操、劉備、孫権の中で一番好きな君主は曹操です。

 

そこで、以前友人に

「子供が生まれたら『曹(つかさ)』か『操(みさお)』ってつけたい」

 

と言ったところ、

「曹操はエロおやじじゃん!」

と一喝されてしまいました……。

 

ちょうど映画『レッドクリフ』が放映されていたときだったので、

周瑜の妻、小喬を虎視眈々と狙う曹操像が印象的だったようです。

 

実際、曹操がエロおやじであることは否めません(←コラ)

 

しかし、そんな曹操にも、若かりし頃がありました。

ダークでヒールなイメージが強い曹操も、実はものすごく

熱い男だったのです。




宦官の系譜でありながら、清廉

曹嵩

 

155年(桓帝の時代)、現在の安徽省北辺の譙(しょう)で生まれました。

首都洛陽のある河南省との境の町です。

 

 

父親の曹嵩(そうすう)は、もともと夏候姓でしたが、

宦官曹騰(そうとう)の養子になりました。

 

つまり曹操は、血のつながりはありませんが、

宦官の孫ということになります。

 

 

祖父曹騰は、30年間も漢室に仕えた宦官で、4代の皇帝に仕えました。

温厚で実直な性格をしていたため、皇帝から信任が厚く、

どんどん地位が高くなっていき、権力を増やしていきました。

 

父曹嵩は、霊帝の代に地位を金で買い、様々な要職を歴任します。

 

曹操12歳の時に、党錮の禁が起こりました。

 

これは、私腹を肥やす宦官を「濁流派」として非難する人々が、

宦官らによって投獄された事件です。

 

曹操は宦官の孫ですので、批判された宦官側の人間でした。

しかし、曹操自身は、成長して官についたとき、宦官と対立する側についたのです。

 

 

二十歳の曹操、警察長官に就く

熱血曹操

 

曹操は20歳のときに洛陽北部の尉(い)という警察長官のような位を務めました。

その時、罪を犯すものがいると、その身分にかかわらず、平等に罰を与えました。

どんなに位が高くても、悪いことをしたら即処刑。

 

各方面から恨みは買いましたが、その清廉潔白な性格は、高く評価されました。

 

また、中央に呼び戻されて、霊帝に謁見できる機会を得た曹操は、

邪悪な人間が朝廷にはびこり、善良なものが出世できないと霊帝に直訴します。

 

不正を見てみぬふりが出来ない若き曹操

朝まで三国志 曹操

 

不正を見てみぬふりなど決してできないという、若き曹操の熱い正義感がよく伝わってくるエピソードです。

 

しかし、こうなると宦官との対立は避けられません。

 

曹操は自分一人だけなら矢面に立つこともいいが、一族までにも災いが降りかかることを怖れ、31歳のとき、

病気と偽り、郷里に引きこもります。

 

 

郷里では春と夏には読書、秋と冬には狩りという悠々自適な暮らしをしていました。




この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【はじめての孫子】第7回:凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ…
  2. 曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女と…
  3. 嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせ…
  4. 2分で分かる合肥の戦い その5 孫権には甘寧がいる
  5. ブサメン軍師、龐統(ほう統)|鳳雛と呼ばれたホウ統
  6. 55話:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備
  7. 曹操には弱点はないの?
  8. 31話:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  2. 曹操の短歌行が後世にまで禅譲のお手本として残ってたってホント?
  3. 李通(りつう)とはどんな人?義侠心に溢れた魏の知られざる勇将
  4. 36話:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】
  6. 趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【はじさん記念】無事1周年を迎えることができました。。 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析! 董卓の軍師・李儒はどれだけ凄かったの?革新的な進言を続けた謎の軍師 キングダム 520話 ネタバレ予想:朱海平野で李牧と王翦が激突! 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~楽進・于禁篇~ 諸葛亮をこよなく愛した土井晩翠、星落秋風五丈原が後世でも形を変えて愛されていた!

おすすめ記事

  1. 【真田丸】日本一の兵と称された真田幸村と魏の張遼、名将の類似点を紹介!
  2. 文聘(ぶんぺい)とはどんな人?魏延とも打ち合いをした魏の武将
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3】
  4. 孔明と一緒に蜀の政権を支えた熟考型の人材ってどんな人?
  5. 甲斐の虎と越後の龍が行った激戦!川中島の戦いって一体どちらが勝ったの?
  6. 【衝撃の事実】実は三国志には桃園の誓いなんてものは無かった
  7. はじめてのプロ野球(三国志風)日本のプロ野球は人材の宝庫?
  8. 徐邈(じょばく)とはどんな人?曹操の禁酒令を破ったのに逆に出世した男

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP