魏冄(ぎぜん)とはどんな人?政治・軍事両方で大活躍した秦の名宰相




キングダム 始皇帝

 

秦王政は天下統一を果たし、中華初の統一国家を打ち立てます。

しかし彼が天下統一を果たすことができたのは、

秦の歴代の王と宰相達の努力の結果です。

今回は秦の天下統一を速め、歴代の秦の宰相の中でも特筆すべき

大功を挙げた魏冄(ぎぜん)の生涯を追ってきたいと思います。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 



魏冄って何者!?

魏冄 ぎぜん

 

魏冄は宣太后(せんたいこう)の甥です。

彼女の一族の中で一番賢かったため、官職を与え、国政に参加させます。

武王が力比べをして、亡くなった後、秦の国内は武王の弟達によって

後継者争いが勃発。




新たな王を立て秦国一の権力者へ

昭襄王

 

魏冄は燕に人質になっていた昭襄王を呼び戻し、彼を王に擁立します。

昭襄王は魏冄の協力によって、他の後継者争いに名乗り出ていた

王を蹴散らし、秦王として君臨する事になります。

魏冄は新たな秦王である昭襄王が君臨すると

彼の権力は昭襄王を立てた立役者として、大いに取り立てられ

秦国内で逆らう者はほとんどいなくなりました。

 

関連記事:「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君

関連記事:李広(りこう)とはどんな人?「飛将軍」と呼ばれた男は李信の子孫であった!?

関連記事:衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?

 

宰相として君臨

photo credit: you left me feeling high and dry via photopin (license)

 

趙王は武霊王の時代から秦の宰相となっている

桜緩(ろうかん)が、趙国の不利を招きそうなので、

辞めさせるよう魏冄に依頼。

魏冄は趙王の依頼を受け、桜緩を追放します。

昭襄王は桜緩の追放後、魏冄を宰相に任命します。

 

白起(はくき)を起用

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

 

魏冄は一部隊の隊長であった白起を起用し、将軍に任命します。

昭襄王のお気に入りでの将軍であった向寿(しょうじゅ)と交代し、

白起を前線の将軍にします。

白起は将軍になると、韓と魏へ侵攻します。

韓軍と魏軍は連合して伊闕(いけつ)の地で決戦を行い、完膚なきまで叩き、

大勝利を得ます。

この大勝利により、白起の名は全国に轟き、白起を起用した魏冄は昭襄王の

信頼を勝ち取ります。

こうして秦の天下統一への道が始まります。

 

穣侯(じょうこう)魏冄の誕生

photo credit: 🙂 via photopin (license)

 

昭襄王は魏冄の宰相としての能力を認め、信頼します。

しかし魏冄は病の為、一時的に宰相を辞める事になります。

二年後彼は再度宰相に起用され、再び秦を強国にするため色々な

政策を開始していきます。

昭襄王は魏冄が戻ってきたことを喜び、彼に穣(じょう)の地と春秋時代

曹国の首都であった陶(とう)の地を与えます。

こうして各国は魏冄を穣侯もしくは陶侯と呼ぶようになります。

 

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2>

関連記事

  1. 王翦
  2. 騰将軍(キングダム)
  3. 嫪毐(ろうあい)
  4. はじめての三国志 画像準備中
  5. 羌瘣

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“楚漢戦争

“荀彧

“3冊同時発売"

“魏延

“馬超

“官渡の戦い"

“馬謖"

“郭嘉

“if三国志

“三国志人物事典

まるっと世界史




PAGE TOP