架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

諸葛孔明の影に隠れる劉備

この記事の所要時間: 234




㈱三国志

 

戦国武将の理想の上司ランキング、というのをメディアで

しばしば目にしたことはありますが、三国志の理想の上司ランキングは

あまり見たことがありません。

 

それならば、本場中国ではあるに違いないと思い、

知り合いの方数人に尋ねてみたのですが……




中国人の友人に好きな武将を聞いてみた・・・

超雲 阿斗 守る ゆるい

 

なぜか私の周りには「趙雲」と答える人が続出。

……みなさん、顔で選びましたよね!?

サンプル数が少なすぎて、あてにならず、すみません。

 

そこで、普通に想像してみると、一番に名前が挙がりそうなのは、

諸葛孔明、そして劉備あたりな気がします。

 

特に、本人はいたって凡庸でありながらも、

数々の英雄を従えた劉備は、理想の上司の名前にふさわしいのでは

ないでしょうか。

 

関連記事:趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?

関連記事:諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの?




四川省の観光地『武侯祠(ぶこうし)』

武侯祠

 

 

かつての蜀の都であった四川省には、現在、三国志関連の遺跡は

ほとんど残っていません。

 

その中で、あえて言えば、ここは外せないというのが

『武侯祠(ぶこうし)』です。

 

 

ここは、武侯すなわち諸葛孔明が祀られているやしろです。

敷地面積は約3万7千平方メートルというので、かなり広大です。

 

この広い敷地内の最奥に諸葛亮殿があり、

その前座に劉備殿があります。

 

 

劉備の方が主君のはずですが、諸葛孔明の家に居候している感じです。

また、この武侯祠には、劉備の陵墓の恵陵もあります。

 

墓にまで居候する劉備

劉備 だらしない

お墓まで、諸葛さん宅に居候です。

観光客のほとんども、目当ては諸葛亮殿であり、

前座の劉備殿やまして陵墓などは、素通りする方も……。

 

完全に主役は諸葛孔明、脇役が劉備の配置になっています。

 

しかし、当の劉備なら、これを見ても

「いいよ、そんなの気にしないし」と笑顔で言ってくれるような気がします。

 

 

劉備が三顧の礼で諸葛孔明を迎えたとき、

あまりに年若く、実績もまったくない孔明を、劉備がやたらと

重宝することに対して、

義兄弟の関羽と張飛は難色を示しました。

 

 

すると劉備は、

「俺にとって孔明の存在は、魚が水を得たようなものなんだ。

だからみんな、文句を言わずに認めてくれ」

と言うのです。

 

 

堂々と皆の前で開き直られては、関羽も張飛も

ぐうの音も出ませんでした。

 

 

劉備の人柄をよく表しているエピソードだと思います。

ヒーロー凡庸説というのがあります。

 

実際に歴史を動かしたとされる英雄たちは、実は平凡な人で、

ただ人を惹きつけるカリスマに優れていたという説ですが、

劉備こそが、そんな人物だったのではないでしょうか。

 

関連記事:滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方

関連記事:主人公になるべく登場した男、劉備玄徳

関連記事:劉備と劉邦

関連記事:伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓

 

 

耳で聞いて覚える三國志




よく読まれている記事

劉備勝ちまくり!仮想三国志

 

関連記事:架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

 

公孫攅と劉備

 

よく読まれてる記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

 

大橋先生&小橋先生

よく読まれてる記事:正史『三国志』と言うけれど……正史って、なに?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. はじめての三国志 4コマ劇場 「三国志の英雄たちのアダ名」
  2. 孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?
  3. 三国志|前半戦のまとめその3(長坂の戦いまで)
  4. 歴史上の最強の弓の使い手は誰?太史慈?李広?源為朝?立花宗茂?
  5. 王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武…
  6. 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将
  7. 【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【6/19〜6/2…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十六話「綿毛の案」の見どころ紹介
  2. 【はじめての孫子】第10回:九変の利に通ずる者は、兵を用うることを知る
  3. ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布
  4. ネタバレ注意!政の配下となった李斯の最期が残念すぎる
  5. 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯
  6. 正史『三国志』と言うけれど、正史って、なに?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

91話:張飛の大手柄 蜀将の厳顔を味方にする 信濃守護職就任と武田晴信の出家 【キングダム527話】キングダム六国の強さを勝手にランキング! 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の達人 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/10〜4/17】 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器 任峻(じんしゅん)とはどんな人?屯田制を実行し魏軍の食料庫をパンパンにした男 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/24】

おすすめ記事

  1. なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由
  2. 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史を変えた!?
  3. お酌上手になって株を上げよう!古代中国のお酒のマナーを紹介!
  4. 海音寺潮五郎の小説『孫子』ってどんな作品なの?【はじめての孫子 番外編】
  5. サンクトペテルブルク以東最大と言われた大阪城を建築した秀吉の狙いとは?
  6. 19話:超豪華!反董卓軍の英雄達
  7. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!
  8. 秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP