よかミカンの三国志入門
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての変

桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術

この記事の所要時間: 338

桓騎 キングダム

 

今、キングダムで最も熱い男は主人公、ではなく桓騎(かんき)である

という事に異論がある人はいないでしょう。

 

基本は、正統派の少年漫画故に主人公にビッチな性質を付けられず、

真面目、単純、熱血馬鹿というオーソドックスなキャラ設定の信に対して

そんな縛りが関係ない桓騎はダークヒーローです。

 

その戦い方は残虐そのものであり、殺した敵の死体を凌辱する位は朝飯前、

戦闘に関係ない村人まで皆殺しにしてしまうというビッチさで悪の華と化しています。

しかし、歴史上には桓騎にも劣らない酷い戦術で敵の度肝を抜いたケースが、

複数存在しています、それを見てみましょう。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 

 

そもそも桓騎(かんき)って誰の事?

キングダム 28 (ヤングジャンプコミックス)
原 泰久
集英社 (2012-11-19)
売り上げランキング: 1,738

 

桓騎とは、現在、週刊ヤングジャンプに連載中の歴史漫画キングダムに登場する

戦国七雄の最強国、秦の武将の一人です。

 

元々は山賊だった桓騎は、正攻法ではなく奇襲を得意としており、

およそ、まともな武人なら汚いとして採用しない奇策を駆使して手柄を立てます。

そればかりでなく、桓騎は敵をなぶり殺す事を趣味としている部分があり、

略奪、強姦、殺人を自軍に許しています。

 

桓騎の部下の大半も山賊時代からの引き継ぎで、変な髪型に鼻輪そして言動もおかしい

(でも一応千人将の)オギコ、同じく千人将の那貴(なき)、黒桜(こくおう)、

雷土(らいど)、摩論(まろん)巨体で敵の串刺しが大好きな騎兵のゼノウ一家、

そして凶暴さでは、ゼノウを上回る砂鬼一家等々、やばい連中でかためられています。

 

そんな桓騎は現在、飛信隊を指揮下に加えて、黒羊丘(こくようきゅう)を

奪取する為に、趙軍と戦闘中という所です、続きはキングダムで確認して下さい。

 

関連記事:キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰?

関連記事:三国志とキングダムのそっくり武将は誰?|信と呂蒙

 

桓騎の手本?鬼畜な戦い方で呉を破った越王、句践(こうせん)

句践 wiki

 

越王句践は、父の允常(いんじょう)の後を継いで紀元前496年に王になります。

それを見た隣国の呉王の闔閭(こうりょ)は混乱に乗じて越に攻め込みます。

両軍は、檇李(しゅんき)という土地で対峙しますが形勢不利の句践は、

ここで鬼畜な戦法を採用します。

 

句践は、前面に展開した呉軍の前に死刑囚を200名進軍させました。

呉軍が何事かと見ていると、死刑囚達は、お互いに向かい合い、

持っていた剣でお互いの首を刎ねはじめました。

 

その壮絶かつ、不思議な光景を見て呉軍の士気は低下し、

句践は、その隙を突いて越軍を突撃させて呉軍を撃破します。

闔閭は、逃げ帰りますが、足に受けた矢傷が悪化して死にました。

 

句践は事前に、死刑囚の家族の面倒を必ず見るという約束で、

この計略を実行しましたが勝つためには平気で人の命を犠牲にする

かなり鬼畜な戦術と言えます。

 

関連記事:これぞ戦争の極意!!兵家の思想ってどんな思想?

 

ドラキュラのモデルになったヴラド3世の血も凍る戦術

ヴラド3世 wiki

 

東欧のルーマニアにも、血も凍るような鬼畜な戦術があります。

15世紀の東欧、ワラキアの王だったヴラド3世が

オスマントルコ相手に取った串刺し戦術がそうです。

 

西暦1462年、オスマントルコ軍のスルタン(皇帝)メフメト2世が、

ヴラドの領地があるワラキア方面へと進軍を開始します。

その先発隊として、2万のオスマントルコ軍がヴラド領内に入りますが、

兵力で劣るヴラドは、身分を偽り、オスマントルコ軍を歓迎する領民に化けて

オスマントルコ兵に酒を飲ませて大いに酔わせました。

 

そして、泥酔した頃を見計らって自軍を突撃させてオスマントルコ兵を破り

生き残った兵士を捕虜にします。

 

捕虜になった兵を待っていた死よりも辛い刑罰の串刺し刑

Broimp

 

ヴラドは、捕虜になったオスマントルコ兵に残虐な処刑を行います。

それが串刺し刑でした。

 

方法は、先端を丸く削った木の杭を肛門から少しずつ、差し込んでいき

口から出すというおぞましい刑罰です。

 

一見、即死しそうですが、杭の先が尖っていないのでなかなか死なず、

何日間も死の苦痛と恐怖にさらされるというのが串刺し刑の残酷な所です。

 

元々串刺し刑は、重罪を犯した農民に課せられた刑罰でしたが、

ヴラド3世は、これを好んで使い、また反対派の貴族へも適応したので

ツェペシュ(串刺し公)というあだ名をつけられていたのです。

 

こうして、串刺しになった1万人以上のトルコ兵は、ワラキアの首都である

トゥルゴヴィシュテ城の郊外に並べてさらされました。

その後、メフメト2世の本隊はヴラド軍の攻撃を撃ち破り、

トゥルゴヴィシュテ城に入城しますが、郊外の串刺しになった自軍の兵を見て

戦意を喪失し引き上げたと言われています。

 

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

関連記事:空城の計って何?門を開けて敵軍をお出迎え?

関連記事:兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

桓騎といい、越王句践といい、ヴラド3世といい、こんな酷い戦術を

考える所を見ると、残忍で酷薄な人物に思えますが実情は違います。

 

このような残虐な戦術を取る第一の目的は敵の士気を挫いて、

戦意を喪失させ、自軍の勝利を得る為であるからです。

 

句践にしても、ヴラド3世にしても敵が圧倒的に優勢な状況を受けての

戦いであり、他に選べる戦術がないという状態でした。

ヴラドは国内に反対者も多いので敢えて残虐な処刑をして恐怖政治を敷き

自分に反対する勢力を抑えたという事情もあり、ただの血に飢えた悪魔

ドラキュラではなかったのです。

 

また、桓騎の残虐な戦い方も、「敵が嫌がるからやっている」と

桓騎が答えるシーンもあり、ただ趣味というばかりでは無さそうです。

 

関連記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

関連記事:滅びゆく、そして中国に二人の巨星が現れる

関連記事:赤壁の戦いは計略の宝庫

関連記事:官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」って何?

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 

こちらの記事もよく読まれています

王騎 キングダム

 

よく読まれてる記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

 

信 キングダム

 

よく読まれてる記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

 

政 キングダム

 

よく読まれている記事:秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 司馬尚(しばしょう)とはどんな人?趙の新三大天でもある最期の一人…
  2. これであなたも知ったかぶり!春秋時代をザックリ紹介!
  3. 頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹…
  4. 就職戦線異状だらけ!かなり大変だった三国志時代の就職
  5. 【水滸伝】なっとくできるか!本を捨てたくなるヒドイ結末
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【1/1〜1/8】…
  7. これなら誰でも騙される!越王句践の凄まじいゴマすりを紹介。
  8. はじめてのプロ野球(三国志風)日本のプロ野球は人材の宝庫?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【キングダム】春申君を殺った李園は本当にキレ者だったの?
  2. 諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの?
  3. 【王平の戦いが凄い】文字は10個しか知らないけれど軍事において抜群の才能を示した戦い
  4. 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?曹操と生涯仲良し綺麗事を言わない荀彧の甥
  5. 21話:汜水関の戦いの功労者
  6. 【キングダム】趙峩龍(ちょう・がりゅう)って本当に強いの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後、王賁(おうほん)は今後どうなる? 文聘(ぶんぺい)のリアル三國無双!五虎大将軍の関羽を倒し呉王・孫権には空城の計を使っちゃう! 【蜀軍キラー】劉備・孔明を恐れさせた張郃の対蜀戦での戦歴 【捜神記】火星にときめいた人向け!1800年前の三国志時代にも肉眼でスーパーマーズが見えていた 曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」 蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義 三国志一の策謀家、袁術の伝説 【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気でもなく、緻密な計算

おすすめ記事

  1. 劉巴(りゅうは)とはどんな人?天下に名声を轟かせた名士であるが、性格に難あり
  2. 中二病韓信 ヤクザ劉邦を大説得、神分析に漢軍大フィーバー
  3. 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  4. 三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?
  5. 陸瑁(りくぼう)とはどんな人?人の苦境を救い、孫権の過ちを正そうと忠言を行った陸遜の弟
  6. 【誕生秘話】西遊記は実話だった!?一人の僧侶の苦難の旅を記した記録から始まった
  7. 樊噲(はんかい)とはどんな人?肉屋の主人から劉邦の親衛隊隊長として楚漢戦争を戦い抜いた豪傑
  8. 篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP