編集長日記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての漢

袁尚(えんしょう)とはどんな人?兄と争ったせいで袁家をつぶしてしまった漢

この記事の所要時間: 623




袁紹、袁尚、袁譚

 

袁紹は三人の息子の中で一番袁尚を可愛がっておりました。

しかし彼は後継者を決めないまま亡くなってしまいます。

後継者を決めない事が原因で、兄・袁譚(えんたん)と三男・袁尚(えんしょう)は

袁家を二分して争い始めます。

この争いが原因で袁紹が一代で築いた立派な国は亡くなってしまいます。




三国志の時代は容姿が大事

許劭 許子将

 

三国志の時代は人の顔にその人の能力などが反映されていると考えられていた時代です。

という事はイケメンでカッコよければ、

成長した時にかなりの能力を持った人物になるはずです。

袁紹は自分の三男である袁尚(えんしょう)のカッコよさに惚れ、

彼を大いに可愛がります。

 

朝まで三国志 劉備

 

しかし曹操や劉備、孫堅らがイケメンであったという記載はありません。

ですから顔が良くても結局、能力は自分自身が努力しないと伴わないという事です。




カッコ良くて武勇にも秀でていた

袁紹の妃04 劉氏、袁尚

 

袁尚は幼い頃から両親から大いに可愛がられます。

彼が青年になると武と文学を磨きます。

また彼は成長するにつれて、どんどんカッコよくなっていきます。

袁紹は成長するたびにカッコよくなる三男を後継者にしようと考え始めます。

 

袁紹死す

袁紹逝く! ゆるキャラ

 

袁紹はこうして三男を可愛がっていましたが、官渡の戦いに敗北してことがきっかけで、

彼は亡くなってしまいます。

この時彼は、自分の後継者を決めることをしませんでした。

理由は不明です。

後継者を指名することができないほど弱っていたのか。

それともほかに何か後継者の指名ができない理由があったのか、

詳しい事はわかりませんが、厳然とした事実は後継者を指名しなかった事が原因で、

袁家は大変な事になります。

 

骨肉の争いのきっかけとなった「袁家の頭領を詐称」

三国志 月

 

袁尚は父・袁紹が亡くなると彼の側近であった逢紀(ほうき)と審配(しんぱい)が

袁紹の遺言を勝手に作って袁尚を袁紹の後継者として擁立して、鄴城を居城として

居座ります。

兄・袁譚は袁尚が袁紹の後継者を名乗った事で激怒。

彼は鄴城付近にある黎陽城に駐屯します。

 

袁譚の援軍要請を断る

曹操

 

その後曹操が黎陽(れいよう)城へ兵を進めてきます。

袁譚は自分の兵が少ない事を感じ、袁尚へ援軍を送ってくれるように要請します。

袁尚は逢紀に少数の兵を付けて、「援軍要請を断わって来い」と

袁譚の元へ赴かせ赴かせます。

袁譚は逢紀から援軍を送ることはできないといわれると彼を処断し、袁尚を恨みます。

袁尚も逢紀を斬られ、兄袁譚を恨みます。

こうして二人の兄弟は修復不可能なほど険悪な状態になります。

 

自分の本拠地が危機になる事から嫌々援軍を出す

曹操 真田丸

 

袁尚は一度兄の援軍を断りますが、

黎陽は鄴城から非常に近くこの地が陥落すると、

自分の居城である鄴城(ぎょうじょう)が曹操軍の脅威に脅かされると感じた

彼は嫌々ながら援軍を出す決意をし、自ら軍を率いて黎陽へ向かいます。

こうして袁譚・袁尚が協力して曹操に戦いを挑みます。

 

兄弟協力して曹操に立ち向かうが…

現実主義曹操

 

袁家の兄弟は協力して曹操に戦いを挑みます。

彼らは激しく曹操軍に対抗し、

曹操も協力した彼らの軍勢の力に苦戦します。

しかし曹操軍の激しい攻撃の前に袁家兄弟は敗れてしまい、

黎陽の城に退却します。

その後袁家兄弟は黎陽の城を放棄し、袁尚と袁譚は鄴城へ退却。

 

曹操がいなくなると血みどろの戦いが始まる

魔王曹操

 

曹操は黎陽を陥落させると、本拠地である許(きょ)へ退却します。

曹操がいなくなると袁尚と袁譚は鄴城外で激しく争い始め、

袁尚は袁譚に勝利をおさめます。

袁譚は袁尚に敗北すると平原に退却していきます。

袁尚はそのまま袁譚が逃亡した平原を包囲し猛攻を開始。

平原城は袁尚の猛攻によって陥落寸前まで追い詰められます。

袁譚は袁尚に敗北するくらいなら曹操に降伏する道を選びます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりや…
  2. 80話:曹操の命乞いで関羽が曹操を逃がす
  3. 王異(おうい)ってどんな人?戦乱の中で数々の逸話を残してきた女性…
  4. ガシュガル・ホータン連合軍を率いて戦い続けた後漢の武将・班超
  5. 乱世の奸雄・曹操の初陣はどんな戦いをしてたの?
  6. 46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破
  7. 色仕掛けだって立派な兵法、連環の計発動!!
  8. 袁譚(えんたん)ってどんな人?めちゃくちゃ三男と仲が悪かった袁家…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三國無双では女性が戦闘しているが本当に史実でも戦っていたの?
  2. 三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計
  3. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?
  4. アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 Part.2 高麗の栄光の為、父を裏切れ
  5. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類
  6. 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【6/19〜6/25】 あの光武帝がダジャレ大好き!?初陣で早くもギャグをかます劉秀に萌え 大阪冬の陣では後藤又兵衛はどんな活躍をしたの? もし張飛が殺されなかったら「夷陵の戦い」はどうなった? 秦の宰相として歴史に名を刻んだ名宰相・范雎(はんしょ)【丞相編】 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ 張紘(ちょうこう)とはどんな人?張昭と共に孫策・孫権を支えた補佐役 【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特別企画!

おすすめ記事

  1. 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  2. 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のことわざを作り出した班超って一体何者?
  3. 冊封(さくほう)とはどういう意味?分かりやすく解説
  4. 5/2 はじめての三国志 Ustream番組「はじさんチャンネル」生配信決定
  5. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART2
  6. 甘過ぎるおかん孔明!部下に厳しく出来ない事実が発覚!
  7. 諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思わずホッコリ笑顔になれる!【誡子書】
  8. 三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP