架空戦記
まだ漢王朝で消耗してるの?

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダムでついに韓非子の名が!韓非子ってなに?

この記事の所要時間: 343




李斯

 

呂不韋(りょふい)の四柱として、常に秦王政の一派の脅威だった

「法の番人」李斯(りし)その李斯が昌文君の懇願で許され再び登用されます。

毐(あい)国の乱以来、獄に下されていた李斯がどうして秦王政の配下になったのか?

そして、李斯の口から語られた韓非子(かんぴし)とは何者なのでしょうか?

今回のはじめての三国志は、その辺りを紹介してみます。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデルが存在した!




李斯はどうして牢獄から出てきたのか?

政

 

さて、韓非子について語る前に李斯が牢獄から出てきた理由を考えましょう。

「秦王政に許されたから?」それでは全く正解から遠いと言えます。

実は、李斯は牢獄で左丞相、昌文君に土下座されて出獄してきたのです。

その理由は秦王政が法による中華統一を決意したからでした。

 

李斯

 

「法の番人」として自他共に認める李斯は、法の支配による

中華統一という大望を抱いていました。

文化も習慣も言語も違う七国の人民を纏めるには、

公平にして厳格な法を制定し、その下に万民が服従するしかない。

 

呂不韋の下では実現できなかった見果てぬ夢、それを政が標榜した為に

李斯は、一命を賭して秦の天下統一に賭ける気になったのです。



李斯が口にした韓非子とは何者か?

李斯 ネズミ

 

秦王政の派閥に蛇蝎のごとく嫌われている李斯ですが、

彼は落ち着き払い、非難轟々の群臣に言い放ちます。

 

「中華統一の後に制定される法は、ここにいる連中では手に負えない、

それに着手できるのは中華でも俺か韓非子くらいだ」

 

キングダムの鍵になる人物ながら、ようやく、ここで名前が出てきた

韓非子、彼は一体何者なのでしょうか?

 

関連記事:ネタバレ注意!政の配下となった李斯の最期が残念すぎる

関連記事:成り上がり?ネズミが李斯の運命を変えた!

 

韓の王族に生まれた悲劇の公子 韓非

韓非 キングダム

 

キングダムでは、李斯が韓非子と呼んでいますがそれは間違いです。

子というのは先生を意味しているからです。

李斯は「韓非先生」と呼んでいる事になりますが、李斯と韓非は

荀子の同門で師弟関係ではありません。

 

細かい事は、さておき、韓非は紀元前280年頃、

戦国七雄の一国、韓の公子(王族)として生まれます。

しかし、キングダムの韓とは違い、史実の韓は強大な秦と隣接し、

秦王の言うままに貢物を出すような有様で、征服されていないだけで、

事実上は属国という扱いでした。

 

そこに生まれた韓非は吃音でしたが、代わりに文才に秀で、

自身の思想を表現する術に長けていました。

韓非は何度となく、自身の富国強兵策を韓王に進言しますが、

すでに滅亡寸前の韓に、それを採用する力はありませんでした。

 

関連記事:キングダム時代に活躍した法家 商鞅と韓非はどんな人?

関連記事:キングダムの時代に開花した法家の思想

 

韓非、秦に仕えようとするが李斯により殺される

キングダム 政

 

絶望する李斯ですが、彼が著した書物、韓非子は皮肉にも秦王政が、

激しく気に入るものとなります。

政は、韓非を見てみたくなり、韓に命じて韓非を使者にするように

命令を出しました。

 

「私の思想は秦なら理解されるかも知れぬ、、

このまま秦王の部下になり、法家の思想で天下を統一しよう」

 

野心家だった韓非は韓を見限り、秦に仕えようとしますが、

吃音が災いして秦王政の心を掴むまでには至りませんでした。

そして、紀元前233年、韓非の才能を恐れていた李斯により、

韓非は讒言を受けて獄に下され毒殺されてしまうのです。

紀元前280年の生まれなら、享年は47歳という事になります。

 

韓非の唱えた主な思想は?

政 キングダム

 

人物としては栄達には恵まれませんでしたが、韓非の著作は秦王政の

バイブルと化し、その後の政治にも活かされました。

では、韓非子の思想について端的に説明しましょう。

 

①功利主義・・・人間は物資が余る程あれば他人にも分け与えるが、

少ないなら肉親でも奪い合う、理性的というより利益で動く存在だ。

だから、良い行いは必ず褒美を与え、悪事は必ず処罰すれば人民は法を恐れ

争いや犯罪は減少し、社会は良くなっていくに違いない。

 

②実証主義・・・徳とか恩愛などは、言葉は美しいが基準として曖昧だ。

それより法を明確にして、やって良い事、いけない事、するべき事を定め、

厳しく守るなら、徳とか恩愛よりも上手く世の中を統治できるだろう。

 

③進歩史観・・・昔は良かったと言うが、大昔は人口も少なく人を指導するのも

難しくなかったが、現在は人口も多く、利害も入り組んでいる。

当然、今の世の中には、現在に合致する法が必要だ。

 

④重農主義・・・商人や職人は不当に儲けて、農業を圧迫しているので、

厳しく抑圧すべきである。

 

⑤権威主義・・・秩序はきちんと上下を隔てて機能するべきであり

君主は自分の権勢を部下に奪われるような事があってはいけない。

本来、君子が握るべき権勢を臣下が握るなら、下は上の命令を聞かず、

世は乱れる事になるから、強い君主こそ太平の世には必要だ。

 

以上の五点が、韓非の思想の特徴です。

 

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

韓非は死後も韓非子という書物の思想として始皇帝の中で生き続けます。

始皇帝は、功利主義に基づいて交通を便利にし度量衡を統一しますし、

実証主義を元に、儒学者が言う徳とか恩愛とか仁義に懐疑的でした。

 

そして、やたらに昔は良かったという現実と乖離した儒学者を嫌い、

焚書するようになりますし、始皇帝の政治への不満が高まると

反逆する者は権威主義に従い、世の秩序を乱す存在として容赦なく弾圧します。

 

ご都合主義と言えば、そうですが、始皇帝が韓非の思想を信奉した、

その様子が始皇帝の治世からは見えてくるのです。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!
  2. まだ漢王朝で消耗してるの?第1話:改革なき破壊者 董卓
  3. 孔明や安倍晋三も真似た『国家百年の計』って一体誰の言葉?現在でも…
  4. 【意外な事実】天才将軍・韓信は数学にも強かった事が判明!
  5. 後漢の人材難極まる!火薬庫涼州の刺史がボンクラ揃い
  6. 文化の違いを理解すれば三国志がより分かる!日本と中国では、こうい…
  7. 三国志の時代の県とはどんな構造なの?県城の生活は快適だった?
  8. 【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったW…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器
  2. 魏の初代皇帝・曹丕はいったいどんな仕事をしていたの?
  3. 劉備だけじゃない、漢王室の末裔 劉虞
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【8/1〜8/7】
  5. 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる?
  6. 孫資(そんし)と劉放(りゅうほう)の綱渡り!曹叡の側近達による命懸けの戦い

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

『とちぎの三国志「山車人形」まつり』が開催。三国志の登場人物を載せた山車を展示 【キングダム】王翦・王賁の血筋は楚漢戦争時代にも登場していた!? 東方明珠のへなちょこ長安旅行記 その4 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第1回】 なぜ司馬遷は腐刑を受けることになったの?驚きの理由とは!? 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる 遊牧民の衝撃の髪型 辮髪(べんぱつ)って何?

おすすめ記事

  1. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志の魅力編 【003】
  2. 「高平陵の乱」を蜀の丞相の費禕はどう評価したの?蜀から見る魏のクーデター
  3. 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【4/24〜4/30】
  5. 【超レアな儀式】真の皇帝にしか許されない封禅の儀式って何?
  6. 袁盎(えんおう)とはどんな人?国家の為にあえて諫言を発し続けた政治家 Part.1
  7. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第8部
  8. 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の達人

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP