見た目で比較してもいいですか?曹操とナポレオン


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

ナポレオンと曹操

 

三国志曹操(そうそう)とフランス史のナポレオンが似ているという比較(意外に似ている曹操とナポレオン、英雄対比してみた)を見て、ああなるほど!と思いました。人材登用の仕方、時流を読む力、妻を政治に関わらせなかったこと、確かにそうですね。しかし、どうしても気になったことがありましたので、書かせてください。曹操とナポレオン、どちらも偉大な人物ですが、見た目が……見た目が……小男なのです!


身長160cm台の英雄・曹操

現実主義曹操

 

『正史』に曹操の身長についての記載はありません。しかし『三国志演義』や、そのほかの後代の創作物の影響もあり、曹操というと、身長7尺(およそ160cm)の小男というイメージがあります。

 

朝まで三国志 曹操

 

トップに立つものというのは、美しさや立派さといった見た目はたいへん重要です。しかし、曹操について、見た目が美しいとか書かれた記述はまったくないのです。威厳がないとか小男だとか……そんなひどい!実力ひとつでのし上がっていった男なのかもしれません。また、ナポレオンも、小男だったとされます。彼の肖像画や彫像を見ると、いかにも威厳のある大きな人という気がして信じがたいのですが。

 

英雄曹操とナポレオンを比較

 

しかし実際、博物館でナポレオンの軍服を見てみると、本当に小さいです。167cmあったという推定もうそのよう。女性もののようなタイトで小さい軍服です。おまけに、フランスの親衛隊といえば、容姿端麗で高身長のよりすぐりの人材の集まりですから、その中でナポレオンの小柄さは目立ったことでしょう。ナポレオンも、そんな見た目のコンプレックスなどものともせず、実力で皇帝までのし上がりました。

 

人は見た目で判断してはなりません!

 

関連記事:曹操には弱点はないの?

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

関連記事:曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法


武将たちの身長

関羽神様

 

本当なのか誇張なのかは今になってはわかりません。しかし、三国志の武将たちには、身長が定められている人もいます。有名なところでは関羽(かんう)です。身長9尺……およそ2m10cmでした。当時の貧困生活の中から、よくぞここまで育ったものです。

 

関羽に見惚れる赤兎馬

 

しかし、これはあながちウソでもないかもしれません。関羽の愛馬、赤兎馬(せきとば)も、普通の馬よりもたいへん大きい馬でした。それを乗りこなしたのならば、身長も高いと言えるでしょう。同様に、呂布(りょふ)も、同じくらいの体格を想像してもいいかもしれません。

 

関連記事:悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた?

関連記事:衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?

関連記事:なんで関羽の顔は赤いの?京劇が関係している?


張飛と孔明は同じ身長

張飛 参上

 

次は張飛(ちょうひ)、およそ185cm。意外なことに、諸葛孔明も同じ身長です。張飛というと、(横に)非常に大きいイメージがあるのですが彼と並んでしまう軍師、孔明の長身に驚きます。そのほかにも、劉表、許緒、趙雲も185cm仲間です。大きいですね。

 

関連記事:あの張飛がデレデレ?張飛が愛した愛馬

関連記事:馬超と張飛の一騎打ち

関連記事:夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?


それでは兄貴・劉備の身長は?

劉備玄徳が眩しい理由 三国志

 

関羽、張飛の兄貴分である劉備(りゅうび)は、およそ172cmです。前述の武将たちよりも少々低くはなりますが、それでも高いです。しかし劉備の場合は、身長よりも、もっとスゴイ身体的特徴がありました。手を下げると膝まで届くというのです。それってラピュ○のロボット兵……(以下自粛)

 

関連記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

関連記事:曹操の精鋭部隊、青州黄巾軍って何?

関連記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

 

関連記事

  1. 夜の五丈原で悲しそうにしている孔明
  2. 曹丕と曹植
  3. 曹叡
  4. 太鼓を鳴らす村人(防犯対策)
  5. 孔明の罠

    デザイン担当:よりぶりん

    曹操敗れる|幾重にも張り巡らされる孔明の罠

    赤壁で大敗をした曹操は、焼け残った船にも火をかけて燃やした上で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP