朝まで三国志軍師
キングダム




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

曹操と劉備はどうしてライバル扱いなの?【三国志の素朴な疑問】

この記事の所要時間: 448




朝まで三国志 kawauso

 

三国志をずっと読んでいると、知らない間に知識の上に乗ってしまい、

初心者の時の気持ちを忘れがちになるものです。

自ら、はじめての三国志とタイトルしていながら、それでは、

初心を忘れたと言われかねないので、今回は、三国志の初歩の疑問について

分かりやすく、説明したいと思います。




曹操と劉備は、どうしてライバル扱いなの?

曹操と劉備

 

三国志の初心者にとっては、曹操(そうそう)劉備(りゅうび)

ライバルのように扱われているのが、かなり不思議に映るようです。

私達にとっては、劉備×曹操という図式が無意識に刷り込まれていますが、

三国志初心者の中では、

 

「なんで、この劉備と曹操って、おっさん二人

毎回、こんだけ張り合うんだろう」

 

そう思ってしまうようですね。




曹操と劉備がライバルの理由、生い立ち

劉備主役

 

曹操と劉備が生涯のライバルのように扱われるのは、

簡単に言うと対照的な出身の違いと言えます。

劉備は、曹操によって操り人形にされた漢王朝の血を引く、

中山靖王、劉勝(りゅうしょう)の末裔という看板をあげていますね?

 

曹操

 

一方の曹操は、漢王朝の血筋ではありません。

宦官という皇帝の個人的な使用人を祖父に持つ人です。

 

こうして漢とは無関係な曹操が王朝を自分に都合のよいように

動かし、一方で、漢にゆかりのある劉備は、

その状況を苦々しく思っているという構図が生まれます。

 

これって、ライバル関係としては好対照ですよね。

 

関連記事:コネ男・劉備から学ぶ人脈作り!コネクションの活かし方をコッソリ教えちゃいます!【ビジネス三国志】

関連記事:え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できたのは劉備のおかげ!?

関連記事:もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去

 

曹操と劉備がライバルの理由 金持ちとボンビー

劉備 曹操

 

二人の対照的な部分は、出自ばかりではありません。

例えば、曹操は祖父のお陰で、莫大な遺産を受け継いでいて、

何不自由なく暮らす事ができるセレブな青年期を送ります。

それが、唯我独尊タイルで高いリーダーシップを発揮し

周囲をグイグイ引っ張る曹操の性格とオーバーラップされます。

 

逆に劉備は、先祖こそ、漢王朝に繋がりますが、

実際には落ちぶれていて、母子家庭で

ムシロやワラジを編んで生活するという窮乏ぶりです。

性格も苦労人らしい、周囲の意見に耳を傾ける、

協調型のリーダーに成長するのです。

 

この金持ちとボンビーの対比は、

巨人の星の星飛雄馬と花形満に代表される

対決の構図そのままですね。

 

関連記事:意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?

関連記事:洛陽の最速王は誰だ!意外に速い!三国時代の馬車ってどんなの?

関連記事:三国志時代の兵士はどうやったら憧れの騎馬兵になれたの?当時の馬事情を徹底紹介!

 

曹操と劉備がライバルの理由 自分本位型と共存型

曹操

 

曹操のセリフには、

「私が他人を裏切ろうと他人が私を裏切るのは絶対に許さない」

という超自分本位の考え方があります。

逆に、劉備には、長坂の戦いなどで、自分を慕ってついてくる

民衆を見捨てられないなど、「君達がいて僕がいる」方式の

共存型の考え方が存在します。

 

「黙って俺についてこい!」と「皆一緒に幸せになろう!」は、

相反しますが、どちらも人を率いる考えです。

 

でも、大体の人は、この二つの考えのいずれかを選択するでしょうから

曹操と劉備は、リーダーのタイプとしても両極端であり、

ライバルとして定義しやすい存在なのです。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!
  2. 元祖そこまで言って委員会!孔融と禰衡の議論がカオス
  3. 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?
  4. 【正史三国志から見る】謀反人にされてしまった魏延は本当に反逆する…
  5. 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だっ…
  6. 馬騰|北方異民族と戦う西の豪傑達にもっと光をを与えてみた
  7. 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ
  8. 後宮にも上下関係が存在した?三国志後宮キャリア物語

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 信玄の敵は謙信ではなかった?武田家を揺るがす最強の敵出現
  2. 郭嘉が断言した曹操が袁紹に勝つ10の理由
  3. キングダム 532話 ネタバレ予想:信の刃
  4. 『はじめての三国志』の楽しみ方~その1
  5. 棗祇(そうし)とはどんな人?新しい兵糧収入法を考え曹操の覇業を支えた功臣
  6. 【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリーに迫る!前篇 【感謝・出版】各カテゴリで売れ筋ランキング1位を獲得しました。 三国志では教えてくれない洛陽と長安の秘密 孫皎(そんこう)とはどんな人?孫氏一族の文武兼備な将軍。しかし関羽の呪いで…… 荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた なぜ劉備は蜀王ではなく小さい土地である漢中王に就任したの? 春目前!なのに夏特集?幻の夏王朝は存在したの? 【三国志の華佗を越える名医の名言】扁鵲が死人を生き返らせた時に用いた名言

おすすめ記事

  1. 残念ながら本当です!三国志赤壁の手柄は99%呉のモノ
  2. 張遼はどんな最後を迎えた?張遼の死因と年齢を解説
  3. 【センゴク】明智光秀へ「ありがとう」と感謝しなくてはならない大名達を紹介
  4. 【ネオ三国志】第10話:呂布の籠城戦VS曹操の水攻め【蒼天航路】
  5. キングダムの王翦は史実通りの最強武将だった!その理由とは?
  6. 終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ
  7. 【キングダム】昌文君が李斯を土下座説得!何で昌文君は李斯があんなに必要なの?
  8. 再婚なんか当たり前?驚きの三国志の再婚事情とは?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP