袁術祭り

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

集まれ曹操の25人の息子たち・その1

この記事の所要時間: 247

曹操のムスコ達アイキャッチ

13人の妻を大切にした曹操には、

妻の数に見合うだけの、たくさんの子供たちがいました。

 

32人の子宝に恵まれたといいますが、

今回はその中でも、25人の息子たちに照準を当ててご紹介したいと思います。

 

 

 

曹昂(そうこう)

秦 王騎

・生没年:?~197年

・母:劉夫人

・字(あざな):子修(ししゅう)

・身分:豊愍王

197年の宛城(えんじょう)の戦いの際、

曹操が敵方の張清(ちょうせい)の未亡人鄒氏(すうし)に惚れてしまい

恋にうつつを抜かしていたところ、張繍(ちょうしゅう)に夜襲されました。

その際、父曹操を逃がすために、曹昂は馬を譲り、

自らは盾となって命を落としてしまいます。

 

曹鑠(そうしゃく)

三国志 光

・生没年:?~?

・母:劉夫人

・字:?

・身分:相殤王

曹昂と共に、丁夫人に養育されましたが、病気のために若死にしました。

 

曹丕(そうひ)

曹丕

・生没年:187年~226年

・母:卞皇后

・字:子桓(しかん)

・身分:初代魏皇帝(文帝)

曹操の三男ですが、長男・次男の死により、後継者となりました。

曹操の死後、後漢の献帝から皇帝位を奪い、魏の初代皇帝となりました。

「年八歳にしてよく文をつづり、逸才あり」と謳われる文才を持っていましたが、

性格は常に懐疑的で、同母弟たちまでも冷遇しました。

 

曹彰(そうしょう)

曹彰

・生没年:?~223年

・母:卞皇后

・字:子文(しぶん)

・身分:任城威王

幼いころから武勇に優れ、弓の腕前はぴか一、腕力も人一倍ありました。

父曹操から「黄鬚(こうしゅ)」とあだ名で呼ばれました。

黄鬚とは、虎のヒゲ。虎のように強いという意味合いでしょう。

父から「書物を読め」と言われても、「俺、将軍になるんで」と断ったそうです。

異民族の烏丸(うがん)討伐に手柄を立てますが、

223年に曹丕の命令で洛陽に参上した際に急死します。

 

曹植(そうしょく)

曹植

・生没年:192年~232年

・母:卞皇后

・字:子建(しけん)

・身分:陳思王

非常に稀有な文才を持ち、巧みな詩文を作ったために、

父曹操からその才能をたいへん愛されます。建安文学の代表者です。

同腹の兄の曹丕はこれを憎み、

「七歩歩く間に兄弟の詩を作れ。できなきゃ殺す」と言います。

曹植は「豆殻で豆を煮る」という兄弟が殺し合う歌を作り、

曹丕を感嘆させ、このときは難を逃れますが、

結局左遷されて、失意のまま死亡します。

 

曹熊(そうゆう)

氷城の計

・生没年:?~?

・母:卞皇后

・字:?

・身分:蕭懐王

病弱だったため、父曹操が亡くなった時、葬儀に参列できませんでした。

同腹の兄、曹丕からこのことを責められて自殺しました。

 

その2に続きます。

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策と周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 信ってどんな人?キングダムの主人公は史実が少ない謎多き人物
  2. 『三国志』人気を数字から考えてみる
  3. 60話:徐庶、劉備軍の軍師として曹操と対峙する!
  4. 杜幾(とき)とはどんな人?魏の国内で素晴らしい統治をおこなった名…
  5. 地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの?
  6. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編
  7. 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの?
  8. 【トラブル続発】後漢の時代の塾は色々面倒くさかった?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる?
  2. 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(後半)
  3. 賈詡と陸遜を徹底比較!あなたはどっちの天才軍師を起用する?
  4. 曹操を好きになってはいけない6つの理由
  5. またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた?
  6. 偶然の遭遇から因縁の仲へ!孫堅と董卓は元同僚だった!?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

キングダムの昌平君(しょうへいくん)は、なぜ秦を裏切るの?実在した男の数奇な運命 馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家 秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに? 秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編 【5分で読める】ビジネスマン必見!崩壊寸前の組織を建て直すなら司馬穰苴(しばじょうしょ)から学べ! 鼎(かなえ)って何?玉璽の前の権力のシンボルを紹介!! 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」

おすすめ記事

  1. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道
  2. 曹操の名言から知る三国志の世界「徒に先の易きを見て、 いまだ当今の難を見ず」
  3. 【春秋戦国時代の名言】俺は卑怯な真似はしない by 宋襄の仁
  4. 合肥(がっぴ)むかつく!孫権が合肥攻略にこだわる理由とは?
  5. 公孫淵(こうそんえん)とはどんな人?遼東の王として君臨するも自らの力を知らずに過信した男【遼東三代記】
  6. 15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓
  7. 124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位
  8. 菫卓が死んだ後、長安はどうなったの?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP