朝まで三国志軍師
李傕祭り




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得

この記事の所要時間: 57

曹昴

 

世の中にヒーローは多くあれど、スーパーヒーローとなると、

それは、だいぶ数が限られてくると思われます。

 

 

あの有名なキン肉マンのテーマソングにもあります、

 

♪ああ~心に~愛がなっけーればー

スーパーヒーローぢゃあ、、無いのさぁ~

 

そう、本当のヒーローとは、まず愛があるものなのです。

 

単純に強いだけなら、ティラノザウルスとかが最強でしょうから、

どうせ、人間なんか足元にも及ばないのです。

 

曹昴の圧倒的な1位投票

曹昴

 

そういう意味では、組織票18票(笑)を獲得して、

見事、はじさん第1回好きな武将ランキングで、裏1位になった

曹昴子脩(そうこう・ししゅう)は、スーパーヒーローと断言していいでしょう。

 

 

どう考えても、同一人物が、何度か投票しているとしか思えませんが、

※だってさ、表1位の趙雲が8票なんですけど・・・・

 

こんなにも、特定のファンに愛されるのですから、曹昴には愛があるのです。

 

だから、取り上げてもいーんです!!でも、今回だけだぞ。

 

 

英傑、曹操の長男として産まれた曹昴

曹昴

 

さて、曹昴は、あの英傑、曹操(そうそう)の長男として

正妻、劉夫人との間に生まれました。

 

 

まだ、曹操が名をあげていない若い頃に生まれた子供ですので、

生まれた年は分かっていません。

 

 

曹操が西暦155年ですから、単純にそれに20歳を足して、

西暦175年位が生年と思われるので、周瑜(しゅうゆ)や

孫策(そんさく)と同じ年位ですか

 

 

 

曹昴は親孝行な好青年だった

曹昴

 

この曹昴、若い頃から分別があり、幼くして母と死別して、

継母として丁夫人に育てられますが、かなり親孝行でした。

 

 

何しろ、20歳という若さで孝廉を通して中央に推挙されている位です。

 

 

孝廉(こうれん)というのは、在野にいる人の中で、学識があり、

親孝行である人をその地域の偉い人がわいわい協議して役人に取り立てる制度の事。

 

 

一般農民は、その偉い人達にコネがないので、除外でしたが、

士大夫の身分の人は、この孝廉に選ばれたいが為に、善行を大げさに

吹聴して、自分を飾るというのが当たり前になっていました。

 

 

まあ、若い頃は不良で有名だった曹操も孝廉に親父のコネで通って、

役人になっているので、制度自体が疑わしいっちゃあ、疑わしいのですが、

生真面目な継母の丁夫人が溺愛している所を見ると、

或いは、曹昴は本当に親孝行な良い人だったのかも知れません。

 

 

(自演)投票回答 :三国志一の親孝行

曹昴

 

 

アンケートの中にも、「三国志の中で一番の孝行息子」、

「孝廉に推挙される程優秀」「優しい好青年」とありました(笑)

 

 

しかし、そんな好青年の父、曹操は、昔はとんでもない不良息子で、

更正した現在は、どうしようもない女好きでした。

 

 

曹操の失敗

曹操は女性の敵なの?もじのみ

 

西暦197年、42歳になっていた、曹操は、宛城という所で、

張繍(ちょうしゅう)という男を降伏させます。

 

 

ところが、曹操が宛を攻略したのは、領土欲だけではありませんで、

張繍が、叔父の張済の未亡人で絶世の美女鄒(すう)氏を

匿っているのを知り、それを奪おうとしていたからです。

 

 

「どうせ、張繍では、世間体を気にして

叔父の未亡人には手は出せまい、俺が、モノにしてやるぜ」

 

 

こうして、曹操は、本当は鄒氏に目を付けていた張繍を差し置いて

鄒氏をモノにして、それから骨抜きになったように、

毎日、毎日、政務を放り出して愛欲の日々を送ります。

 

 

本当にどーしょーもない男です、、本拠地には、大勢の妻と、

成人に達しようという子供がゾロゾロいるというのに不倫ですよ。

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 【はじめての君主論】第1話:君主論ってなに?曹操とkawauso…
  2. 【そもそも論】どうして袁紹や袁術には力があったの?
  3. 50話:捨てる神あれば、拾う神、劉備、趙雲と再会
  4. 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何…
  5. 【諸葛亮の心に残る名言】強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず
  6. 王昭儀列伝|曹操に最も寵愛された女性
  7. 三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介…
  8. 架空戦記って何?いつから存在してどこでIF戦記ブームは過ぎ去った…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.3
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部
  3. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1
  4. 黄忠と黄蓋は親族なの?黄忠と黄蓋の違いと共通点をわかりやすく解説
  5. 秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)
  6. 子産(しさん)とはどんな人?超弱国を強国にした春秋時代の名宰相

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷んでいた! 【水滸伝】こいつらが憎っくき悪役達だ!! 【韓信の恩返し】受けた恩はしっかりと恩で返す器の大きい韓信 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後 秦の始皇帝の時代ってどんな時代?分りやすく解説するよ え?武田勝頼って武田家二代目代理なの!? 棗祇(そうし)とはどんな人?新しい兵糧収入法を考え曹操の覇業を支えた功臣 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

おすすめ記事

  1. 曹操の短歌行が後世にまで禅譲のお手本として残ってたってホント?
  2. 68話:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に
  3. 僕陽の戦いで見る八健将(はちけんしょう)の実力に迫る!
  4. キングダムで活躍している名将・李牧は実は臆病者だった!?
  5. そんなカバな!!赤兎馬はカバだった?関羽は野生のカバに乗って千里を走った?(HMR)
  6. 【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側
  7. キミとボクの三国志とはどんなアプリゲーム?
  8. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP