キングダム
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた

三国時代 江戸

 

江戸時代、戦乱のない平和な時間は人々の知識欲を高め、

出版活動が盛んになりました。

これまで大陸から伝わった金属活字による印刷から

一枚彫りの木製版による印刷に変わり、挿絵の技術も発展したことも

出版業界に大きな影響を与えました。

 

学術書や教養書が数多く出版されるかたわら、

浮世絵や娯楽的な好色本などもたくさん出版されました。

物語性を重視した長編小説も登場し、

絵が中心の草双紙に対して、文章が中心の洒落本(しゃれぼん)という

ジャンルが誕生しました。

 

洒落本は、主に遊里を舞台としていて

男女の遊びを会話体で描いたものですが、

中にはこんな三国志のパロディまであったのです!

 

 

 

通人三国志

空城も計 孔明

作者:夢中楽介(むちゅうらくすけ)

成立:1781年刊

内容:

孔明のすすめで、劉備関羽張飛の義兄弟と共に日本へやってきます。

生活のために店でも開こうと、

吉原近くで三人は料亭を開きます。

 

孔明も中国で大きな借金を作り、借金取りをまいて来日し、

劉備のもとへ転がり込んできます。

 

ある日、司馬仲達が借金を取り立てにやってきます。

孔明は劉備に計略を授け、司馬仲達を無事に追い払いました。

 

(要するに借金を踏み倒したんですね……)

 

 

賛極史(さんごくし)

三人(魏 呉 蜀)

作者:千代丘(ちよおか)草庵主人

成立:1789年刊

内容:

劉備は孔明にあとのことを託して隠居し、名前を徳玄と改めます。

隠居先には孔明ゆかりの地である臥竜岡を選びます。

 

ある日、のんびりと暮らしている劉備のもとへ客人が訪れます。

なんと、曹操孫権でした。

三人して昔を懐かしみ、物見遊山の旅行に出かけます。

道中、かつての戦いの日々を思い出したり懐かしんだりして会話が弾みます。

 

(名前を改めたくせに、文字をひっくり返しただけなんですね……)

 

 

通俗子

通俗子 張飛 女性

作者:昌平庵渡橋(しょうへいあんときょう)

成立:1800年刊

内容:

主人公宴徳(劉備玄徳らしいです)は、花扇という名の芸者に恋をしていました。

しかしそこへ不侫(関羽らしいです)が「待った」をかけます。

不侫も花扇に恋をしており、彼女を巡って二人は果し合いになります。

 

そこへ、「ちょっとお待ちよお二人さん!」と間に入ったのは

芸者の町妃(張飛らしいです!!)でした。

町妃はうまいこと立ち回って二人を仲直りさせた上に、

三人は意気投合して義兄弟の契りを結びます。

 

(なんと張飛が女性になってしまいました……!)

 

 

こちらの記事もよく読まれています

曹操 詩

よく読まれてる記事:曹操の詩の世界を体験してみよう

 

三国志平話

 

よく読まれてる記事:三国志平話って何?三国志演義の元ネタ

 

近藤勇と関羽

よく読まれてる記事:関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇

劉備読書

 

よく読まれてる記事:何から読めばいいの? 三国志入門向けの小説と漫画を紹介!!

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた
  2. 【軍師連盟】晩年の司馬懿には欠点はなかったの?
  3. 【出身州別】三国志キャラの性格診断 第四回:幽州(ゆうしゅう)、…
  4. 秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽
  5. 夏侯覇(かこうは)ってどんな人?夏侯淵の息子でもあり蜀に亡命した…
  6. 蜀ファンに衝撃!実は関羽は劉備の部下ではなく群雄(同盟主)だった…
  7. 【真田丸】日本一の兵と称された真田幸村と魏の張遼、名将の類似点を…
  8. 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 『軍勢RPG 蒼の三国志』が、サービス4周年を記念し「12大キャンペーン」を実施。「四周年記念武将」も登場
  2. え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い!
  3. 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介
  4. 意外!中国人は三国志をあまり読んでない!? 韓非の本を熟読して感銘を受ける政
  5. 理屈は確かにそうだけど・・中2病的な袁術の皇帝即位の理由とは? 空を飛ぶスーパーマン袁術
  6. 曹操の名言から知る三国志の世界「徒に先の易きを見て、 いまだ当今の難を見ず」

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉禅に降伏を勧める譙周(しょうしゅう) 譙周(しょうしゅう)とはどんな人?劉禅に降伏するのが得策であると説いた政治家 考える諸葛亮孔明 【はじ三お悩み相談回答編】隠れ三国志ファンのお悩み 王粲(おうさん)とはどんな人?建安の七子であるが容貌の貧弱さでは龐統や張松より上 魏はどのように興り、どのように滅んでいったのか 【衝撃の事実】死せる孔明、生ける仲達を走らせるは司馬懿の芝居だった!?英雄の波瀾万丈な人生に迫る! 龐徳が曹操から関羽に乗り換えなかった理由は何? 魏の初代皇帝・曹丕はいったいどんな仕事をしていたの? まるでクリントイーストウッド?三国志は西部劇だった?

おすすめ記事

  1. 劉琦が劉備と諸葛亮に利用されていた理由とは? 車に乗る諸葛亮
  2. 三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法!
  3. 三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説
  4. 【9月の見どころ】9/16公開予定:【潼関の戦い】曹操が作成した甬道が合理的過ぎた
  5. 【9月の見どころ】9/20公開予定:【孔門十哲】顔回(がんかい)とはどんな人? 孔子が最も愛した弟子
  6. 正史の公孫瓚は鬼畜外道?三国志最大のギャップ群雄
  7. 郭嘉と法正って似ている所あったの?
  8. 【よかミカン紀行】甘寧がブイブイいわせてた重慶ってこんな街!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP