ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

騎馬兵 三国志

 

中国人に次いで三国志に親しんでいるのは、日本人と言って間違いないでしょう。

すでに江戸時代の黄表紙や浮世絵には、関羽張飛孔明のような、

三国志のお馴染みの人物が写実的な筆致で活々と描かれています。

 

そればかりでなく、楚漢の戦いにおける、張良や、劉邦項羽

韓信のような人物も黄表紙の馴染みの人物でした。

 

江戸時代から日本人は、三国志を論じ、水滸伝を論じ、楚漢の戦いを

論じて楽しんでいたのです。

 

三国志ブームは現在だけのものではなく、歴史のあるモノだと言うのが

分かると思います。

 

さて、その三国志ですが、2つが存在するという事をご存じですか?


三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

三国志演技 三国志正史

一つは「三国志演義」といい明の時代に羅貫中(らかんちゅう)或いは

施耐庵(したいあん)という人物が描いたものです。

 

演義というのは、元々「物事を分かりやすくする」

という意味で、難しい歴史を理解しやすくしたという意味です。

 

まあ、ちょうど、今三国志を解説している、

この記事のようなものですかねぇ(自画自賛)

 

三国志の話は、中国の元の時代になると大衆演劇として

人通りが多い通りで講談として語られるようになります。

 

そうなると面白くなければ飽きられてしまうわけでして、

講談師は、三国志が面白くなるように事実ではないフィクションを

くっつけて、難解な部分を簡潔にして大衆人気を博したのです。

 

関連記事:三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情 

関連記事:「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より


劉備玄徳の元に集まる豪傑たち

劉備 関羽 張飛

 

こうして三国志は、劉備玄徳という情け深い仁義の武将が、

関羽張飛孔明のような武将・知将の助けを得て、

漢を自分の思うままにしようとする、菫卓や曹操のような

憎むべき悪役に立ち向かうという筋立てになっていきました。

 

14世紀頃の中国は異民族のモンゴル人に支配されていたので、

漢民族は滅びゆく漢王朝の再興に命を懸けた劉備

不屈の闘志を持つ民族の英雄として賞賛したのでした。

 

その為、強大な悪の曹操に対抗する、劉備、関羽張飛孔明は人間離れした

超人として描かれ話を迫力あるドラマチックな物にしています。

 

関連記事:劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ

関連記事:『三国志』人気を数字から考えてみる


正史三国志について

魏軍・曹操軍

 

さて、もう一方の三国志は、正史三国志と言われます。

作者は、陳寿(233~297年)という歴史家で

魏を滅ぼした晋の時代の官僚、成立は280年頃と考えられています。

 

こちらは、全部で65巻からなる、本格的な歴史書で、

魏国志30巻、本紀4巻、蜀国志15巻、呉国志20巻で構成されています。

魏国志が圧倒的に多い事でも分かる通り、魏の視点に立って

物語が展開していくので厳密には公平であるとは言えません。

 

ですがフィクションが多い三国志演義と違い、正史は時代も三国志に近く

可能な限り信憑性の高い史料を採用しています。

蜀びいきではない現実の三国志を体験したい人には正史三国志はオススメです。

 

ですが、この正史三国志、三国志演義のように人気がありません。

何故かというと、これは辞書のように、登場人物の履歴が並んでいるだけで

物語の構成になっていない上に、時系列的な造りでもないからなのです。

 

もし、あなたが正史三国志を読むなら、それなりの知識を頭に入れて

読み進めないと、途中で話がこんがらがってしまうでしょうね。

 

関連記事:リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?

関連記事:蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 荀攸と曹操 荀攸は魏王就任に賛成していた?荀攸の思惑と魏王就任賛成の理由
  2. 天才軍師・郭嘉の息子も天才軍師だったの!?
  3. かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生
  4. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備 【素朴な疑問】三顧の礼はどうして凄いのか?
  5. 黄忠 キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰?
  6. 北伐で諸葛亮と敵対?昔のクラスメイト孟建と戦うことになった奇妙な…
  7. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚…
  8. 袁紹を説得しようとする田豊 白馬の戦い前から分かれていた曹操と袁紹の明暗!その原因とも思える…

コメント

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. アンティキティラ島の機械
  2. 張昭、孫権、孫策、周瑜
  3. 李元昊
  4. 石亭の戦い 曹休と韓当
  5. 真田丸
  6. 孔融と禰衡
  7. 曹操

おすすめ記事

  1. 英雄たちの武器~青龍偃月刀と蛇矛を徹底分析 張飛が使う蛇矛
  2. 魏の名将文鴦はダメ親父に足を引っ張られ人生台無し?
  3. 伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!
  4. 孫呉が天下統一できる可能性が2回もあった!?黒田レンの考察 三国志ライター黒田レン
  5. 龐徳の子や孫は一体どんな人なの!? ホウ徳(龐徳)
  6. 劉備が親孝行でお茶を買う?中国茶の種類を紹介 茶を飲む張角(太平道)

三國志雑学

  1. お互いに歌を交わす趙雲と劉備
  2. 魏曹操と魏軍と呉軍
  3. 紀霊(ゆるキャラ)
  4. 三国志に出てくる海賊達と甘寧
  5. 晋の陳寿


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明南東の風
  2. 宋銭 お金と紙幣
  3. 異議ありと叫ぶ司馬懿
  4. 服部半蔵
  5. 陸遜
  6. はじめての三国志 画像準備中
  7. 胡亥

おすすめ記事

梁山泊 梁山泊とはどんな所?水滸伝の初代首領の王倫とは誰!? 始皇帝 始皇帝はどんな人?不老不死を求めた中国史上初の皇帝の人生を解説 丁奉(ていほう) 丁奉(ていほう)ってどんな人?呉の混乱期において、呉を支えた重臣 公孫サン(公孫瓚) 公孫瓚は異民族に特別厳しかったのか? あまりにも短命すぎた後漢の皇帝達14選 一騎打ちをする太史慈と孫策 取ったど~!太史慈、孫策の兜を奪い取っていたことが判明 はじめての三国志 画像準備中 【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点 赤鎧を身に着けた曹操 青州兵は曹操の部下ではなく同盟関係だった!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP