広告募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての変

田豊(でんほう)とはどんな人?優れた策をいくつも進言するも全てが無駄になった智謀の臣

この記事の所要時間: 33




朝まで三国志 袁紹

 

袁紹(えんしょう)には優れた智謀の臣が二人いました。

一人は情報を解析し、優れた知略を持っていた沮授(そじゅ)

もう一人は智謀と見識の高さで袁紹に的確な進言を行った田豊(でんほう)

この二人からでる献策はことごとく的確で、袁紹が彼の献策をもし

一つでも採用していたら、三国志は成立しなかったかもしれません。




後漢王朝に就職

 

田豊は謀略と機略に優れ、広い知識を持ち地元で評判の高い人物でした。

後漢王朝は田豊の名声を聞きつけ、彼を大尉府にスカウトします。

田豊はスカウトを受けて大尉府へ就職します。

彼は数年後大尉府から朝廷に仕えることになります。

彼は朝廷に仕えますが宦官が朝廷で幅を利かせ、賢臣が省かれている

状況が気にくわず、朝廷での仕事を辞めます。



袁紹の丁重な姿に魅了され仕える事に

袁紹が宦官を惨殺に行く

 

田豊は朝廷での仕事を辞めた後、冀州の韓馥に仕えます。

しかし韓馥は袁紹の脅迫にビビッて冀州を捨て、逃げます。

田豊は韓馥が逃げてしまった事に失望し、しばらく家に引きこもります。

家に引きこもり毎日書物を読んで過ごしていました。

そんなある袁紹が自ら家に来て「私の臣下になってくれ」と頭を下げてお願いします。

田豊は袁紹のこの姿を見て、「分かりました。これからはあなた様に

お仕えいたしましょう。」と袁紹に仕える事にします。

 

今こそ曹操を討伐する最大の好機

劉備 曹操

 

袁紹は曹操の討伐するため官渡に軍勢を出陣させます。

曹操も自ら軍勢を率いて官渡や白馬などの重要拠点に兵を出陣させ、

袁紹に対抗します。

この時袁術討伐に向かっていた劉備が徐州で、曹操に反旗を翻します。

曹操は劉備を討伐するため自ら軍勢を率いて出陣します。

田豊は劉備が徐州で独立したと知らせを受けると、

袁紹に「曹操は自ら劉備討伐に向かったそうです。奴がいない今こそ

曹操を討つ最大の好機です。出陣しましょう。」と進言します。

袁紹は「今、オレの息子が風邪ひいて看病しないといけないから、

また今度な」と田豊に出陣できない理由を告げます。

 

関連記事:三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説

関連記事:沮授(そじゅ)とはどんな人?袁紹に献策するも採用されなかった悲運のアドバイザー

関連記事:袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル

 

杖を地面に叩きつけて悔しがる

 

田豊は袁紹が自らの進言を聞き入れなかった事に激怒します。

彼は家に帰ると杖を地面に叩きつけ「今が最大の好機だと言うのに、

子供の看病だからと言って出陣しないとは、天下を取る気があるのか

怪しいものだ。」と部屋でブチ切れます。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー
  2. 空城の計って何?門を開けて敵軍をお出迎え?
  3. よりぶりんって、何者?
  4. 狂気!我が子を後継者にしなかった夫への報復!袁紹の愛人5人を切…
  5. 日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?
  6. 三国志禁断ゾーン・悲しい人類の「殉葬」に関する歴史
  7. 二世は辛いよ!やられキャラの張虎と楽綝の生涯を紹介!
  8. 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. キングダム 510話 ネタバレ予想:李牧が王翦に仕掛けた罠とは何なの?
  2. 曹操が遺言で見せた女性への愛情
  3. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生
  4. クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの?
  5. 上野攻略戦に赴く武田信玄の戦略とは?
  6. 夏侯玄(かこうげん)とはどんな人?夏候家の逸材として称えられた名士

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三国志演義】赤壁の戦いはどこまで実話なの? 【お知らせ】耳で聞いて覚える三国志を追加配信しました。 【秦の次世代を期待された二人】蒙恬と扶蘇の無念な最期 光武帝はとんでもないスピリチュアマニアだった!?劉秀の意外な一面 【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷んでいた! 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】 三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだった 【天下分け目の最終戦】広武山の戦いで勝ったほうが天下の覇者になる重要な戦

おすすめ記事

  1. 44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介
  2. キングダムで活躍している名将・李牧は実は臆病者だった!?
  3. 後宮の美女達にも階級ってあるの?気になる~♪
  4. 【中国の杯】三国時代ではどこで酒宴していたの?杯について徹底解説
  5. 【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!
  6. 蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?
  7. 【センゴク】何で信長は比叡山焼き討ちをしたのか?
  8. 名推理!三国志時代にも名裁判官が存在した!?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP