キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

漢の名将韓信が敗北したことがあるってホント!?




韓信 PR

 

背水の陣・国士無双など色々な逸話を残した韓信(かんしん)

彼は劉邦(りゅうほう)から将軍の位を与えられると

劉邦と分かれて軍勢を率いて各地へ向かいます。

彼が劉邦から受けた命令は各地で独立している王を討伐することでした。

彼は各地の王を討伐する戦を開始して負けることはただの一度もありませんでした。

 

韓信

 

しかし一度だけ楚漢戦争時代に彼が負けたことがあるのをご存知でしたか。

彼を負かした人物は主人である劉邦からの奇襲でした。

 

前回記事:これは酷い!韓信、あっさりと親友鐘離昧を売る。韓信の性格に難あり親友はブチ切れ

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!




魏と趙の攻略を完了する

韓信vs孔明12 韓信

 

韓信は劉邦によって将軍に任命されると「お前はこれから諸将を率いて各地で独立している

王を討伐してこい」と命令を受けます。

彼は劉邦の命令に従ってまず魏の攻略を行います。

韓信は防御の厚くなった魏の首都・大梁(たいりょう)を難なく攻略して、

魏の平定を成功させます。

次に彼が目を付けたのは北にある趙国です。

ここで有名な「背水の陣」を彼は用いて趙軍を率いている陳余と趙王を撃破して処断します。

こうして魏と趙の攻略に成功した韓信は驚くべき報告を受けることになります。

その報告は「楚と漢が滎陽城で激しい攻防戦を繰り広げている。

しかし項羽(こうう)軍を撃破するには兵が足りないので、今すぐ援軍に来るように」との要請でした。

彼はこの命令を受けて滎陽城(けいようじょう)の援軍に向かうべく急いで軍を南下させていきます。




兵の疲れを取るため、一時休憩

韓信と鍾離昧

 

韓信は今まで激戦に次ぐ激戦を潜り抜けてきたことで兵士に疲労がたまっているだろうと考え、

兵に休息を与えることにします。

彼も激戦を幾度も繰り広げていたこともありぐっすりとその日は眠ってしまいます。

滎陽城を脱出

劉邦

 

劉邦は滎陽城に残留部隊をおいて自らは滎陽城から脱出することに成功します。

その後彼の目的は関中に行って態勢を立て直してから滎陽城の救援に赴く方針でした。

しかし関中で兵隊を募るのにも時間がかかるし、

ある程度訓練を施さなければ天下無双の楚軍と渡り合えることはできません。

そこで彼は訓練をせずに楚軍と渡り合えそうな軍隊が近くに来ていることを思い出します。

その軍とは韓信が率いている軍勢です。

 

一策を講じる

陳平 劉邦

 

劉邦は韓信に状況を説明して兵をもらうようにすることもできましたが、

もし韓信が劉邦の命令を拒否した場合、面倒なことになります。

そこで彼は韓信の兵隊を黙って強奪すべくある作戦を思いつきます。

その作戦は韓信が眠っているだろう時間に彼の本陣へ向かい、

彼がぐっすり眠っている隙を狙って将軍の印綬を奪って指揮権を自らとすればいいだろうと

考えます。

そして実行に移るべく韓信の陣営に向かって歩き出します。

 

奇襲作戦は見事に成功

韓信と劉邦

 

劉邦は韓信の陣営に到着すると見張り番に「漢王・劉邦様からの密使です。

本陣にご案内してくれないだろうか」と伝えます。

見張り番はこの密使が劉邦であることに気づかず彼を本陣に案内します。

劉邦は韓信の本陣に到着するといびきをかいて寝ている韓信の近くをすり抜け、

彼の将軍の印綬を奪います。

こうして韓信が眠っている隙に将軍の印綬を奪った劉邦は韓信を蹴飛ばし、

「いつまで寝てんだ。さっさと斉攻略に迎え!!」と彼を文字通りたたき起こします。

韓信は寝ぼけ、何が起きたかとっさにわかりませんでしたが、

劉邦が目の前にいる事だけは理解しました。

彼は完全に意識を覚ますと劉邦の命令にしぶしぶ従って斉攻略へ向かいます。

彼がこの時率いていた軍勢は数千単位軍勢しか与えられませんでした。

楚漢戦争時代唯一彼が戦いに負けた瞬間でした。

 

楚漢戦争ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

韓信から兵力を強奪したことで劉邦は項羽に対して反抗作戦を実施することができます。

しかし劉邦最大のミスがこの時起きてしまうのです。

彼のミスは韓信に斉攻略を行わせるように命令していた事でした。

この命令が後々大きな事件へと勃発していくことになるのです。

「今回の楚漢戦争時代のお話はこれでおしまいにゃ。

じかいもまたはじさんでお会いしましょう。

それじゃ~またにゃ」

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:国士無双の韓信が滅びるきっかけを作ったのは劉邦のせいだった?

関連記事:【告知】諸葛亮孔明 VS 韓信夢の対決実現!前夜祭の両者インタビュー

 



黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【晋の文公亡命旅行がすごい】中国大陸を横断していた亡命生活
  2. 城の前を掃除する孔明 水攻め、地雷?三国志の中で最強の計略ランキングを三國志ライター黒…
  3. 田横(でんおう)ってどんな人?不撓不屈の精神で正義を模索した王の…
  4. 織田信長 【センゴク祭り】織田信長と足利義昭の仲が悪くなった原因って何?
  5. 孫権の跡継ぎ9歳の孫亮 孫登(そんとう)とはどんな人?超絶優しい孫権の長男
  6. はじめての三国志 画像準備中 袁盎(えんおう)とはどんな人?国家の為にあえて諫言を発し続けた政…
  7. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見…
  8. 孟達に猛烈なラブコールを送る曹丕 曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蒟蒻問答 孔明と張飛
  2. 五代友厚 幕末
  3. 信陵君
  4. 孫策、陸遜、顧邵、他
  5. 魯粛
  6. 昭襄王

おすすめ記事

  1. 公家って何?何をした人たちなの?
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/21〜11/27】
  3. 西郷どんの恩返し奄美大島貿易拠点構想
  4. 65話:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計 天下三分の計
  5. 藤崎竜ファン感涙 封神演義がアニメ化!アニメキャスト声優や見どころ
  6. 王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男  王莽

三國志雑学

  1. 董卓を倒す呂布
  2. 孔明の罠
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 袁術と孫策
  2. 龐統
  3. 織田信長
  4. 劉禅と孔明
  5. こいつらが悪役達だ!

おすすめ記事

孔明 中国で最初に車椅子を使ったのは諸葛孔明だった? 車椅子を発明した人から歴史まで徹底解説! 松平春嶽はどんな人?人をなだめてばかりの幕末の調停者 【犬戎族編は迷走?】キングダムファンが言えない黒歴史を解説 キミとボクの三国志とはどんなアプリゲーム? 【素朴な疑問】三国志の時代のお葬式とは、どんなものだった? 姜維の北伐失敗と蜀の衰退 海賊時代の孫堅と孫策 孫堅から孫権はどんな所を受け継いでいたの? 6倍の敵に対して一歩も退かずに渡り合った名将・高橋紹運がヤバイ!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP