3月レキシズルバーSP「はじめての三国志」をやってきたよ




レキシズル×はじめての三国志

 

やぁ、三国志好きの兄弟達よ。

昨日はレキシズル首脳:渡部 麗氏とのコラボ企画

レキシズルバーSP「はじめての三国志」にご来場頂きありがとうございました。

 

レキシズルバーSP「はじめての三国志」

レキシズルバー はじめての三国志

 

当日おとぼけは、劉備の生い立ちから、現代にも通じる人材採用法、ライバル曹操(そうそう)との比較など、ビジネス方面でも活かせる手法を伝授。

さらに実際に劉備にまつわる中国の史跡の「実際に行ってみた」画像なども公開した。

 

 

 

今回のプレゼンは初心者様が混乱しないよう敢えて武将名も6名しか伝えておらず、

「三国志には正史と演義があるがその違いを知りたい」

「あの時、誰に劉備は城を奪われたんだろう」

「何で張飛っていう豪傑がいたのに呂布に勝てないの?」

「劉備は何で人気なの?」

 

について深堀りは出来なかったので、

 

「気になって仕方がない」方向けに下記を参考にしてください。




劉備の10代~60代をもっと詳しく知りたい

若かりし劉備 チャライ★

続きはこちら:若い頃の劉備はチャラすぎ!劉備略年譜




何で劉備は人気があるの?

劉備主役

続きはこちら:主人公になるべく登場した男、劉備玄徳

 

 

 

三国志には正史と演義があるがその違いを知りたい

三国志演技 三国志正史

続きはこちら:三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

 

 

 

劉備から城を奪った相手は誰なの?

呂布 英雄石像

続きはこちら:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布

 

 

おまけ:当時の日本はどんな生活を送ってたの?

孫権日本

 

続きはこちら:倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説

 

 

コラボ先:レキシズル様の情報

■Teacher
渡部 麗 三国志
渡部 麗(わたなべ りょう)
レキシズル首脳 歴史クリエイター

【プロフィール】
東京・御茶ノ水で歴史コミュニケーションメディア「レキシズル」を主宰。
所有しているショットバーの水曜日を「レキシズルバー」として開放。
歴史好きの交流を活性化しながら、畳敷きのイベントスペース「レキシズルスペース」で
歴史をポップにわかりやすくプレゼンする「TERAKOYA」などを開催。

 

 

次回イベント情報:池田屋だよ、全員集合!TERAKOYA

新選組 三国志

■開催日
3/28(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,000円
【当日】3,500円

・尊王攘夷って何?
・新選組って何?
・池田屋事件はなぜ起きたの?

…なんてお話をしつつ、現在、大河の舞台となっている長州側からの視点も交え、
笑いあり、涙あり、時にエロあり(笑)でポップに『池田屋』をプレゼンします。

初めての方も毎回大勢いらっしゃる『TERAKOYA』。
お酒を飲みながら、是非、ゆるりと見て聴いて下さい。

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。

※レキシズルスペースは、畳敷きです。
日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。
オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。
ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、
ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。

 

おまけ:関羽に憧れていた新選組

近藤勇と関羽

続きはこちら:関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇




この記事を書いた人:おとぼけ

スタッフおとぼけ

こんにちは、「はじめての三国志」管理人のおとぼけです。

2年前に三国志の魅力に取り憑かれ2014年10月に先輩を嫌々中国まで引っ張り劉備の故郷、楼桑村に行き

先輩と義兄弟の盃を交わしてきました。(先輩は下戸の為、お酒をのんでくれませんでしたが)

多くの方に三国志の魅力を知ってもらいたい為、

ライターさん、ナレーターさん、映像クリエイターさん、webデザイナーさんなど優秀な人材集めに力を入れています。

人材マニアのなんちゃって曹操たいぷ。。

最近はライターさんが納品してくれた記事を読むのが最近の楽しみになっている。

日本一の三国志を分かりやすく解説したサイトを目指します。

応援よろしく!

関連記事

  1. 石川克世
  2. 東方明珠 三国志

    デザイン担当:よりぶりん

    東方明珠って、何者?

    やぁ、兄弟。はじめての三国志代表のおとぼけだ!…

  3. デザイン担当:よりぶりん

    よりぶりんって、何者?

    やぁ、兄弟。はじめての三国志の代表…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP