よかミカンの三国志入門
三顧の礼




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

范蠡(はんれい)とはどんな人?越王勾践を助けた謎の天才軍略家




王騎 キングダム

 

春秋戦国時代から秦の統一まで500年かかりました。

この500年間には幾多の英雄や豪傑、軍師が歴史に名を残した時代です。

今回紹介する范蠡(はんれい)も歴史に名を残した人物ですが、彼は何処で生まれたのか

いつ亡くなったのか全く分からない謎の人物です。

一体この人はどのような事をして、歴史に名を残したのか探っていきます。

 

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:これなら誰でも騙される!越王句践の凄まじいゴマすりを紹介。




越に仕えた天才軍師

 

范蠡は生まれも謎。亡くなった年も分かりません。

しかし一つだけ分かっているのは、中国の南の国である越に仕え、

「孫子の兵法書」で有名な孫武に匹敵する軍略で越王勾践を補佐した人物です。

勾践の父である允常は范蠡を重用。

范蠡は允常に重用され、軍備増強に努めます。

しかし允常は突如亡くなり、勾践が越王の位を継ぎます。

勾践は父を供養する為、喪に服します。

呉王闔閭は越王が喪に服していることを知り、隣国の越を滅ぼすべく、

天才軍師孫武と伍子胥を引き連れ進軍を開始。

この戦いで范蠡は奇抜な軍略を用いて、呉軍を破ります。




檇李の戦い(すいりのたたかい)

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

 

范蠡は死刑囚を先鋒に並べ呉軍迎撃の陣を敷きます。

彼は呉軍が攻撃する前に、先鋒の死刑囚達へ合図を出します。

すると死刑囚は一斉に自らの首を刎ねます。

この異様な光景を目にした呉軍は戦意を挫かれます。

范蠡は呉軍の指揮が低下した瞬間を見逃さず、呉軍へ総攻撃を開始。

呉軍は越軍の攻撃に耐える事が出来ず敗退します。

この時呉王闔閭は越軍の毒矢に当たり、呉国に帰るとすぐに亡くなります。

こうして呉軍を破った越軍は追撃せず、撤退します。

 

関連記事:桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術

関連記事:曹丕の残忍さがよく分かる曹丕の妻、甄氏の悲劇

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

 

復讐に燃える呉軍に敗れる

photo credit: :) via photopin (license)

photo credit: 🙂 via photopin (license)

 

呉王闔閭の跡を継いだ夫差は、父の敵である勾践を討つべく、

孫武や伍子胥の補佐を受け復讐に燃える日々を過ごします。

数年後、ついに越軍を打ち破り、父の敵である越に大勝します。

越王勾践や范蠡は会稽山へ逃げ込みます。

ここで范蠡は「王よ。恥を忍んで呉王に講和を持ち掛けなさい。その際

呉王の側近に大量の賄賂を贈るべきです」と

進言します。

勾践はこの進言に従い呉王夫差の側近に、大量の賄賂を贈ります。

また勾践は美女西施(せいし)を夫差へ送り込むなどして、何とか

講和へこぎつけます。

しかしこの講和は勾践にとって非常に屈辱的で、

彼は王の位から夫差の臣下として過ごす事になります。

 

呉へ復讐する為、色々な謀略を用いて弱体化させる

photo credit: Gratia Plena via photopin (license)

photo credit: Gratia Plena via photopin (license)

 

勾践は夫差の臣下として屈辱的な日々を呉で送った後、越へ帰国します。

勾践は越へ帰ってくると早速范蠡に「国の政治を取り仕切ってくれ」と依頼。

しかし范蠡は「私の才能は軍事に秀でており、国政には向きません。

私より文種に政治を任せた方がいいでしょう」と文種を国政担当へ推薦します。

勾践は范蠡の進言に従い国政を文種に任せ、軍事や謀略を范蠡に担当させます。

范蠡は呉王夫差の側近に再び賄賂を大量に贈ります。

さらに彼は呉の名将伍子胥を除くため、夫差との関係性を悪化させる

様々な流言を放ちます。

その結果、伍子胥は夫差の命により、自害。

伍子胥が居なくなった事で呉の国力は低下の一途を辿っていき、

范蠡の策は成功します。

 

一気呵成に呉へ攻め込む

 

越王勾践は呉軍の主力が北へ向かった事を聞き、

范蠡に「そろそろ長年の屈辱を晴らす時だと思うのだがどう思う」と質問します。

すると彼は「今こそチャンスです。攻めましょう」と賛成。

勾践は范蠡の賛成の言葉を聞くと越軍を率いて呉へ侵攻を開始。

越軍は呉の首都へ攻め込み、楽々と手に入れます。

呉王夫差は、越軍が首都を陥落させた事を聞き、即座に軍勢を引き連れ

引き返してきます。

范蠡は呉軍が北から引き返してきたことを知り、

勾践へ「呉を滅ぼすにはまだ力が足りません。ここはもう一度講和しましょう」と進言します

勾践は范蠡の進言を採用し、呉との講和を再度結びます。

 

越王勾践ついに復讐を果たす

photo credit: .... via photopin (license)

photo credit: …. via photopin (license)

 

呉王夫差は、越との講和後も中原へ向けて兵を発します。

越は呉軍が北へ向けて出陣している隙を突き、呉の領土を削り取っていきます。

呉の講和から4年ついに越は呉へ決戦を挑み、ついに呉を滅ぼします。

呉王夫差は勾践へ命乞いをします。

勾践は夫差の哀れな姿を見て情を動かされ、命を助けようとします。

范蠡は勾践の表情を見て夫差に情を動かされている事を感じ取り、

「彼の命をここで立たなければ、後に禍を残す事になります。」

と彼の命を助ける事に反対します。

勾践は范蠡の意見を取り入れず、夫差を島流しにしようと決意しましたが、夫差は自害。

こうして勾践は復讐を完了させます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 秦の始皇帝の時代ってどんな時代?分りやすく解説するよ
  2. キングダムの王翦は史実通りの最強武将だった!その理由とは?
  3. 【砕けた友情】刎頸の交わりで結ばれた二人の絆にヒビが・・・・
  4. 【センゴク祭り】織田信長と足利義昭の仲が悪くなった原因って何?
  5. 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し
  6. 【宮城谷昌光】これを読まずに三国志好きは名乗れない!三国志小説ラ…
  7. 光武帝・劉秀を支えた雲台二十八将の上位15人とはどんな人達だった…
  8. オルド将軍は実在するの?やっぱり最期は龐煖にバッサリ?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【三顧の礼】孔明トコの天才童子が劉備に冷たすぎる件
  2. アンゴルモア元寇合戦記(鎌倉時代)の登場人物は何を食べていた? 鎌倉時代 服装 男女
  3. 武田信玄の功績とは?百年を見据えた甲斐の虎
  4. 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力
  5. キングダムで活躍している名将・李牧は実は臆病者だった!?
  6. 馬謖が山上に布陣しなければ第一次北伐は成功したの?

三國志雑学

  1. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操と夏侯惇

おすすめ記事

【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介 「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より 中国ドラマ『三国志 ~趙雲伝~』DVD版の吹替キャストは、「置鮎龍太郎、喜多村英梨、鳥海浩輔」など豪華声優陣が共演 【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは? 【伊達宗城と宇和島藩】10万石の小藩が持ちえた熱意と行動力とは? 【11/23】朝まで三国志第2弾の電子書籍が出版されるよ! 陸抗 陸抗(りくこう)ってどんな人?父の無念を晴らした孫呉最後の名将 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何?

おすすめ記事

  1. 島津斉彬と天璋院篤姫は実際どんな関係だったの?
  2. 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男
  3. 20話:激突、菫卓対反菫卓連合軍
  4. 劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは?
  5. 34話:女好きの英雄曹操、危機一髪の大失敗
  6. 【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点
  7. 謎多き登場人物、関索って何者?
  8. 76話:孔明による材料も手間もなく矢を造る方法

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP