ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
徐庶


はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?

徐福




孫権日本

 

魏志倭人伝によって描かれるのは、

卑弥呼からの使者が魏を訪れたという歴史的事実ですが、

実は、孫権(そんけん)も、対日出兵していたということは

あまり知られていないかもしれません。




夷州と亶州

呂壱と孫権

 

230年のことです。

孫権(そんけん)は、こんな話を耳にします。

 

「会稽(かいけい)の東方の海中を行くと、

夷州(いしゅう)と亶州(せんしゅう)があります。

ここの住民は数がとても多く、みな勇猛なのです」

 

会稽とは、現在の紹興(しょうこう)市のあたりです。

紹興酒の特産地です。

ちなみに、「会稽の恥」という故事も存在しまして、

これは、陳寿孫権に似ていると比較した人、勾践(こうせん)が

宿敵夫差(ふさ)に負けて会稽山に逃げ込んだときの屈辱を示しています。

 

話がそれてしまいましたが……

会稽の東方の海を渡っていくとある国は、そう、日本です!

夷州と亶州は日本のことを指しているのです。

 

もともと、日本の弥生時代に伝わってきた稲作は、

中国の江南地域からもたらされたものです。

孫権の治める江南地帯には、古くから日本とのつながりがあったのです。




対日遠征をした孫権

f46bba359b9c99e32ac0ddc7967290f5_m

 

孫権は、これから対魏、対蜀戦争に使える勇猛な戦士を手に入れようと

対日遠征を試みます。

 

衛温(えいおん)と諸葛直(しょかつちょく)が日本へ派遣されます。

3000人の住民を捕らえました!

しかし、疫病がはやってしまい、8000人の兵士を失いました。

 

マイナス5000人の大赤字の遠征になってしまいました……。

 

関連記事:不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画

関連記事:倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説

 

徐福伝説を聞く

徐福

 

大損をしてしまった対日遠征でしたが、

衛温と諸葛直は、現地の長老からこんな話を聞くことができました。

 

「昔この地には、始皇帝の命を受けて、不老不死の薬を探しに来た

徐福(じょふく)がやってきたのじゃ。

徐福はこの地にとどまり、今では一族は、これこのように

一万戸に達しましたぞ」

 

徐福伝説は日本各地に存在し、いったい彼がどこに上陸したのかは

いまだ不明ですが、

日本である可能性は濃厚でしょう。

 

魏と倭の交渉以前に、呉と倭の交流があったというのは

とても興味深いですね。

 

 

関連記事:「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より

関連記事:劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ

 

 

 

耳で聞いて覚える三國志





よく読まれている記事

不老不死 始皇帝

 

関連記事:始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?

 

諸葛一族

 

よく読まれてる記事:魏や呉にもいた諸葛一族の話

 

 

呂蒙 孫権

 

よく読まれてる記事:病気の呂蒙を穴から見守る孫権

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. ブチ切れる曹操 曹操の徐州大虐殺 ―きっかけは曹操の父親だった。その父親とは?-…
  2. 五虎大将軍の趙雲 【シミルボン】趙雲の記述は盛られていた!イケメン趙雲を生み出した…
  3. 呂布 ナイスシュート 呂布、ナイスシュート!
  4. 武神と恐れられていた関羽は結婚していたの?
  5. 袁紹軍は石弓兵が強い 46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破
  6. オカルト小説を書いている曹丕 もしも曹丕が早死にしなかったら?イフ設定で三国時代がどう変わるか…
  7. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍 郭淮が夏侯淵の死後に才能を開花させる!!
  8. 【衝撃の事実】董允がいたからこそ蜀は滅亡から逃れた!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    •  

    日本じゃなくて台湾ですよ
    当時の中国に外洋に出て日本に渡れるほどの航海術も造船技術もありません
    魏の使者が日本の位置情報を正しく認識出来なかったのも、彼らが倭人のような海洋民族ではないからです

    徐福も倭人の手を借りて亡命できたのです
    航海術が無かったので始皇帝には追跡する術はありませんでした

    台湾の原住民は倭人と似た風習を持った類縁関係にある民族で、倭人の大陸交易の中継地の一つでしたから、徐福の情報はそこから得たものでしょう

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操軍の輸送車を襲う趙雲
  2. 袁紹と曹操
  3. 合戦シーン
  4. 秦の旗を掲げる兵士
  5. 命がけで筋を通す義理に熱い朱拠
  6. シリア 関羽
  7. 劉備 結婚
  8. 劉備と関羽と張飛の桃園三兄弟
  9. 関羽と周倉

おすすめ記事

  1. 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦
  2. 黄巾の乱で活躍した?していなかった?教祖張角の無念 太平道の祖・張角(黄巾賊)
  3. 【告知】8月のはじ三のスペシャル記事をピックアップ紹介 はじめての三国志編集長 kawauso
  4. 陸遜の優れた計略とは?劉備は陸遜に殺されたの? 陸遜
  5. まだまだあるよ!諸子百家シリーズ 陰陽家・農家・小説家
  6. 東京五輪終了後、競技施設と選手村はどうなるの?【レガシー問題】 東京五輪のボランティア いだてん

三國志雑学

  1. 公孫サンは英雄劉備が真似した人物
  2. 典韋にボコボコにされる成廉
  3. 孫権の髭
  4. 五虎大将軍の趙雲


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 海賊時代の孫堅
  2. 于禁を虐める曹丕
  3. 劉備と公孫瓚
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  5. 曹魏の3代に仕えた桓範(かんはん)
  6. 荀彧

おすすめ記事

はじめての三国志 4コマ劇場 「三国志の英雄たちのアダ名」 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将 三国志の時代も「人は見た目が100パーセント」だった!? はじめての三国志からのお知らせ バナー 「三国志人物事典」をリリースしました 幻の1940年の東京五輪 いだてん 2020年東京五輪開催に向けてタクシーはどう変わる?補助金も出るらしい? 第7話:袁術くん「アファメーション」で願いを叶える方法を学ぶ 周瑜と孫策 孫策は周瑜と○○だったのか!? 袁渙(えんかん)とはどんな人?正史「三国志」に登場し曹操が涙を見せて死を悲しんだ政治家

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP