日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

この記事の所要時間: 358

劉禅 韓非子

 

史書によると、諸葛孔明『韓非子』(かんぴし)という書物を写し書きして、劉備の息子である劉禅に献上したとされています。

言い換えるなら、『韓非子』は劉禅の家庭教師的立場でもあった孔明が、劉備の跡取りになる劉禅に読ませたい教科書ということでしょう。

 

 

『韓非子』とは、いつ頃、誰によって書かれた書物なのでしょうか?

そして、それはどんな内容だったのでしょうか?

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 

 

韓非子の筆者・韓非の報われない生涯

韓非

 

『韓非子』は三国時代からさかのぼること約500年前、戦国時代と呼ばれる時代の末期に韓(かん)という生きた人物、韓非(かんぴ)が記した書物です。

 

韓非には生まれつき重い吃音があり、異母兄弟たちに見下されていたといいます。

しかし彼は非常に聡明で文才があり、自分の考えを話すのではなく文章で書くことで他人に伝えました。

 

韓非の生きた時代、戦国時代はその末期にさしかかり、小国が滅ぼされて『戦国七雄』(せんごくしちゆう)と呼ばれる七国が覇を競う時代になっていました。

 

関連記事:キングダム時代に活躍した法家 商鞅と韓非はどんな人?

 

キングダムで有名な秦

始皇帝 はじめての三国志

 

『戦国七雄』の中で最強の勢力を誇ったのが後に中国の統一を果たす大国、秦(しん)でした。

一方で韓非の国である韓は七国の中でも最弱であり、秦に貢物をして属国同然の状態になっていました。

 

 

祖国の現状を憂いた韓非は、王に度々提言しましたが、王は韓非を軽んじ、提言を取り上げることはありませんでした。

韓非は自分の意見が取り上げられないことを嘆き、せめて自分の思想を形に残そうとして書物に書き起こしました。

これが『韓非子』であるとされています。

 

関連記事:秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

 

秦の王・嬴政は韓非の才能を認める

キングダム 政

 

 

後に韓非は秦への使者に抜擢されます。

韓非の書を読んでいた秦の王、嬴政(えいせい。後の秦の始皇帝)は韓非の才能を認め、

使者である彼をそのまま自分の配下として登用したいと考えました。

 

 

嬴政の配下で大臣を務めていた李斯(りし)は、かつて韓非と同門で学んだ間柄でした。

嬴政が韓非の登用を考えていると知った李斯は、韓非の才能を恐れ、王に讒言します。

 

関連記事:衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑家

関連記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

関連記事:始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた

 

李斯に嵌められた韓非

断金の交わり

 

韓非は王に囚われて投獄され、その牢内で李斯に自殺することを迫られ、毒を飲んで自らの生命を絶ちました。

 

異母兄弟に蔑まれ、自ら仕えた王には軽んじられ、かつての同門の友人であった人物によって自殺させられた韓非。

その生涯は報われないものでしたが、彼の書き残した書物は時代を越える名著として、今に残されています。

 

 

 

法による統治を説いた『韓非子』

三国志 ヒカリ

 

 

韓非が生きた戦国時代末期は中国古代史において最も思想が盛んになった時代でした。

『百家争鳴』と言われ、数多くの思想家が登場する中、最も主流とされたのは孔子(こうし)を始祖とする『儒家』(じゅか)でした。

 

『儒家』の思想家の基本的な考え方に『性善説』(せいぜんせつ)があります。

 

性善説って何?

温泉 三国志

 

性善説とは、「人間は本質的に善なるものである」とする考え方です。

ただ、本質的には善であっても、そのまま放置してしまえば悪をなすようになってしまうため、人間には道徳を教え、善を維持するようにしなければなりません。儒家のこうした考え方を『徳治主義』(とくちしゅぎ)といいます。

 

 

しかし、儒家の思想家の中には性善説に疑問を持つ思想家もいました。

その代表者が筍子(じゅんし)です。

 

筍子は人間の本質が利己的なもの=悪とする『性悪説』(せいあくせつ)を唱え、

悪しきものである民を統治するために君主の徳が必要であると考えました。

 

(ちなみに、この筍子は三国時代に曹操に仕えた荀彧や荀攸の祖先にあたる人物とされています)

 

韓非と、後に彼を裏切ることになる李斯は、この筍子に師事した同門の学友でした。

 

韓非は筍子の性悪説を基本とし、国家は『徳』のような君主の恣意的帰順ではなく、厳正な基準となる『法』によって統治されるべきと主張しました。

このような思想を『儒家』に対して『法家』(ほうか)と呼びます。

 

 

法家の思想は、より客観的な法律を基準とした国家運営を説く思想として、より現代に通じる思想であるとも言えるでしょう。

 

孔明は何故、劉禅に韓非子を?

劉禅

 

なぜ孔明は劉禅に『韓非子』を読ませようとしたのか?

 

現代では帝王学の古典として知られる『韓非子』。

 

劉備の後継者となる劉禅に孔明がこの帝王学の教科書を読ませようとしたことは、一見あまり不思議には思えないかもしれません。

 

 

しかし、孔明がいわゆる“清流派”知識人に親しいところにある思想家であったことを思うと、

その彼がなぜ“徳による統治”を否定する法家の思想=韓非子を劉禅に読ませようとしたのか、矛盾を感じなくもありません。

 

 

孔明はもともと益州(えきしゅう)=蜀(しょく)の地の生まれではありませんでした。

彼の一族は戦乱に巻き込まれて遠く徐州(じょしゅう)から荊州(けいしゅう)へと流れつきました。

まだ幼かった孔明はその目で、戦乱の悲惨さを目の当たりにしたに違いありません。

 

 

だからこそ、孔明は徳を重んじる儒家清流派の思想に立ちながら、一方でその限界を感じ、より合理的で公正な国のあり方を模索していたのかもしれません。

だから彼は劉禅に対し、君主としての理想的な徳を身に付けると同時に、

より公正な統治者としての法家的思想を身につけて欲しいと望んだのではないでしょうか?

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

—あなたの知的好奇心を刺激する諸子百家—

諸子百家 バナー

 

 

耳で聞いて覚える三国志


 

こちらの記事もよく読まれています

大喬 小喬 三国志当時のファッションとは!

 

よく読まれてる記事:三国時代のファッションはどんなのだったの?

 

 

孔明 軍師

 

 

よく読まれてる記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

 

 

お酒 三国志 曹操

 

よく読まれてる記事:三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?

 

賈詡

 

よく読まれてる記事:ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?

 

 

この記事を書いた人:石川克世

石川克世 三国志

ライター:

石川克世

自己紹介:

小太郎さん(スキッパーキ オス 2歳)の下僕。

主食はスコッチウイスキーとコーヒーとセブンイレブンの野菜スティック。

朝風呂が生きがいの小原庄助的ダメ人間。ヲヤジ。

好きな映画:

未来世紀ブラジル

パンズラビリンス

タルコフスキーのストーカー

座右の銘:

・事象に惑わされるな。ここがお前の現実だ(押井守)

・私に3分、時間をください(鈴木健二)

・これでいいのだ(バカボンのパパ)

 

関連記事

  1. 【軍師連盟】魏の名君・曹叡が長生きしたら司馬一族の天下取りは不可…
  2. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解…
  3. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第7部
  4. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4
  5. 【衝撃の事実】実は三国志には桃園の誓いなんてものは無かった
  6. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7
  7. 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/24〜10…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のことわざを作り出した班超って一体何者?
  2. 蒙武(もうぶ)ってどんな人?親友、昌平君との戦いは回避不能!
  3. 孫権と同じ三代目で地味な北条氏康
  4. 【戦国時代と三国時代の類似点】権力者に抵抗して戦い抜いた曹髦と織田信孝
  5. 超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表
  6. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!? みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった! 三国時代の税金の種類と分類をわかりやすく解説!税制がわかると三国志もよく分かる! 「キングダム」に学ぶ成功哲学!先んずれば人を制すって何? 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一騎打ち いまさら聞けない真田丸って一体何なの? 曹嵩(そうすう)はどこの誰なのか?徐州大虐殺の切っ掛けにもなった曹操の父親 75話:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化

おすすめ記事

  1. 朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶力抜群の呉の指揮官
  2. コネ男・劉備から学ぶ人脈作り!コネクションの活かし方をコッソリ教えちゃいます!【ビジネス三国志】
  3. 59話:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢う
  4. 羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将
  5. 三国志の時代に流行した超クールなスポーツ撃壌
  6. 呆れた!油断も隙もない!孔明にもつばをつけていた曹操?
  7. どうして呉は同盟国の蜀・関羽を裏切ったの?
  8. 激務をちょっと忘れられるホッと一息の「ユルめ記事」2016年総集編

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP