はじめての列子
if三国志




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

集まれ曹操の25人の息子たち・その1

曹丕

曹操のムスコ達アイキャッチ

13人の妻を大切にした曹操には、

妻の数に見合うだけの、たくさんの子供たちがいました。

 

32人の子宝に恵まれたといいますが、

今回はその中でも、25人の息子たちに照準を当ててご紹介したいと思います。

 

 

 

曹昂(そうこう)

秦 王騎

・生没年:?~197年

・母:劉夫人

・字(あざな):子修(ししゅう)

・身分:豊愍王

197年の宛城(えんじょう)の戦いの際、

曹操が敵方の張清(ちょうせい)の未亡人鄒氏(すうし)に惚れてしまい

恋にうつつを抜かしていたところ、張繍(ちょうしゅう)に夜襲されました。

その際、父曹操を逃がすために、曹昂は馬を譲り、

自らは盾となって命を落としてしまいます。

 

曹鑠(そうしゃく)

三国志 光

・生没年:?~?

・母:劉夫人

・字:?

・身分:相殤王

曹昂と共に、丁夫人に養育されましたが、病気のために若死にしました。

 

曹丕(そうひ)

曹丕

・生没年:187年~226年

・母:卞皇后

・字:子桓(しかん)

・身分:初代魏皇帝(文帝)

曹操の三男ですが、長男・次男の死により、後継者となりました。

曹操の死後、後漢の献帝から皇帝位を奪い、魏の初代皇帝となりました。

「年八歳にしてよく文をつづり、逸才あり」と謳われる文才を持っていましたが、

性格は常に懐疑的で、同母弟たちまでも冷遇しました。

 

曹彰(そうしょう)

曹彰

・生没年:?~223年

・母:卞皇后

・字:子文(しぶん)

・身分:任城威王

幼いころから武勇に優れ、弓の腕前はぴか一、腕力も人一倍ありました。

父曹操から「黄鬚(こうしゅ)」とあだ名で呼ばれました。

黄鬚とは、虎のヒゲ。虎のように強いという意味合いでしょう。

父から「書物を読め」と言われても、「俺、将軍になるんで」と断ったそうです。

異民族の烏丸(うがん)討伐に手柄を立てますが、

223年に曹丕の命令で洛陽に参上した際に急死します。

 

曹植(そうしょく)

曹植

・生没年:192年~232年

・母:卞皇后

・字:子建(しけん)

・身分:陳思王

非常に稀有な文才を持ち、巧みな詩文を作ったために、

父曹操からその才能をたいへん愛されます。建安文学の代表者です。

同腹の兄の曹丕はこれを憎み、

「七歩歩く間に兄弟の詩を作れ。できなきゃ殺す」と言います。

曹植は「豆殻で豆を煮る」という兄弟が殺し合う歌を作り、

曹丕を感嘆させ、このときは難を逃れますが、

結局左遷されて、失意のまま死亡します。

 

曹熊(そうゆう)

氷城の計

・生没年:?~?

・母:卞皇后

・字:?

・身分:蕭懐王

病弱だったため、父曹操が亡くなった時、葬儀に参列できませんでした。

同腹の兄、曹丕からこのことを責められて自殺しました。

 

その2に続きます。

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 中国古代四大美人のひとり貂蝉はどうやって生まれたの?
  2. 【3分で分かる】和歌(わか)って何?ルールとかあるの?
  3. 獬豸冠(かいちかん)って何?とんがり帽子は正義のしるし!司法官が…
  4. 世説新語の「荀巨伯のお見舞い」の友情話が熱い!
  5. 泣いて馬謖を斬る諸葛亮 馬謖の息子はどうなった?街亭の戦いの失敗による処罰で影響はあった…
  6. 袁家をイジメる董卓 董卓の墓は存在するの?三国志観光旅行
  7. 曹操と機密保持 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された
  8. 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につなが…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 荀彧 怒る

おすすめ記事

  1. 【徹底調査】諸葛恪の欠点とは一体何!?
  2. 諸葛亮の奥さん(黄夫人)は本当に醜女だったの?
  3. キングダム最新565話「前線にて」ネタバレ&レビュー
  4. 卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【完結編】 占いをする卑弥呼(鬼道)
  5. 「于禁は降伏。龐徳は討ち死に」どうして違いが生まれたの??
  6. 楊貴妃(ようきひ)とはどんな人?玄宗皇帝を夢中にさせた世界三大美女 楊貴妃

三國志雑学

  1. 李典
  2. 曹操から逃げ回る劉備
  3. 五虎大将軍の馬超
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 李靖(りせい)曹操と孔明に憧れる
  2. 五虎大将軍の趙雲
  3. セミナリオ(教会)

おすすめ記事

長篠の戦いWikipedia 明智光秀は長篠の戦いの功労者だった!光秀の戦術眼と功績を紹介 【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由とは? 尼子晴久 尼子晴久(あまごはるひさ)とはどんな人?毛利家最大の敵として立ちはだかった中国地方の戦国大名 衝撃!徳川家康の家臣団は学級崩壊していた? 杜夫人 関銀屏(かんぎんぺい)とはどんな人?まさに三国志界のジェダイの騎士 太平道の祖・張角(黄巾賊) 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの? 張温vs秦宓宿命の口先合戦勃発? 呉の勢力を率いる孫策 孫策が生きていたら三国志はどうなったの?

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP