キングダム
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

夏候惇と言えば独眼竜?

この記事の所要時間: 136

夏侯惇

 

曹操(そうそう)のいとこにして、腹心の夏候惇(かこうとん)。

字は元譲(げんじょう)。

チャームポイントは左眼の眼帯★

彼は、曹操が旗揚げのときから常に従い、

曹操の死とともに、自らもこの世を去ったという、腹心中の腹心です。

 

 

 

気になる夏侯惇の戦績は0勝2敗

三国志 川

 

小柄な曹操のとなりに、ドドンと立ちふさがり、

曹操に斬りかかる雑魚兵たちを、ざっくざっくとやっつける大男。

そんなイメージの夏候惇ですが、

実は、実績がほとんどありません。

 

大きな戦いで軍を指揮したのは、2回しかない上に、

どちらも負け戦なのです。

 

198年、沛の劉備が、呂布軍の高順から攻撃を受けました。

その救援にかけつけますが、高順に敗れてしまいます。

 

また、202年、博望坡の戦いの際、夏候惇は、撤退する劉備を追撃します。

李典が「伏兵があるから、追うのはやめましょう!」と助言しましたが、

夏候惇はききません。

敵陣につっこみ、案の定伏兵に散々に叩かれてしまいます。

 

 

独眼竜の由来

英雄 雷

 

193年、曹操が、父親を殺されたために

徐州(じょしゅう)に報復しに行きます。

その隙に、今度は呂布(りょふ)が

曹操の拠点である兗州(えんしゅう)を奪ってしまいます。

 

夏候惇は、呂布討伐に引き返す曹操に従いますが、

そのとき戦で、呂布軍の武将、曹性の放った矢が

左眼に刺さってしまいます。

 

このときの夏候惇の行動がすごいのです。

 

刺さった矢を、眼球ごと引き抜くと、

「父からいただいた精、母からいただいた血を捨てるわけにはゆかぬ!」

と叫んで、食べてしまったのです!

 

自分の眼を、食べたのです!!(二回言いました)

 

さらに、曹性の顔面を突き刺して、あっというまに討ち取ってしまいます。

すさまじいエピソードです。

 

 

おまけ:独眼竜とは

三国志 夢

 

 

この記事では、隻眼の武将夏候惇のことを、「独眼竜」と書きましたが

独眼竜という言葉は、まだ三国時代には存在していません。

 

私たち日本人は、独眼竜というと「伊達政宗」を思い出す方が

ほとんどだと思います。

 

はじめて「独眼竜」と呼ばれたのは、

唐末に活躍した李克用(りこくよう)という武将です。

彼は隻眼の猛将であったため、独眼竜と呼ばれました。

 

黄巣の乱で頭角を現し、のちに後梁を建国する朱全忠(しゅぜんちゅう)と

戦いました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

曹操 弱点 蟻

 

よく読まれてる記事:曹操には弱点はないの?

 

曹沖

よく読まれてる記事:幻の皇帝? 曹操が最も愛した息子……曹沖について

 

現実主義曹操

 

よく読まれてる記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

関連記事

  1. 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っ…
  2. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を持…
  3. 僕陽の戦いで見る八健将(はちけんしょう)の実力に迫る!
  4. 三国志怪奇談「曹丕、受禅台の怪」
  5. 壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング
  6. 【はじめての孫子】第5回:戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる…
  7. どうして劉備は呂布を胡散臭いと思ったの?
  8. 72話:劉琦の恩返し、劉備江夏城へ入る

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統
  2. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察
  3. 袁渙(えんかん)とはどんな人?正史「三国志」に登場し曹操が涙を見せて死を悲しんだ政治家
  4. 西郷隆盛が西南戦争を起こした理由とは?
  5. 黄忠と黄蓋は親族なの?黄忠と黄蓋の違いと共通点をわかりやすく解説
  6. 蜀(国家)が滅亡したら蜀の民や国に尽した人はどうなるの?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3】 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~楽進・于禁篇~ 後漢の時代のお金の常識に迫る!当時の金融はどんなモノだったの? 孫権の妃達は地味な上にあまり幸福ではなかったって本当? 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達? 大久保利通は明治維新・幕末時代にどんな業績を残したの? 孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術 【劉恒に課せられた使命】ボロボロになった漢帝国を立て直せ!!

おすすめ記事

  1. 月刊はじめての三国志2018年3月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  2. 孫権が張昭を呉の丞相に任命しなかったのはどうして?
  3. 朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人物
  4. 王連(おうれん)とはどんな人?蜀の経済を支え、国庫の充溢を果たした名官僚
  5. 袁術は反董卓連合軍の解散後どこで何をしていたの?
  6. 【魏の名将五人衆】 五大将軍に数えられる武将たち
  7. オルド将軍は実在するの?やっぱり最期は龐煖にバッサリ?
  8. 国淵(こくえん)とはどんな人?三国志時代にも名探偵は存在した!魏のシャーロック・ホームズ

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP