キングダム
朝まで三国志軍師




はじめての三国志

menu

はじめての変

始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?

この記事の所要時間: 551

不老不死 始皇帝

 

中国最初の皇帝となった贏政=秦の始皇帝不老不死であることを望み、

その妙薬として水銀を服用した結果、逆に死んでしまったという伝承があります。

 

現代では猛毒として認識されている水銀を、始皇帝はなぜ不老不死の妙薬と信じてしまったのでしょうか?

それには、水銀という物質の性質が大きな理由となっているようです。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 

 

その前に、本当に始皇帝は水銀を飲んだの?

不老不死 始皇帝

 

始皇帝が服用した薬が水銀を原料としていたかどうか、直接示す具体的な根拠はありませんが、

それを裏付けると思われる記述が司馬遷の史記に記述されています。

 

始皇帝は生前、自らの陵墓建設に取り組みました。広大な地下空間に城や建物が作られ、天井には天体を模した装飾がされたといいます。

そして地面には川や海が水銀を流し込んで作られていました。

 

まさにそれは始皇帝が支配した世界そのものを模した、もうひとつの世界とも呼べる壮大な陵墓だったのです。

 

1974年に農民が兵馬俑を発見する

photo credit: Warrior via photopin (license)

photo credit: Warrior via photopin (license)

 

1974年、農民たちが無数の陶器で出来た兵士の像=兵馬俑を発見したことで、始皇帝陵の実在が確認されました。

このときの学術調査で、始皇帝陵から採取された土から自然界の100倍にもあたる水銀が発見され、司馬遷の記述が事実であったことが裏付けられました。

 

始皇帝が水銀の存在を知っており、それを利用していたのは間違いなく事実でしょう。

しかし、薬として服用したというのは、本当なのでしょうか?

 

関連記事:誇りを失ってもなお……『史記』を書いた司馬遷の執念

 

始皇帝が飲んだのは硫化水銀だった?

始皇帝 はじめての三国志

水銀とはご存知の通り、液体状の金属のことです。

いまでは珍しくなりましたが、昭和時代には体温計の中の銀色の液体として、日常的にも馴染みのあるものでした。

 

日本人にとって水銀は、公害病である水俣病の原因物質としても知られており、水銀が猛毒であることは誰でも知るところです。

現代人が水銀を薬と信じるなんてことは、普通はまずありえないことでしょう。

 

そもそも、あの銀色の液体を見て薬だと思えますか?

個人的な印象なのかもしれませんが、少なくとも筆者個人はそうは思えません。

 

いくら古代中国の人だったからと言って、始皇帝が茶碗になみなみ注がれた水銀をガブガブと……

というのは極端な例えですが、まあそんなことはしなかったんじゃないでしょうか?

 

そこで、水銀という物質について調べてみると、面白いことがわかってきました。

 

水銀は自然状態では液体と固体、二つの状態で採掘することができます。

そのうち固体として採掘されるのは『辰砂(しんしゃ)』という赤い鉱石です。

 

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 【軍師連盟】司馬懿が起こしたクーデターは博打だったの?
  2. 天才軍師の条件ってなに?諸葛亮孔明・司馬懿仲達・黒田官兵衛・大村…
  3. 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介…
  4. 本当は好きなんでしょ?一騎当千の最低男、呂布の最強伝説
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【6/12〜6/1…
  6. 口は災いの元だと痛感できる廖立(りょうりつ)のエピソード
  7. 宿命のライバル?何度も激闘を繰り広げた姜維と鄧艾
  8. 張燕(ちょうえん)とはどんな人?百万人の盗賊頭にのし上がり呂布と…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【これだけ読めば大体わかる】山崎賢人主演!キングダム実写化の内容を大胆予想!
  2. 呂伯奢一家殺害事件 曹操:「俺を裏切ることは許さない!」
  3. 司馬徽(しばき)はどんな人?なんでも善きかな、生涯誰にも仕えなかった偉人
  4. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達
  5. 漫画「センゴク」と「史実」から見る姉川の合戦
  6. 【ビジネス三国志】陳琳や周瑜、諸葛亮孔明に学ぶ失敗学

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第26話「誰がために城はある」の見どころ紹介 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる 曹操の字はうそつき小僧?複雑な氏+名+字の成りたちを深く広く解説! 三国志の時代の結婚事情とはどんなもの?古代中国の不思議な恋愛観・結婚観 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説! 【はじめてのセンゴク】播磨における予想外の展開と上月城の悲しい最後 西郷隆盛は大家族!幕末ビッグダディを解説

おすすめ記事

  1. 【痛恨の極み】吉川英治さん、どうしてあの三国志の迷シーンを復活させちゃったの?
  2. 【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう!
  3. 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【9/4〜9/10】
  5. 21話:汜水関の戦いの功労者
  6. 今川家のポンコツではなかった今川義元の前半生に迫る!
  7. こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介
  8. どうして武士は切腹するの?実は簡単に死ねない超痛い自殺の真実

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“西遊記"
PAGE TOP