広告募集
HMR

はじめての三国志

menu

はじめての漢

張楊(ちょうよう)とはどんな人?呂布を助けようとしためちゃくちゃ優しい人

この記事の所要時間: 59




呂布 バックブリーカー

 

丁原(ていげん)・董卓(とうたく)と次々と主を殺害していった呂布(りょふ)

そして彼は董卓殺害後、天下を旅して色々と巡り徐州へと流れていきます。

 

朝まで三国志 劉備 呂布

 

この地は劉備の土地でしたが呂布は彼を徐州から叩きだして、この地を占領します。

その後曹操軍に包囲され孤立無援の中激戦を繰り広げていくことになるのですが、

この時呂布に援軍を送ろうとした人物がおりました。

その名を張楊(ちょうよう)と言います。

彼は天下のお尋ね者となった呂布になぜ援軍を送ろうと考えたのでしょうか。




丁原の部下として仕える

 

張楊は幷州(へいしゅう)出身の武将で、丁原の部下として仕えます。

その後、何進(かしん)が宦官を討伐する作戦を決行するために全国の実力者達に呼びかけます。

この時幷州刺史であった丁原は張楊に「お前に兵を預けるゆえ、大将軍の元へむかえ」と

命じられます。

彼は丁原の命令を受けて少数の兵士を率いて洛陽へ到着しますが、

何進から「兵が少ないので幷州へ行って兵を集めてきてくれ」と命じられ、

再び幷州へ向かうことになります。




騒乱に巻き込まれないようにする

宦官

 

何進は張楊に兵を募集するように命じた後、宦官によって暗殺されてしまいます。

この事を知った張楊は洛陽へ帰ることを止めて、

洛陽と幷州の間にある上党(じょうとう)が治安も悪く賊がはびこっていることを理由にして、

この地に留まることにします。

上党に留まった事で混乱状態にある洛陽の状況に巻き込まれずに済むことになります。

 

主君が殺害される

ろうそく f

 

丁原は幷州から洛陽へ移っておりました、

洛陽は何進の死後涼州の董卓が権威を握っておりましたが、

董卓が権威をかさにして諸将へ命令を出していることが気に食わなかった丁原は、

董卓に反抗的な態度を取ります。

彼がなぜ権威を身にまとった董卓に逆らうことができたのかと言うと、

部下に呂布という天下無双の武を持った武将がいた事が原因です。

しかしこの呂布は丁原を斬り殺して董卓に寝返ってしまいます。

この話を聞いた張楊は上司を失いこれからどうすればわからなかった為、

とりあえず上党にいた太守へ攻撃を行いますが、あっけなく撃退されてしまいます。

その後山賊まがいの事を行い部下を養っていきます

 

董卓から河内太守に任命される

董卓

 

張楊はその後董卓討伐連合軍にも参加し活躍することになります。

しかしこの董卓連合軍は思った戦果を上げることができずに解散。

張楊はとりあえず行くところがなかったため、

再び上党へ帰ろうとしているさなか董卓から「河内太守へ任命する」と印綬をもってやってきます。

張楊は部下をこれからどうやって食べさせていこうか考えていたので、

寄るべき土地を与えてくれて事を嬉しく思い、この命令を快く受けることにします。

 

董卓死す

董卓 呂布

 

張楊はその後河内の太守として力を蓄えているさなか驚きの一報が届いてきます。

その内容は「董卓死す」との報告でした。

そして第二報として「董卓は王允の計画に参加した呂布将軍によって討伐された」と

報告が入ります。

この報告を知った張楊は大いに喜びかつ自分と同僚であった呂布が、

天下の大悪として恐れられていた董卓を討伐したことに対して誇らしく思っておりました。

 

皇帝に兵糧を届ける

献帝

 

董卓死後長安の政権は安定するかのように思われていましたが、

董卓の残党軍が捨て身で長安へ攻撃を仕掛けてきたことにより長安城は陥落。

董卓の残党軍が朝廷を握ると董卓の時代と同じように好き勝手に政権を動か貸していきます。

この状況を見た皇帝は長安城から脱出したいと考えておりました。

そして李傕と郭汜の争いの隙をついて皇帝は長安を脱出して、

自分が生まれた故郷である洛陽へ向けて出発。

張楊は皇帝が長安を脱出して洛陽へ向かったことを知ると軍勢を率いて南下します。

そして彼は皇帝の一行を発見すると持ってきた兵糧をすべて渡した後、

洛陽の近くに有る野王(やおう)と言われる土地に駐屯することになります。

また兵糧を届けた際、皇帝は非常に喜び安国将軍(あんこくしょうぐん)の位と侯の位を

彼に下賜します。

他の群雄が誰ひとり皇帝を助けない中、進んで皇帝を助けに行った張楊は群雄の中でも、

一番やさしい群雄なのではないのでしょうか。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 35話:曹操、陳宮の裏切りで兗州を呂布に奪われる!!
  2. 70話:孫権、父(孫堅)の弔い合戦を始めるよ。黄祖討伐編
  3. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1
  4. 丁原(ていげん)とはどんな人?天下無双の豪傑でもあり呂布パパ
  5. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  6. 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?…
  7. 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長
  8. 39話:桃園三兄弟、バラバラに、、関羽は曹操に捕らわれる

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志補完計画・どちらが本当の三国志?正史と演義
  2. 【キングダム】昌平君と媧燐は生き別れの姉弟?そこから導かれる悲しい最後
  3. 聶政(じょうせい)の律儀な性格と自分の顔を削って自刃した刺客の最期
  4. 孫権の本拠地である建業は始皇帝の嫉妬によって街の名前が変わった?
  5. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介
  6. 実在しません!でもめちゃ有名な貂蝉に隠された不滅の人気の秘密は?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第4部 曹操が行った大改革って何?|パイを奪うより自分で焼け! キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2 【特別企画】kawausoがあなたの夢を叶えます!三国志にタイムスリップしたら何したい? 地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの? 三国志時代のセキュリティはどうなっていたの?何でもかんでも機密保持じゃい! 昌文君(しょうぶんくん)はどんな人?実は昌平君と共に楚からやってきた人質?

おすすめ記事

  1. 述志の令をもとに曹操の若かりし頃の夢を考察してみる
  2. 正史三国志・蜀書で見る蜀で忠誠度の高い武将ランキングを発表!
  3. 赤壁の戦い後の江陵攻防戦(曹仁VS周瑜)
  4. 曹操の機転。濮陽の戦いと定陶の戦い
  5. 鮑勛(ほうくん)とはどんな人?自分の意見をまっすぐに答え曹丕に恨まれてしまった政治家
  6. コンテンツ品質向上に向けてアンケートご協力のお願い
  7. 三国志の時代の結婚事情とはどんなもの?古代中国の不思議な恋愛観・結婚観
  8. 田斉に時代最高の名君である威王の逸話【春秋戦国時代の斉の名君】

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP