編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム(春秋戦国時代)には核兵器は存在した?葵丘の盟とオバマ大統領の広島訪問

この記事の所要時間: 312




オバマ大統領 NHK

(写真引用元:NHK NEWS WEB)

 

2016年5月26日、アメリカ大統領としては史上始めて、

バラク・オバマ大統領が、広島市の平和記念公園で原爆死没者慰霊碑に献花しました。

国内の反発を考慮して、アメリカ合衆国による広島、長崎に対する原爆投下への

謝罪は一切ありませんでしたが、核廃絶の理念は継続して語られました。

 

広島原爆ドーム f

 

オバマ大統領は、人類の進歩と調和が素晴らしい業績も

悪魔の兵器も同時に生みだしたと前置きした上で、

「核保有国は、アメリカも含め、核を持たなければ他国に攻撃されるという

恐怖の論理から逃れる勇気を持たなければいけない」等と呼びかけました。

 

しかし、大統領が、そのようにスピーチするアメリカ自体が、

世界有数の核保有国であり、さらに世界で唯一戦争で核を使用した国である事を考えると、

 

「他国に呼び掛ける前に、自国の核を率先して捨てれば?」

 

という違和感を拭えない人は多いでしょうね・・




春秋戦国時代の非核宣言 葵丘(ききゅう)の盟(めい)

川 f

 

さて、今をさかのぼる事、2700年前の中国春秋時代、、

ある画期的な誓いが、中華の諸国の間で結ばれる事になります。

紀元前651年に、最初の覇者となった斉(せい)の桓公(かんこう)が

諸侯を集めて開いた会議では、ある画期的な誓いが交わされました。

 

それが、「防を曲げるなし」という一文です。

防とは、堤防の事で、ここでは、中華の諸国を通る大河、

黄河の堤防を破壊して戦争に使ってはいけないという意味です。

 

黄河は大量の土砂を含んだ河で、堤防を決壊させると、その濁流は

家でも城でも全てを破壊して飲みこみました。

それは、2700年前の世界では核兵器に等しい凶器だったのです。




木簡だけの誓いは、2600年にわたり守られた・・

牛

 

当時の盟は、非常に仰々しいもので、よく肥えた牛を引き出し、

耳を切って、その血を盟約を結ぶ諸侯がすすりあうというものでした。

この時、牛の耳を切る役目を、盟の主が受けた事から、

ある組織や団体を支配する事を牛耳るというようになります。

 

ところが、葵丘の盟は、そのような仰々しい儀式もせず、

ただ、木簡に、盟の内容を書いて、各々が署名をして終わりました。

 

しかし、たったそれだけの簡素な盟にも関わらず、

諸侯は、「防を曲げるなし」を代々にわたって履行してゆき、

ついに、1937年まで破られる事はありませんでした。

 

叡智の力か、報復の恐怖か、守られた盟

恐怖 雷 f

 

 

もちろん、2600年守られた盟を、中国人の道義を守る力の強さに

すべて還元するわけにはいきません。

 

つまり、もし、一つの国が他国の堤防を破壊してしまったら、

それを知った別の国々は報復として、その国を侵略するかも知れませんし

同じように、その国の堤防を破壊して都市を濁流で押し流すかも知れません。

 

そう考えると、いくら戦争に勝利できても報復のリスクと勝利の

利益が合わないとも言えるのです。

 

しかし、もう一方では、堤防決壊の衝撃は、一つ、敵国ばかりに

留まらず、それより下流にある諸国まで到達するかも知れません。

それを考えれば、たかだか一つの勝利の為に、中華文明に

多大な被害を与えるのにしのびないという考えも出来るでしょう。

 

関連記事:黄河(こうが)とは何?どんな猛将も敵わない、最凶の暴れ河

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

関連記事:三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?

 

核が出来て71年、人類は葵丘の盟を更新できるか?

アメリカ p

 

核爆弾が、アメリカのニューメキシコ州、アラモゴード砂漠で、

恐怖の産声を上げてから、71年、世界は核戦争の恐怖に包まれ続けています。

2700年の昔、斉の桓公が中心となり黄河の平和利用を誓ったように、

現代の人類は、残り2600年、核兵器を使わずに文明の破滅を

阻止できるでしょうか?

 

それが、報復の恐怖でも、文明を滅ぼすまいという高邁な決意でも

どちらでも構わないですが、どうか、再び、核兵器が罪もない人々の

頭上で炸裂するような未来だけはやってきて欲しくないですね。

 

関連記事:三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか

関連記事:三国志で複雑なシリア内戦をザックリ解説

関連記事:劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—



よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 42話:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる
  2. 孔明とは違うのだよ!天才姜維の斜め上北伐とは?両者の徹底比較
  3. キングダム ネタバレ予想535話「急成長 イケメン蒙恬とポンコツ…
  4. 禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏
  5. 61話:曹仁が繰り出した高度な陣形 八門金鎖の陣を繰り出す。劉備…
  6. 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!
  7. 三国志の時代の県とはどんな構造なの?県城の生活は快適だった?
  8. 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【大三国志 攻略4】Lv6の土地の頑強な反撃に遭い、2度も壊滅!攻略なるのか!?
  2. 【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデルとしていた!?
  3. 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー
  4. 魏が好きな皆さんへ!五分でわかる曹魏の逸話を紹介【三国志逸話列伝】
  5. 【曹叡なんか目じゃないぜ】キングダムの秦王政は土木工事が大好きだった件
  6. 【後漢王朝はこうしてダメになった】外戚VS宦官の争いってどうして起きたの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

30話:曹操軍を支えた最強の青州兵 意外!実は剣術家だった曹丕の自叙伝が凄い コネ男・劉備から学ぶ人脈作り!コネクションの活かし方をコッソリ教えちゃいます!【ビジネス三国志】 「アンゴルモア 元寇合戦記」という歴史漫画が超絶面白い! 孫家三代もメロメロ、実は周瑜と双璧の名将 程普の伝説 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武霊王 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明 もし荊州を趙雲に任せたらどうなったの?【ろひもと理穂if考察】

おすすめ記事

  1. 三国志時代の医療はどうなっていたの?華佗以外にも治療を行っていた!
  2. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【反逆編】
  3. ひでえ!!孫権を騙して魏と戦わせた魯粛と周瑜が腹黒過ぎる
  4. 実在した仙人?史実でも孫策に殺されてしまう于吉(うきつ)
  5. 営業マン必見!諸葛亮孔明から学ぶ営業術。これがビジネス三国志だ!
  6. 曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?
  7. 荊州の豪族・蔡瑁(さいぼう)はどこに行ってしまったの?正史と三国志演義で紹介!
  8. またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP