キングダム
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?

この記事の所要時間: 32

三国志演技 三国志正史

 

三国志に登場するのは、豪傑や知将ばかりではありません。

その99・9%は、名も無い兵士達なのです。

 

ある意味、その存在が無ければ物語が成り立たない兵士ですが、

その実態は、輝かしい武将の陰に隠れて、あまり見えてきません。

そこで、はじさんでは、三国志の兵士達の日常について書いてみます。

 

 

兵士の給料はどうなっていたの?

兵士

 

兵士だって人間、食べなければ生きてはいけません。

補給を断たれた軍隊があっという間に崩壊するように、

これは、一日も怠る事の出来ない大問題でした。

 

張鵬一『晋令輯存』(三秦出版社)という本によると、

三国時代の終わり頃の西晋の時代の西域に駐屯した兵には、

一日に、六升の麦が支給されていたとあります。

 

六升というと、10・8リットルになり多いというイメージですが、

これは現在の基準の話で、当時の1升は現在の二合半にしかならず、

六升と言っても、実際は1升五合という事になります。

これは脱穀前の麦であり、実際に食べられる量はもっと少ない事になります。

 

関連記事:三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる

関連記事:三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?

 

勤務した日数しか麦はもらえなかった・・

帰宅は5日に1度(泣) 三国志の武将

 

仮に、1升五合の半分が食べられたとして、8合位が実質支給となると、

それでも個人の腹を膨らませるには充分な量です。

 

ところが、ここには落とし穴があり、兵士は常雇いではなく、

勤務日数制だったので、出動しない日は給料がありません。

 

辺境の警備兵ですから、異民族がやってきた時以外は、

交代制だと考えると、月々の出動は15日位として、

一日、4合が食べられるラインになります。

成人男性の食事としては、そんなに多くもないですね。

 

もしかすると、兵士の気分としては、食糧が乏しくなると、

「異民族、死人が出ない程度にカモーン」というものだったかも・・

 

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

関連記事:寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達

 

武器はどうだったのか?死んだり逃げた場合は?

兵士

一般の兵士の装備は自前だったようです。

三国時代の兵士は、曹操(そうそう)が組織した青州兵の例に倣い、

兵戸という制度で代々が戦争に従事する事が決められていました。

逆に従軍する義務がない戸籍を民戸と言います。

 

兵戸は、家族で国から土地を貰って暮らしていますが、

その中から、成人男性が兵士として割り当てを受けて戦地に出ていました。

 

もし、兵戸の兵士が病死すると同じ家から別の成人男性が、

代わりに出陣する決まりになっています。

 

そして、兵戸の兵が逃亡した場合

同じチームを組んでいる兵戸とその家族に捜索の義務があり

もし、見つけ出せない場合には彼等が処罰されました。

 

関連記事:曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」

関連記事:三国志時代の通信手段は何だったの?気になる三国時代の郵便事情

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 病気の呂蒙を穴から見守る孫権
  2. 陸遜の死後、一族はどうなったの?呉の滅亡後、晋の散騎常侍に仕えた…
  3. 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソ…
  4. 孫呉の二代目丞相・顧雍に迫る!正史三国志・呉書からみた丞相の実績…
  5. 劉備の人肉食は何故美談になったのか?よかミカンが考察
  6. 末っ子は努力が足りない!?馬謖の素性を探る
  7. 出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具
  8. 架空戦記って何?いつから存在してどこでIF戦記ブームは過ぎ去った…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 112話:怒れる劉備は70万の大軍で呉を攻める
  2. 賊徒から三国志の英雄に出世した武将がこんなにいる!
  3. 「わしの樊噲じゃ」盗賊達を震え上がらせ、曹操の命を救った許褚の武勇とは?
  4. 秦朗(しんろう)の人たらし術がハンパない!秦宜禄のバカ息子の意外な才能
  5. 邪馬台国ってどんな国だったの?まさに神っていた邪馬台国
  6. ええっ?曹操は歴史の先生として宮廷で採用されていた!?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将 これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由! 劉備が乗っていた的廬がありえないぐらいスゴイ馬だった!? 【素朴な疑問】三国志の時代のお葬式とは、どんなものだった? 孫権が暴露!蜀は孔明の国だった 2017年はじめてのストライキは、エイプリルフール企画でした! モンゴルの漢族支配から生まれた名物料理「刀削麺」 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる

おすすめ記事

  1. 39話:桃園三兄弟、バラバラに、、関羽は曹操に捕らわれる
  2. 孫権の本拠地である建業は始皇帝の嫉妬によって街の名前が変わった?
  3. 戦う思想家集団 墨家(ぼくか)とは何者?
  4. 遼来来!よりも呉は彼を恐れていた?呉キラー曹休(そうきゅう)
  5. 諸葛誕(しょかつたん)ってどんな人?魏の「狗」も名声を得ていた魏の諸葛一族
  6. 韓馥(かんふく)とはどんな人?三国志一被害妄想が激しく袁紹に怯え自殺してしまった武将
  7. 劉禅の性格は?劉禅は暗愚な皇帝だったの?
  8. 裴潜(はいせん)とはどんな人?兵力を用いることなく北方異民族をてなずけた魏の文官

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP