架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【キングダム羌瘣】超絶かわいい暗殺者の新たな夢ってなに?羌瘣の魅力に迫る!

この記事の所要時間: 542




羌瘣

 

「媧燐(カリン)様に蹴られたい」や「黒桜(こくおう)姐さんに射られたい」

とかいう特殊な趣味を持つ人以外では、まあ、河了貂(かりょうてん)と並んで

女性キャラ人気ナンバー1を争うのが羌瘣(きょうかい)です。

 

千年も続く暗殺者一族「蚩尤(しゆう)」に生まれ、巫舞という呼吸法を使う事で

万の敵さえ相手に出来る凄腕の剣客である彼女ですが、見た目は小柄で

びっくりするような美少女、おまけに剣の腕以外は、全くの世間知らずです。

そのギャップがステキな、キングダムの紅一点、羌瘣について書いてみます。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデルが存在した!




羌瘣の初登場はいつ?

羌瘣

 

羌瘣の初登場は、信が政(せい)を助けて下僕から平民の身分を得て、

初めての戦いにあたる対魏戦においてです。

ここで信は最弱ながら、構成員は誰も死なないと評判の澤圭(たくけい)の伍に

加わりますが、ここに正体不明の剣士として羌瘣が加わります。

 

戦場における羌瘣の働きは抜群でしたが、戦争が終わると

信と行動を共にはせずどこかに去ってしまいます。

 

読者としては、あれだけ強いのだから、また出てくるだろうなーと

思っていましたが、再び出てきた羌瘣は秦王政暗殺の刺客になっていました(笑)

 

百人将として、大将軍になる夢の為に政を殺させるわけにはいかない信と、

仕事と割り切って政を狙う羌瘣、二人は激突しますが、

宰相、呂不韋(りょふい)が放った刺客が登場した事で皮肉にも、

共同して闘う事になってしまいます。

 

結局、信も政も殺し損ねた羌瘣は、次の秦趙攻防戦から

王騎(おうき)将軍が任命した特別部隊、飛信隊の副官になっていきます。




羌瘣の心を閉ざした辛い過去

ろうそく f

 

登場した頃は、全く心を開かない暗い目をしていた羌瘣ですが、

それは彼女本来の性格ではありませんでした。

羌瘣が変わった理由、それは、生まれた村での辛い経験のせいだったのです。

 

彼女には、羌象(きょうしょう)という仲がいい姉がいました。

しかし、彼女達の村では、定期的に蚩尤という最強の暗殺者を決める儀式があり、

その勝利者は、儀式に参加した全ての人間を殺さないといけないという掟があったのです。

 

羌瘣の剣技は、スバ抜けていましたが、優しい彼女は姉を殺す事が出来ず

儀式では闘わずに斬られるつもりでいました。

しかし、儀式の当日、羌瘣が目を覚ますと儀式は終わっていました。

羌象もまた、羌瘣を生かす為に香に睡眠薬を仕込んで羌瘣が起きないように

していたのです。

 

儀式の場に駆け付けると、そこには大勢に斬りかかられて

死んだ羌象の姿がありました。

「儀式では全員、一対一の筈だ、どうして象姉だけが切られている?」

羌瘣が険しい顔で村の長老を問い詰めると幽連(ゆうれん)が村々を買収して、

邪魔になる羌象を一斉に狙ったと長老達は白状します。

 

羌瘣は怒りを爆発させ、長老達を皆殺しにすると山を降りたのです。

すべては、卑劣な手段で姉を殺し、蚩尤になった幽連を追い、

復讐する為に、そして復讐が成就したら自分も姉の後を追うつもりでした。

 

こんな凄まじい過去を背負った羌瘣が明るくなれるわけがないのです。

 

飛信隊に入って心を開き始める

羌瘣

 

でも、仇討ちをして死ぬ為に生きている羌瘣は飛信隊に入って変わり始めます。

飛信隊は「生きる事を諦めない」、「絶対に勝って帰る」という

強固な意志を持った人間の集まりだったからです。

 

そのリーダーである信は、何千何万分の一という狭き門である

夢のような大将軍を目指す生命力の塊のようなヤツでした。

そんな飛信隊の中にいると羌瘣は、家の中にいるような安らぎを感じ始めます。

ひたすら復讐の為に生きた羌瘣の心境の変化でした。

 

 

武神龐煖を上回る 羌瘣の巫舞

羌瘣

 

しかし、秦趙攻防戦では、そんなささやかな人生の希望を

あっさり打ち砕く武神龐煖(ほうけん)が登場します。

 

自分こそが最強、自分以上の強者の存在は許さんという意思だけで

強者と見れば、戦いを挑み殺していくクレイジーな存在が龐煖です。

 

蚩尤は生身の人間が呼吸法で、荒ぶる神を落としこむのに対し、

武神は、元々荒ぶる神が心の内にいるという存在でした。

つまり、24時間、ずーっと、トーンタンタンしてるわけです、、

そりゃつえーよ!!

 

龐煖の強さは圧倒的で、並みの人間では、前に出るだけで首が飛ぶレベル

そんな龐煖が趙の三大天として秦の陣営に夜襲を掛け、

飛信隊の仲間が、次々と殺されてしまうのです。

 

その龐煖に対して、怒りに燃える羌瘣、そして信が立ち塞がります。

「強者の存在に導かれてきた・・」何のためらいもなく敵を殺し、

傲然と言い放つ龐煖。

 

蚩尤として最強の力を持つ羌瘣は、龐煖を驚かせる程に頑張りますが、

呼吸が深い故に持久力に劣り、ついに龐煖を追いつめながら

力尽きトドメがさせませんでした。

 

信も強くなっているとはいえ、龐煖に、ほぼ太刀打ちできなかった事を

考えると羌瘣も剣技では秦国六大将軍のレベルである事が分ります。

 

絶対諦めない、飛信隊の魂が羌瘣に宿る

羌瘣

 

秦は、秦趙攻防戦の後、つい先ほどまで戦っていた趙の

三大天、李牧(りぼく)と同盟を結び魏を攻めます。

 

そこで、待っていたのは、伝説の名将、廉頗(れんぱ)と四天王でした。

信は、四天王の輪虎を激闘の末に斬り、大手柄を立てます。

その時、負傷していた羌瘣の前にも、四天王、介子坊(かいしぼう)の

私兵500が襲いかかりました。

 

流石にダメかと一度は諦めかける羌瘣ですが、決して諦めないという

飛信隊のど根性を発揮して、たった一人で窮地を切り抜けます。

 

死にたがりの羌瘣の心に飛信隊の魂が宿った瞬間でした。

 

 

宿敵、幽連を象姉の秘術、魄領の禁で倒す!

 

魏との戦いを終えた羌瘣は、一時、飛信隊のメンバーに別れを告げ、

姉を殺した幽連を探し出して仇を討つべく旅をします。

遭遇した幽連は、妹を殺して精神が不安定になっていましたが、

感情を排除し完全な力を持つ蚩尤になっていました。

 

その割に何故か手下が30名余りもいたのは、御愛嬌・・

 

非情になりきれない羌瘣に勝ち目はないように思われたのですが、

姉の羌象が一度行った禁断の秘術、魄領(はくれい)の禁を行う事で

幽連を凌駕してこれを倒す事に成功します。

 

結局、卑怯な努力家、幽連では天才型の羌瘣には勝てませんでした。

という事になるのでしょうか、なんか切ない、

妹を殺し精神を不安定にしてまで最強を追い求めたのに・・・

 

ともかく、これで羌瘣は、自分を縛っていた呪縛から解き放たれ、

自分の為に生きていく決意をします。

 

 

羌瘣が新たに持った二つの夢とは

羌瘣

 

さて、一年ぶりに飛信隊に合流した羌瘣は、二つの夢を宣言します。

一つは信と同じく、天下の大将軍を目指す事!

 

そして、もう一つは、信の子供を産む事という爆弾発言でした。

 

実は羌瘣、同じ羌族で祭りから逃亡した羌明(きょうめい)が、

一般人と結婚し子供もいた事から、家族や子供に関心を持ったようです。

そういえば、羌瘣の村は女ばかりで男はいませんでした。

 

しかし、子作りについて、羌明から出鱈目を教えられていた羌瘣

強い男の子供を産むという気持ちだけで簡単に考えて、

信の子供を産むと言っただけで、何も理解していなかったのです。

 

信はまんざらでも無さそうでしたが、飛信隊に軍師として復帰していた

河了貂が羌瘣を引っ張って行って、人気のない所で子作りについて

説明したところ、羌瘣は真っ赤になり、その後しばらく信を避けたようです。

 

でも、河了貂もそんなに羌瘣と年齢は変わらないような・・

どうやら彼女も軍師学校で兵法の勉強ばかりしていたのではないようです。

 

信と同じく、大将軍への道を駆け上がる羌瘣

羌瘣

 

子作りの夢は兎も角・・もう一つの夢である大将軍への夢は驀進中の羌瘣

千人将から二千人将を経て、今や三千人将になり、五千人将の信に迫り、

追い越そうという勢いです。

 

史実でも羌瘣は大将軍になっているので漫画でも実現するのは確実。

もしかすると、信より早く大将軍になるかも知れません。

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

気になる、信の嫁は誰になるかですが?

今の所、不可抗力とは言え、信とキスを済ませた河了貂の方が

一歩リードという感じです。羌瘣は好意らしきものは見せているものの、

積極的にアプローチするというタイプではありません。

信は、河了貂については、「弟、或いは妹のように思っている」とは言いますが、

本気で気持ちを打ち明けられたら、案外勢いでOKしてしまいそうです。

何しろ、物事を深く考えないバカですからね。

(画像参考元:NHKアニメワールド キングダム

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 24話:呉・三国志 孫堅のあっけない最期
  2. 天才魯粛の生涯!赤壁の勝利は魯粛無しにはあり得なかった?
  3. 14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー
  4. 【郭嘉伝】ファン大ショック!郭嘉の功積はだいぶ盛られていた?
  5. 【シミルボン】人間の発想怖過ぎる!血も凍る三国志時代の処刑方法
  6. 大富豪と国獲り要素を併せ持つ新感覚iPhone向けアプリ『三国大…
  7. 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわ…
  8. 始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 郭嘉が断言した曹操が袁紹に勝つ10の理由
  2. 民話の中の三国志がカオスな件!関羽が作者羅漢中にブチ切れる
  3. 李靖(りせい)とはどんな人?曹操と孔明の二人から学んだ初唐の名将
  4. 長宗我部元親が取った豊臣軍迎撃作戦が成功していたら秀吉はやばかった
  5. 【第二回 放置少女】これはやりすぎじゃね?新しく加わった黄月英はネコだった!?
  6. 【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

びっくり!三国時代の文化は日本に近かった? 春秋戦国の覇者・桓公の最後は非常に残念!名宰相がいなくなったら大変なことに 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十二話「おんな城主直虎」の見どころ紹介 曹操が人材集めに熱中していたのは曹騰(そうとう)の影響だった!? 主人公になるべく登場した男、劉備玄徳 【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将・韓信との共通点 【キングダム予想】王翦が昌平君にした頼みって何?

おすすめ記事

  1. 23話:二人の英雄を破滅に追いやる魔性の玉璽
  2. 【捜神記】火星にときめいた人向け!1800年前の三国志時代にも肉眼でスーパーマーズが見えていた
  3. 張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した政治家
  4. 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期
  5. 徐璆(じょきゅう)とはどんな人?曹操より丞相を譲ろうとされた男
  6. もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?
  7. 45話:象対蟻か?袁紹vs曹操
  8. 【架空戦記】時空を超えた対決!韓信VS 諸葛亮孔明の一本勝負

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP