キングダム
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

はじめての漢

丁原(ていげん)とはどんな人?天下無双の豪傑でもあり呂布パパ




呂布 バックブリーカー

 

呂布(りょふ)はふたりの養父を殺害しております。

一人目は丁原(ていげん)。

二人目は董卓(とうたく)

董卓三国志を知っている方ならどのような人物か既に知っていると思います。

三国志を知らない方でも、悪逆非道でやりたい放題やった末、

呂布に殺害されてしまう人物だということは知っていると思います。

 

丁原

 

しかし一人目の呂布パパである丁原(ていげん)は一体どんな人物であったのか、

知らない方も多いと思いますのでざっくりと紹介しましょう。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【元祖】那須与一は呂布だった?弓矢の実力も一流の呂布の逸話

関連記事:呂布の武力100以上あっても天下は取れなかった理由





優れた武勇で役人へ

丁原

 

丁原は寒門出身の武将で、武技に秀でておりましたが学問が嫌いで、

勉強に励んでおりませんでした。

しかし自慢の武勇によって役人へと推挙されることになります。

事務能力は勉学を疎んじていたので、あまりありませんでしたが、

反乱軍や賊軍討伐の時には軍勢の先頭に立って戦い、連戦連勝を重ねておりました。

こうした実績が朝廷から認められて、幷州刺史に任命されることになります。

ついでに三国志演義では荊州の刺史へ着任することになるのですが、これは誤りです。

もしこれが事実であれば呂布とどうやって出会わなくなってしまいます。




呂布の養子に迎える

裏切り 呂布

 

丁原は幷州の刺史へ着任すると、漢との国境で近辺暴れまわっている匈奴(きょうど)や

鮮卑族(せんぴぞく)などの異民族討伐に忙しく駆け回る毎日を送ります。

彼はある日異民族を国境から追い払うと一人の青年を見つけます。

この青年の外見は身長が高く、

また馬に乗りながら空を飛んでいる鳥を射落とすほどの弓術を持っておりました。

そこで彼は「どうだ私の元へ来ないか。」と誘います。

彼は「よろしいのでしょうか」と遠慮気味に丁原に訪ねます。

丁原は「おう。明日役所で待っているからその立派な馬と一緒に訪ねてくるがいい」と言い放って、

その場から去っていきます。

翌日丁原の元に昨日発見した大柄で爽やかな青年がやってきます。

彼は「今日からお前は私の部下だ。よろしく頼むぞ」と言葉を投げかけます。

すると青年は「はい!!」と元気よく返事をして、彼と共に役所巡りに向かっていくのでした。

この青年こそ後に天下無双の武を天下に見せつけた呂布です。

彼はその後丁原の養子となって親子の契を交わします。

正史三国志によると丁原と呂布は親子の契を交わしたと記載されておらず、

三国志演義にしか記載されていないため、実際は部下と上司の間柄だったのではと思われます。

しかし両人は非常に親密な関係を築いていたそうです。

呂布を部下に向かい入れた時、後年合肥でリアル無双をやり遂げ、

「遼来来」と言われて恐れられた張遼(ちょうりょう)も仲間に加わっております。

 

関連記事:【三国志の素朴な疑問】呂布は何歳だったの?

関連記事:思わず「やりすぎだろ」と声が出る!脳筋・呂布が袁術にたかる方法が現代でも使える【ビジネス三国志】

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

 

大将軍の要請で洛陽へ

宦官

 

漢の大将軍・何進(かしん)は後漢王朝が腐敗していった原因を作ったのは宦官であると断定し、

彼らを抹殺するために各地から力のある太守や名声のある実力者を呼び寄せます。

何進からの呼び出しに応じたのは董卓や辺境の地で強力な兵士を要している太守が応じます。

この時丁原も何進からの呼びかけに応じて、彼の元へやってきます。

何進は丁原がやってくると彼を執金吾(しつきんご)に就任します。

この執金吾の役職は皇帝の身辺警護の親衛隊を率いる役職で、

現在放映中の大河ドラマ「真田丸」に登場する小早川秀秋もこの役職で呼ばれておりました。

また執金吾は青年時代の光武帝劉秀(りゅうしゅう)も憧れを抱いていた役職。

このように名誉ある役職に任命された丁原はことの他嬉しかったと思います。

 

関連記事:三国志ならともかく戦国時代は興味がないから大河ドラマを見ないあなたへ。こうすれば真田丸も楽しめる!

関連記事:【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…

 

董卓入城そして・・・・

戦え于禁㈪02 董卓

 

何進は宦官に殺害されてしまいます。

その後何進の志を引き継いだ袁紹袁術兄弟によって宦官は殺害。

この時皇帝は宦官と共に逃走しますが、途中で董卓とであったことによってなんとか洛陽へ

帰還を果たします。

洛陽へ戻った董卓は皇帝を手中に治めておりましたが、

自分が率いてきた兵力の少なさに不安を感じておりました。

また丁原が自らの考えに真っ向から反対意見を述べることにも嫌気が指しておりました。

そこで彼は一つの案が頭の中で閃きます。

その案は大きな兵力を有している執金吾を殺害して兵力を奪おうとする計画を立てます。

この計画を成功させるためには丁原の隣にいる呂布を味方に加えることが、

必須条件でした。

彼は呂布へあらゆる手を使って仲間になるように画策。

呂布ははじめの内は董卓からの誘いを断っておりましたが、

次第に高待遇で迎えられる事がわかってくると董卓に味方しようか迷い始めます。

しまいには董卓に味方することを決断。

 

丁原

 

そして彼は上司であり、自分を引き立ててくれた丁原の寝込みを襲って殺害。

こうして呂布は最初の裏切りを行い、董卓から優遇されることになります。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

丁原は呂布を部下に加えることに成功しますが、

彼を軍事の担当の役職に任命しなかったそうです。

では呂布はどんな役職に就けたのでしょうか。

それは事務作業の役職です。

呂布がどのようにして事務作業を行っていたか気になりますが、

丁原の人を見る目の無さが浮き彫りになっている人選であると思います。

呂布は自分の好きなことを行う地位をくれなかった丁原を裏切る事は、

さして考えることではなかったのかもしれませんね。

「今回の三国志のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もまたはじさんでお会いしましょう。

それじゃ~またなにゃ~」

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方

関連記事:リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?

袁術のトホホな逸話
袁術祭り

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 韓玄(かんげん)とはどんな人?超逆風!長沙の民を法で縛り嫌われた…
  2. 71話:黄祖に邪険にされ、甘寧は孫権に寝返る
  3. 6話:三国志は黄巾の乱から始まった
  4. 42話:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる
  5. 31話:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操
  6. 成廉(せいれん)と魏越(ぎえつ)とはどんな人?呂布が強いのは俺達…
  7. 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布
  8. 本拠地の兗州でクーデター発生!親友の裏切りにあった曹操

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  2. 真田丸 武田信玄

おすすめ記事

  1. 孫権のお宝探し日本で不老不死の薬を探せ! 船冒険する諸葛直 船
  2. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その5「別離の日」
  3. 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い
  4. レッドクリフ超え!魯粛(ろしゅく)の知られざる逸話
  5. 【織田信長が明智光秀に殺害される】謎に包まれた本能寺の変:黒幕は誰だ?
  6. 【新企画予告】『まだ漢王朝で消耗してるの?』9月23日(土)から連載開始!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代2
  2. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

廃仏毀釈 鎌倉時代は仏像にリアルさを求めた!? 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い 曹叡 曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝 【郭嘉伝】ファン大ショック!郭嘉の功積はだいぶ盛られていた? 【ネタバレ注意】キングダム540話 消耗戦 レビュー&今後予想 【三国志雑学】孫権は南瓜作りのエキスパートだった? ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理 6倍の敵に対して一歩も退かずに渡り合った名将・高橋紹運がヤバイ!

おすすめ記事

  1. 完全無欠の敵役!?曹操の弱点とは?
  2. 弱きを助け強きを挫く!異民族をも信服させた黄蓋の魅力とは
  3. 曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【5/1〜5/8】
  5. 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校
  6. 陸遜はどうやって関羽を破ったの?絶妙な演技力を紹介
  7. 近藤勇の好物「たまごふわふわ」とは? 新選組局長も食べた卵料理レシピ
  8. 祝融と孟獲三国志最強仲良し夫婦の面白エピソードとは

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP