呂布特集
姜維特集


はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹底解剖

キングダム 3巻




キングダム 3 (ヤングジャンプコミックス)

 

漫画キングダムでは、山界の死王として登場する楊端和(ようたんわ)

恐ろしげな仮面をつけている戦闘力抜群のむさくるしい山の民の戦士達の中で、

彼女は色の白い美女として描写されています。

そんな、楊端和について、『はじめての三国志』では、徹底解剖しちゃいます。




楊端和は実在の人物なのか?

炎 s

 

楊端和は、史実にも登場する実在の人物ではあります。

しかし、史実の楊端和は山の民でも女性でもありません。

紀元前3世紀に秦王政(せい)に仕えた将軍で、もちろん男です。

史書に記されているキャリアは、僅かに9年ほどであり、

魏を攻めたり、趙をせめたりして手柄を立てています。

 

活躍していた期間が短いという事は、逆に考えれば、

それ以外の期間は、何とでも描けるという事にもなりますから、

今後、漫画の中で大胆に活躍するかも知れませんね。




楊端和の武力はどの程度なのか?

キングダム 33 (ヤングジャンプコミックス)

 

強者揃いの山の民を統率しているだけあり、楊端和は武力もあります。

秦王政の弟の成蟜が飼っていた猿の化物のようなランカイに、

山の民のバジオウは一騎打ちで勝利しましたが、そのバジオウですら、

楊端和には敗北を喫している程です。

 

ランカイは明らかに人外の存在にしか見えず、武力だけなら

六大将軍にも匹敵しそうなので、楊端和は武力ではすでに、

六大将軍クラスだと言えるかも知れません。

 

関連記事:【キングダム】秦の旧六大将軍と新六大将軍を大胆予想!

関連記事:白起(はくき)ってどんな人?|キングダムでお馴染みの六大将軍

 

ピンチの時に駆け付けるナイスな役

政 キングダム

 

楊端和のイメージをより強く印象づけているのは、政がピンチの時に

駆け付けてくれるタイミングの良さでしょう。

キングダムの序盤では、味方が昌文君(強いがお爺ちゃん)と

壁(そこそこ強い)と信(めちゃ強いけどバカ)位しかいなかった

 

秦王政に味方して山の民を引き連れて現れ、王弟成蟜(せいきょう)の陰謀を挫き、

また、合従軍の李牧(りぼく)龐煖(ほうけん)が咸陽の奥深くまで迫った

秦軍絶対絶命の時にも颯爽と山の民を連れて出現しました。

 

李牧は、この楊端和軍の予想外の参戦で、咸陽急襲を断念したのですから

その功績は、六大将軍に推挙されてもおかしくない程に大きいです。

 

関連記事:【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大天

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

関連記事:キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?

 

史実では、山の民は秦に協力したのか?

祁山、街亭01

 

山の民は、秦の穆公(ぼくこう)の時代に相互不可侵の

一種の軍事同盟を結んでいましたが、

穆公の死後は、秦人が一方的に同盟を破棄してしまい、

逆に山の民の住処を奪い、迫害した事を当初、恨んでいました。

当初、楊端和は、その事で秦王政を殺そうとした程です。

歴史上も、圧倒的に数の多い漢民族に少数の異民族が圧迫されて、

土地を奪われたり、奴隷のように使役されたりというケースがあります。

※もちろん、五胡十六国時代のように逆になったケースもあります。

 

一方で漢民族が利益で異民族を釣り、自軍に加える事で

軍事力を強化したというケースも無数に存在します。

 

馬超021

 

三国志の時代、曹操(そうそう)を追いつめた馬超(ばちょう)は、

西涼の羌(きょう)族や氐(てい)族を手懐けて、

強力な騎馬兵を自軍に組み込んでいますし、

諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)も涼州と結んで、

強力な異民族の兵力を当てにして北伐を有利に展開しようとしています。

 

また、周の幽王を滅ぼした申公は、これを討つのに、

犬戎(けんじゅう)という異民族の武力を当てにして周軍を撃破しました。

 

そのような事から、山の民のような山岳民族が、秦に協力して

戦うというのは、まったくの絵空事ではないと言えます。

 

関連記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

関連記事:馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?

関連記事:まさにバーリトゥード!首絞め、刺殺、兜取り!何でもありだった。リアルな三国志の一騎打ちで馬超をフルボッコにした男がいた!

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

史実で見ると、楊端和は秦の将軍として戦っているので、

楊端和が六大将軍の一人として、登場する可能性はあります。

しかし、同時に異民族として、友好的ではあっても、

秦との間に厳格な一線を引いている感じの楊端和が、

おいそれと秦王政の六大将軍任命の勅を受けるとも思えません。

その場合には、やはり六大将軍には、羌瘣(きょうかい)が就任して、

楊端和は助っ人として秦軍に加わるという形になるのかなとも思えます。

もし、羌瘣とコンビで戦うとなると、キングダム女性パワー炸裂の展開で

これも新鮮だなーとも思いますね。

 

関連記事:キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデルが存在した!

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:【キングダム時代考証】漫画の描写は嘘?ホント?キングダムの史実による歴史考証

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




 

関連記事

  1. 陸遜と孫権 呉をもっと知りたい貴方へ!これで呉の性格が分かる!呉のトリセツ紹…
  2. 黄忠VS夏侯淵 104話:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い
  3. キングダム26巻 騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍
  4. 劉備 危機一髪 92話:劉備を徹底的に追い詰める張任
  5. これなら誰でも騙される!越王句践の凄まじいゴマすりを紹介。
  6. 曹操の魅力とは?武将アンケート同立2位
  7. 梁習(りょうしゅう)とはどんな人?曹操も惚れた不安定な幷州を安定…
  8. 馬に乗って単身荊州へ赴く劉表 三国志の時代の情報伝達はどうなっていたの?最小情報伝達所烽侯を解…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志編集長 kawauso
  2. 黄忠の様子を見に行く趙雲
  3. 孫策軍をコテンパンにする陳登軍
  4. 木牛流馬
  5. 張松
  6. 呉の勢力を率いる孫策

おすすめ記事

  1. 徐盛と丁奉は自らの才覚で成り上がった将軍だった?その共通点は? 丁奉(ていほう)
  2. 袁渙(えんかん)とはどんな人?正史「三国志」に登場し曹操が涙を見せて死を悲しんだ政治家
  3. 【キングダム】王騎は実在する将軍?その偉大な功績とは? 王騎 キングダム
  4. 【告知】伝説の企画「袁術祭り」電子書籍を発売するよ
  5. 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわざ 鼎(かなえ)
  6. 【三国志の疑問】女性を巡る男の戦いはどこまで真実なの?史実と演義を比較 連幹の計 呂布 貂蝉

三國志雑学

  1. 石亭の戦い 曹休と韓当
  2. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  3. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 荀攸と曹操
  2. yoriburin
  3. 劉備の黒歴史
  4. 英雄たちの宴(三国志)
  5. 劉備の黒歴史

おすすめ記事

佐賀藩に鍋島閑叟あり!幕末イノベーション革命の成果とは? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【5/7〜5/14】 関羽に無視される孫権 【春秋左氏伝】兄弟思いの衛の二公子の切なすぎる顛末 BOOK☆WALKERにて『#君主論』の販売を開始しました。 対立する西郷隆盛と大久保利通 大久保利通と西郷隆盛西南戦争の原因は王道vs覇道の対立だった 最弱武将と対峙する張飛 張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第33話「嫌われ政次の一生」の見どころをご紹介 孔明 三国志の英雄が未来の人間からパクるという怪現象

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP