編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

治世の能臣乱世の奸雄:曹操に人気がない理由は?

この記事の所要時間: 239




ヤンキー曹操

 

三国志演義、最大の悪役として名高い曹操は、西暦155年に産まれました。

父である曹嵩は大金持ちで、甘やかされて育った曹操は、

少年期には手のつけられない不良として

幼馴染の袁紹達とつるんで悪さをしていたそうです。

 

さて、通常なら知名度も実力も抜群の曹操がどうして、

三国志演義では、劉備のような中途半端な能力の人物よりも

人気がなく悪役扱いなのでしょう。




曹操に人気がない理由①

裏切りは許さぬ 曹操

 

その最たる特徴が、曹操の合理主義、そして目的の為なら身内でも

容赦なく斬り捨てる非情な性格にあります。

 

曹操の言葉として、有名な台詞があります。

 

「私が他人を裏切っても、他人が私を裏切るのは絶対に許さない」

 

どうでしょうか?背筋がゾッとしませんか?

この言葉の通り、曹操は例え、その人物が有能であっても、

お払い箱を思えば容赦なく処刑しました。

 

それも涙を流しながら、今にも処刑を中止するのではないか?

と周囲に思わせておいて、そんな事は絶対にしなかったそうです。

 

劉備が足でまといとは知りながら、劉備を慕って付いてくる農民を

斬り捨てられず曹操軍に追いつかれたのとは対照的です。

 

関連記事:呂伯奢一家殺害事件 曹操:「俺を裏切ることは許さない!」




曹操に人気がない理由②

13人の妻達(曹操)

 

そして、もう一つ、人気がなくなりそうな曹操の性格があります。

それが、極端な女好きという一面。

 

曹操には13名の妻がいて、子供も32名も造りましたが、

それでも足りず未亡人の雛氏と危険な情事に落ち込んだりしています。

 

関連記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

 

女性を政治には関与させない

ナポレオンと曹操

 

ただ、日本の豊臣秀吉のように妻、淀殿への愛に溺れる事はなく、

色事と政治はきっちり分けていて妻達が政治に口を挟む事は

許しませんでした、この辺りは立派です。

 

また、曹操は、キレイ事に流されない合理的な人物でもありました。

 

それが能力があれば、出自や経歴はどうあれ、人物を採用するという

度量の広さに繋がっていました。

 

関連記事:意外に似ている曹操とナポレオン、英雄対比してみた

関連記事:見た目で比較してもいいですか?曹操とナポレオン

 

曹操はいつだって合理主義

現実主義曹操

 

昔、劉表が力は無いが、餌だけは人一倍食べる巨大な牛を飼っていたそうです。

後に曹操が荊州を手にいれると、その牛も捕獲しました。

 

しかし、曹操は冷たく、、

 

「牛というのは荷車を引くか、田畑を耕すから価値があるのだ、

飯ばかり食べるデカイだけの牛など要るか、、」

 

と言うと、牛を屠殺して宴会のメインディッシュにしてしまいました。

どうでしょう?外見だけに囚われず実利を重視する曹操の合理的な

一面が垣間見えるエピソードではありませんか?

 

関連記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

 

曹操に人気のない理由:まとめ

曹操018

 

さて、若い頃、曹操は、汝南で、許劭(きょしょう)という人相見に、

「乱世の奸雄、治世の能臣」と評価されています。

 

太平の世では仕事が出来る能吏であり、乱世では常人の及ばない

悪だくみを駆使して世の中に憚る大人物という意味です。

 

曹操は、予測不可能な乱世を束ねられる希な人材として、許劭に

評価されていたのでした。

 

しかし、後世の人は乱世を勝ち抜く為の曹操の非情や合理主義を

理解できず、情に厚く失敗ばかりの劉備を愛しました。

 

実際に曹操の評価が+になってきたのは20世紀に入り、

西欧の合理主義が中国に入ってきてからです。

 

曹操の偉大さは1700年を経過してようやく人々に理解された

そのようにも言えるでしょうね。

 

関連記事:幻の皇帝? 曹操が最も愛した息子……曹沖について

関連記事:若かりし曹操は熱血漢




この記事を書いた人:kawauso

kawauso

HN:

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

 

関連記事

  1. 年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編…
  2. えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!?
  3. 76話:孔明による材料も手間もなく矢を造る方法
  4. 19話:超豪華!反董卓軍の英雄達
  5. 【ビジネス三国志】孟獲から学べ!相手の心を掴むビビッドなキャッチ…
  6. 【三国時代】英雄の地位はどの位?
  7. 三国志時代には馬に乗りながら一騎打ちができなかった!?その理由と…
  8. 竹林の七賢とは何をしている人たちなの?成り立ちなどをわかりやすく…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第3部
  2. 卑弥呼の鬼道を探る。卑弥呼-張魯-安倍晴明のつながり
  3. 周瑜の死後、その一族はどうなったの?陸遜の下で活躍する周峻や息子たち
  4. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2
  5. 三國無双では女性が戦闘しているが本当に史実でも戦っていたの?
  6. 130話:孔明無言の帰還と魏延の最後

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反骨心【後半】 いつまでやるの?またまた『赤兎馬=カバ説』を検証してみる。第2弾【HMR】 蜀が好きな皆さんへ!五分で分かる桃園の三兄弟の逸話を紹介 曹操ってもしかしてフェミニストだった?銅雀台の侍妾エピソード 長坂の戦いはどんな戦いだったの?史実をもとに地図を使い徹底解説! 徐宣(じょせん)とはどんな人?魏の三代に仕えて歴代の君主に褒められた忠義心の塊 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18】 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる?

おすすめ記事

  1. 趙雲子龍は何歳だったの?五虎大将軍の年齢に迫る!
  2. 122話:孟達の心変わり!孔明の失敗と司馬懿の復活
  3. 【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介
  4. なんじゃこりゃ?とツッコみたくなる三国志時代の職業別ユニフォーム
  5. 【センゴク】明智光秀へ「ありがとう」と感謝しなくてはならない大名達を紹介
  6. 新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった
  7. 軍勢RPG 蒼の三国志とはどんなアプリゲーム?
  8. 57話:劉備はどうやって三国志界の天才軍師・諸葛孔明を手に入れたの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP