袁術祭り
広告




はじめての三国志

menu

はじめての漢

張楊(ちょうよう)とはどんな人?呂布を助けようとしためちゃくちゃ優しい人

この記事の所要時間: 57




呂布 バックブリーカー

 

丁原(ていげん)・董卓(とうたく)と次々と主を殺害していった呂布(りょふ)

そして彼は董卓殺害後、天下を旅して色々と巡り徐州へと流れていきます。

 

朝まで三国志 劉備 呂布

 

この地は劉備の土地でしたが呂布は彼を徐州から叩きだして、この地を占領します。

その後曹操軍に包囲され孤立無援の中激戦を繰り広げていくことになるのですが、

この時呂布に援軍を送ろうとした人物がおりました。

その名を張楊(ちょうよう)と言います。

彼は天下のお尋ね者となった呂布になぜ援軍を送ろうと考えたのでしょうか。




丁原の部下として仕える

 

張楊は幷州(へいしゅう)出身の武将で、丁原の部下として仕えます。

その後、何進(かしん)が宦官を討伐する作戦を決行するために全国の実力者達に呼びかけます。

この時幷州刺史であった丁原は張楊に「お前に兵を預けるゆえ、大将軍の元へむかえ」と

命じられます。

彼は丁原の命令を受けて少数の兵士を率いて洛陽へ到着しますが、

何進から「兵が少ないので幷州へ行って兵を集めてきてくれ」と命じられ、

再び幷州へ向かうことになります。




騒乱に巻き込まれないようにする

宦官

 

何進は張楊に兵を募集するように命じた後、宦官によって暗殺されてしまいます。

この事を知った張楊は洛陽へ帰ることを止めて、

洛陽と幷州の間にある上党(じょうとう)が治安も悪く賊がはびこっていることを理由にして、

この地に留まることにします。

上党に留まった事で混乱状態にある洛陽の状況に巻き込まれずに済むことになります。

 

主君が殺害される

ろうそく f

 

丁原は幷州から洛陽へ移っておりました、

洛陽は何進の死後涼州の董卓が権威を握っておりましたが、

董卓が権威をかさにして諸将へ命令を出していることが気に食わなかった丁原は、

董卓に反抗的な態度を取ります。

彼がなぜ権威を身にまとった董卓に逆らうことができたのかと言うと、

部下に呂布という天下無双の武を持った武将がいた事が原因です。

しかしこの呂布は丁原を斬り殺して董卓に寝返ってしまいます。

この話を聞いた張楊は上司を失いこれからどうすればわからなかった為、

とりあえず上党にいた太守へ攻撃を行いますが、あっけなく撃退されてしまいます。

その後山賊まがいの事を行い部下を養っていきます

 

董卓から河内太守に任命される

董卓

 

張楊はその後董卓討伐連合軍にも参加し活躍することになります。

しかしこの董卓連合軍は思った戦果を上げることができずに解散。

張楊はとりあえず行くところがなかったため、

再び上党へ帰ろうとしているさなか董卓から「河内太守へ任命する」と印綬をもってやってきます。

張楊は部下をこれからどうやって食べさせていこうか考えていたので、

寄るべき土地を与えてくれて事を嬉しく思い、この命令を快く受けることにします。

 

董卓死す

董卓 呂布

 

張楊はその後河内の太守として力を蓄えているさなか驚きの一報が届いてきます。

その内容は「董卓死す」との報告でした。

そして第二報として「董卓は王允の計画に参加した呂布将軍によって討伐された」と

報告が入ります。

この報告を知った張楊は大いに喜びかつ自分と同僚であった呂布が、

天下の大悪として恐れられていた董卓を討伐したことに対して誇らしく思っておりました。

 

皇帝に兵糧を届ける

献帝

 

董卓死後長安の政権は安定するかのように思われていましたが、

董卓の残党軍が捨て身で長安へ攻撃を仕掛けてきたことにより長安城は陥落。

董卓の残党軍が朝廷を握ると董卓の時代と同じように好き勝手に政権を動か貸していきます。

この状況を見た皇帝は長安城から脱出したいと考えておりました。

そして李傕と郭汜の争いの隙をついて皇帝は長安を脱出して、

自分が生まれた故郷である洛陽へ向けて出発。

張楊は皇帝が長安を脱出して洛陽へ向かったことを知ると軍勢を率いて南下します。

そして彼は皇帝の一行を発見すると持ってきた兵糧をすべて渡した後、

洛陽の近くに有る野王(やおう)と言われる土地に駐屯することになります。

また兵糧を届けた際、皇帝は非常に喜び安国将軍(あんこくしょうぐん)の位と侯の位を

彼に下賜します。

他の群雄が誰ひとり皇帝を助けない中、進んで皇帝を助けに行った張楊は群雄の中でも、

一番やさしい群雄なのではないのでしょうか。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 鄭渾(ていこん)とはどんな人?民衆の利益を第一に考えた魏の行政官…
  2. 正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布・張遼・曹仁じゃない?
  3. 【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬…
  4. 80話:曹操の命乞いで関羽が曹操を逃がす
  5. ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布…
  6. 何進(かしん)とはどんな人?天下騒乱のきっかけを作った大将軍
  7. 孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!?
  8. 46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの?
  2. キングダム 510話 ネタバレ予想:李牧が王翦に仕掛けた罠とは何なの?
  3. 【諸葛孔明の兵法】魏を苦戦させた知られざる孔明のアメーバ戦術
  4. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道
  5. 「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!
  6. 【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉邦(りゅうほう)ってどんな人?百姓から頂点を極めた漢の建国者 許褚はどんな顔をしていたの?三国志のそもそも論 合体!曹&袁コンビ!董卓軍をフルボッコに撃破する方法!! 【八陣図】三国志の戦術マニア必見!少ない兵力を多く見せる必殺疎陣とは何? キングダム 楚の宰相、春申君の最後が残念すぎる 晩年の馬超が精神的にも燃え尽きていた事実が判明 3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ! 【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!?

おすすめ記事

  1. 【はじめての孫子】第8回:夫れ兵の形は水に象(かたど)る。
  2. 孔明によって殺害されてしまった劉封、実は○○から逃亡するようにアドバイスを受けていた!
  3. 【マイナー武将列伝】賈詡は有名だけどご主人の張繍って誰?
  4. 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは?
  5. 趙雲と姜維の一騎打ち!姜維の武勇は本当に凄かったの?
  6. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.2
  7. そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!
  8. 侯成(こうせい)とはどんな人?禁酒中でイライラしている呂布に斬首の命を受けた八健将

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP