三国志平話
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

1185(いいはこ)になった?三国時代の幕府って何?




江戸

 

幕府と言うと、鎌倉、室町、江戸という言葉を連想してしまいます。

いかにも日本的なイメージの幕府ですが、その源流は中国にあったという事を

皆さんは御存じでしょうか?



幕府とは、何なのか?

張飛と本多忠勝

 

そもそも、幕府とは何なのでしょうか?実は、幕とはテントを意味し、

府とは、宝物や貴重品を安置する場所、転じて役所を意味します。

つまり、幕府とは、テント張りの役所という意味なのです。

 

後漢、三国時代には、大将軍、驃騎(ひょうき)将軍、衛将軍、という

最高ランクの武官が、それぞれ、将軍府、驃騎府、衛騎府というような

幕府を開き、大勢のスタッフを抱えて動いていました。



どうして幕府を開く事が許されたの?

陸遜

大将軍や驃騎将軍は、率いている軍勢が万から数十万単位です。

例えれば、ミニ国家が動いているようなものでした。

 

彼等は、都から遠く離れた戦場で戦うので、占領地域の民政や、

軍政、そして数十万の兵力の健康状態や食糧の問題に取り組む義務があります。

その為のスタッフを持たせて、中央の支配が及ぶまでの間の、

臨時行政府の役割を担わせたのが幕府という制度だったのです。

 

関連記事:【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴娃にある伝・真田墓に訪れてみた

関連記事:【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…

関連記事:【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将・韓信との共通点

関連記事:三国志ならともかく戦国時代は興味がないから大河ドラマを見ないあなたへ。こうすれば真田丸も楽しめる!

 

もっと知りたい幕府のスタッフとは?

龐統2

 

では、実際に大将軍や、驃騎将軍が幕府を開くと、どんなスタッフを

設置する事が出来たのでしょうか?

 

龐統 ガチャポン

 

一番に登用されるのが、将軍の補佐である軍師で、1千石の給与です。

次が参謀である長史(ちょうし)、三番目が憲兵隊長でもあり
軍の秩序監督をする司馬、この3名が側近でいずれも1千石の格です。

この下に、従事中郎(じゅうじちゅうろう)という上級参謀、

主簿(しゅぼ)という庶務課長、参軍(さんぐん)という伝令・情報将校、

記室督(きしつとく)という事務文書の管理職があります。

 

関連記事:あっちもこっちも将軍、将軍、将軍だらけ!三国志の将軍の位がわかると上下関係がわかる!

関連記事:これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

関連記事:【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

 

民政を司る、幕府スタッフ

龐統

 

・西曹掾(せいそうえん)は、府の官吏採用を司る人事課長です。

給料は四百石と安いのですが、推挙した人材がヘボだと連帯責任を

取らされるので優秀な人物が当てられるポストでした。

魏の陳羣は若い頃に、この西曹掾に抜擢されています。

 

・東曹掾(とうそうえん)は、太守や県令の採用や昇進試験を

司る地位で、やはり人物を見る力がある人が抜擢されます。

 

それより下には戸曹掾(民間の祭祀農業の係官)、

倉曹掾(食糧の係官)、賊曹掾(盗賊の取締係官)

金曹掾(貨幣、鉄、塩の係官)などがいます。

一番下は、舎人(しゃじん)といい、雑用係で百石という薄給、

14名いて、雑用で幕府を走り回っていたのです。

 

これらのような、幕府のスタッフは全体で43名程存在し、

支配地域の軍政を担当していました。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. まるで現在の政治批判、商鞅の改革論がヤバすぎる
  2. 三国志の時代に傘ってあったの?始皇帝や光武帝、呂蒙も使っていた傘…
  3. 曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る
  4. 華雄と呂布 呂布は知将?呂布の知略によって袁術軍はフルボッコにされていた
  5. 能ある鷹は爪を隠す!『三国志』に見る韜晦の計
  6. 三国志の時代を震えさせる怨霊たち!特に呉には怨霊系の話が多い!
  7. 大器晩成とはこのことか!三代にわたって魏に仕えた朱霊の魅力に迫る…
  8. 【シミルボン】意外に現代っ子?飽きっぽく思いつき行動が多い曹操

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 眠る于禁
  2. 劉禅と孔明
  3. 石川克世
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  5. 猛暑に苦戦している観客達 いだてん
  6. 孔子と儒教

おすすめ記事

  1. 曹操は郭嘉を後継者として考えていたのは本当なの? 曹操と郭嘉
  2. 蜀の二代目皇帝・劉禅とケンシロウの共通点
  3. 【賢母の知恵編】私あまり顔には自信がないけれど鍾会には負けませんわ
  4. 井伊直弼には家紋が二つあるのはどうして?
  5. 125話:何で孔明や姜維の北伐は街亭や祁山にこだわったの? 祁山、街亭
  6. 宋代の青磁と骨董マニアの宦官・童貫の生涯 北宋末の政治家・童貫(どうかん)

三國志雑学

  1. 苛ついている曹操
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 華雄と呂布
  2. 三国志ライター黒田レン

おすすめ記事

曹操 孔明をチェック 曹操は諸葛亮を自身に仕官するよう勧誘していた! 【シミルボン】ありえん?三国志の外交交渉が頓智勝負だった 【8月の見どころ】8/23は諸葛亮の命日、五丈原を様々な角度から解説予定 漢字はいつ生まれてどのように変化を遂げていったのか? 諸葛誕(しょかつたん)ってどんな人?魏の「狗」も名声を得ていた魏の諸葛一族 過労死する諸葛孔明 【有料記事】費禕は諸葛亮の後継者ではなかった!【歴史の盲点】 賊徒から三国志の英雄に出世した武将がこんなにいる! レッドクリフ超え!魯粛(ろしゅく)の知られざる逸話

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP