キングダム
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての漢

袁譚(えんたん)ってどんな人?めちゃくちゃ三男と仲が悪かった袁家の長男

この記事の所要時間: 52




袁紹逝く! ゆるキャラ

 

袁紹は官渡の戦いで曹操軍に敗北した後、

倉亭(そうてい)の戦いで官渡での敗北を巻き返そうとします。

しかしここでも曹操軍に敗北したため、彼はショックで喀血して亡くなってしまいます。

その後袁家は後継者を決めなかった事が原因で、

長男・袁譚(えんたん)と三男・袁尚(えんしょう)が激しいバトルを行います。

さて今回は袁家の長男である袁譚とはいったいどんな人物であったのか紹介します。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




袁家の長男として生まれ、青州を治める

袁紹、袁尚、袁譚

 

袁譚(えんたん)は袁紹の長男として生まれます。

彼は成長すると袁紹から兵を与えられ、青州(せいしゅう)を統治するように命じられます。

青州はこの時、公孫瓚(こうそんさん)の武将である田階(でんかい)と

孔融(こうゆう)の二人が刺史として着任しておりましたが、

袁譚は二人を追い出して青州を分捕ります。

こうして青州を奪った袁譚ですが、当時の青州はボロボロでした。

その原因は、黄巾賊が青州の田畑を荒らした事や

袁紹・孔融・公孫讃などの群雄が争っていた為です。

彼はそんなボロボロの土地を何とか修復しようと優秀な人材を集めますが、

彼に優秀な人材を使いこなすことはできませんでした。




袁紹死す

袁紹が宦官を惨殺に行く

 

袁譚はその後も頑張って青州の統治を続けていきます。

袁譚が頑張っていた頃、公孫讃を亡ぼし、河北全土を統一した果たした袁紹。

彼は圧倒的な大軍を南下させて曹操を攻撃します。

この時袁譚も父に従った曹操軍がこもる官渡城(かんとじょう)攻撃に参加しておりました。

しかし袁紹は兵糧集積していた鳥巣(うそう)が曹操軍の奇襲により陥落。

そのため兵糧がなくなってしまい、指揮が低下し、

曹操軍の猛攻によって敗北してしまいます。

袁紹と共に袁譚も撤退し、袁譚は命からがら青州へ退却します。

官渡の戦いで敗北した袁紹は病にかかって亡くなってしまいます。

袁譚は父の葬儀に出るため、大軍を率いて青州から鄴(ぎょう)へ向かいますが、

鄴城はすでに三男・袁尚(えんしょう)が押さえていた為、

彼は黎陽(れいよう)へ軍勢を駐屯させます。

 

勝手に袁紹の跡を継いだ袁尚

袁紹の妃06 袁尚、袁譚

 

袁譚は黎陽城に駐屯したまま、鄴の様子を探らせます。

すると驚くべき情報が耳に飛び込んできます。

なんと袁尚は袁譚に断ることもせず、勝手に袁紹の跡を継ぎます。

袁譚は袁尚が勝手に父袁紹の跡を継いだことに激怒。

しかし彼が駐屯している黎陽に曹操軍の大軍が押し寄せてきます。

 

関連記事:狂気!我が子を後継者にしなかった夫への報復!袁紹の愛人5人を切り刻んだ劉氏の怨念

関連記事:袁尚(えんしょう)とはどんな人?兄と争ったせいで袁家をつぶしてしまった漢

 

曹操の大軍を敵に回して奮戦

曹操

 

袁譚は曹操軍接近中の報告を受けるとすぐに袁尚に援軍をくれるように使者を送ります。

袁尚は兄からの援軍要請を断り、側近である逢紀(ほうき)に少しの軍勢を与えて、

向かわせます。

袁譚は逢紀から「袁尚様は援軍を送ることはできないと言っております。」と言われると

怒りに身を任せて逢紀を斬ります。

そして袁譚は黎陽城から打って出て曹操軍を迎撃します。

袁譚は必死になって曹操軍の攻撃に耐え続けます。

しかし兵力の差が戦いを続けるごとに出てきてしまう為、

再度袁尚に救援要請を行います。

 

兄弟力を合わせるも敗北

曹操 五胡十六国

 

袁尚は再び兄から救援要請を受けると、自ら軍を率いて援軍に向かいます。

そして兄弟力を合わせて曹操軍に立ち向かいますが、敗れてしまいます。

兄弟は何とか黎陽城へ入り込み籠城の準備を行います。

黎陽城に籠城して二人は奮戦しますが、曹操軍にかなわず再び敗北してしまいます。

その後兄弟はひそかに黎陽城を放棄して、鄴城へ逃亡します。

 

曹操許へ帰還

郭嘉

 

曹操は黎陽城を陥落させ、鄴攻撃の最前線基地として備えさせます。

郭嘉(かくか)は曹操に

「袁尚と袁譚は殿がいることで兄弟力を合わせて全力で防戦に徹します。

しかしあなたがこの地を離れれば、すぐに二人は再び争うことになるでしょう」と

進言します。

曹操は郭嘉の進言を受け入れ、許へ帰還します

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介
  2. 郝萌(かくぼう)と曹性(そうせい)はどんな人?呂布の配下で猛威を…
  3. 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる
  4. 曹操の機転。濮陽の戦いと定陶の戦い
  5. もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だっ…
  6. 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示
  7. 77話:老将黄蓋、身体を痛めつけて曹操を欺く
  8. 曹操のハニートラップ作戦が義に生きた武人・関羽に通用するのか?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【李傕・郭汜祭り 6日目】全員悪人の例外?献帝を保護するつもりだった段煨(だんわい)
  2. 諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?
  3. 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦
  4. 【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説
  5. 【まさにヤケクソ】最強の防御兵器はウ○チだった!?
  6. これが久秀の碁!熊野山に立て籠もる湯浅氏を退却させた、曲者部隊のデコボコアタック!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【シミルボン】三国志を産みだしたのは魯粛だった!クレイジーと言われた豪傑の人生 【センゴク】最前線拠点の城主と調略戦に明け暮れた秀吉のご褒美って何? 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相 張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち 島津斉彬と沖縄(琉球)との対外貿易計画はどんな関係性だったの? 三国志|前半戦のまとめその3(長坂の戦いまで) 【センゴク】謎の英雄・豊臣秀吉の生まれに迫る! 吉田松陰と久坂玄瑞の手紙、「長州白熱教室」君ならどう考える?

おすすめ記事

  1. 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭
  2. キングダム(春秋戦国時代)には核兵器は存在した?葵丘の盟とオバマ大統領の広島訪問
  3. 篤姫の髪型について徹底紹介!少女期から晩年まで
  4. 【はじめてのセンゴク】織田家に反旗を翻した荒木村重・別所長治の最後
  5. 【キングダム】昌平君と媧燐は生き別れの姉弟?そこから導かれる悲しい最後
  6. よりぶりんって、何者?
  7. 李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の将軍【後半】
  8. 仏門教師・太原雪斎とはどんな人?今川義元の幼少期・青年期を支えた坊主軍師

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP