曹操孟徳特集
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【龐煖の死】対趙攻略戦を地図で解説&大胆キングダム予想!

この記事の所要時間: 314




王翦

 

キングダム501話では、予想を覆し、秦に備えて

北方が手薄になっている趙に燕のオルド将軍が攻めてきました。

一転ピンチの李牧(りぼく)、逆に戦争に追い風が吹いてきた王翦(おうせん)ですが、

対趙攻略戦のこれまでと今後をはじさんでは解説&大予想します。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な側面10連発




秦の対趙戦争とは、黒羊を攻めると見せ掛けて鄴を奪う事

 

これまでの漫画で大体、明らかになっていますが、

今回の秦の趙攻略の目的は趙の都、邯鄲(かんたん)の喉元にある

軍事上の要衝、鄴(ぎょう)を陥落させる事です。

しかし、馬鹿正直に鄴を攻めると宣言すれば、李牧は全力を挙げて、

列尾(れつび)周辺の趙軍を増強して、秦軍の突破を阻止するでしょう。

 

キングダム1

 

そこで、金安に辿りつくまでは、だらだらと行軍し、以前攻めた

黒羊を攻めるように李牧に見せ掛ける必要があります。

金安の地下には、広大な食糧倉庫があり咸陽から運びこまれた

兵糧は、ここに備蓄され黒羊に送る食糧には土を積め込んだ

偽の兵糧が送り込まれていきます。

 

ただし、途中で方向転換して黒羊ではなく鄴を攻める事は、

秦でも首脳陣しか知らない極秘の任務です。

 

もちろん、趙のスパイも兵士に紛れ込んでいるので、

事前に作戦変更を末端兵士にまで伝える事は出来ません。

 

おそらくギリギリの段階で指示を出して方向転換するでしょうが、

どのように王翦が新しい命令を出すのかは謎です。




李牧の懐刀、舜水樹が秦軍の意図を見破るが・・

 

しかし、李牧の懐刀で兵糧の動きを読む事に長けている

舜水樹(しゅんすいじゅ)が金安の警戒が異常に厳しい事を察知し、

そこに多量の兵糧が備蓄されている事を見抜きます。

そして、秦軍の黒羊進出はフェイクで途中進路変える

可能性がある事を見抜くのです。

 

さて、金安につく前に策略を見抜かれた秦軍ですが、

ここで思わぬニュースが王翦と李牧にもたらされました。

 

秦に備える為に守りを東に集中した趙の隙を突いて

北の燕のオルド将軍が趙に攻め込んできたのです。

 

キングダム1

 

これにより、李牧は秦にのみ目を向けるわけにはいかなくなり

王翦は非常に有利な立場になっていくのです。

 

史実、李牧が燕にかかりきりの隙を突いて王翦が鄴と九城を落す

 

さて、ここからは予想ですが、史実では王翦は、鄴の周辺の九城を落し

さらに難航した鄴も精兵以外を帰還させて少数精鋭で陥落させます。

 

キングダムでは、紀元前236年に、先に攻めてきたのは燕のように

見せていますが、それは嘘で、史実では趙が燕を攻めています。

 

九年、趙、燕を攻め、貍・陽城を取り、兵、未だ罷めず。

秦、鄴を攻め、 之を抜く。悼襄王、卒し、子の幽繆王遷、立つ。

 

キングダム1

 

ここで燕侵攻の指揮を執るのが、武神、龐煖(ほうけん)で燕の貍(り)と

陽城(ようじょう)を奪ったそうですが、その途中で秦の王翦が攻めてきて、

慌てて帰還するも、間にあわなかったとされているのです。

 

予想 この戦いで武神、龐煖は信に討たれる!

 

しかし、キングダムではおそらく、そうはならないと思います。

大きな理由は、紀元前236年以後、龐煖は史実に登場しないからです。

 

キングダム4

 

従って、キングダムでは龐煖は、まず北でオルド将軍を斬殺するか

圧倒的な武を見せつけるかで燕軍を撤退させ、その後、鄴の周辺で

信と最期の一騎打ちを行い、目出度く王騎の矛で斬られる、

そういうラストを迎えるに違いないと思うのです。

 

そのように考えると、今回から信が王騎の矛を扱い始めたのも、

最期の龐煖との戦いに至るまでを暗示するフリではないか?

kawausoはこのように考えています。

 

関連記事:キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?

関連記事:【キングダムの主人公】飛信隊の信は悲惨な最期を遂げる?

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

地図の中には、金安や列尾などの地名がありますが、

黒羊も含め現在では確認できないものばかりです。

恐らく、実在せず、キングダムの中にのみある都市なのでしょう。

 

しかし、史記、趙世家の記述をひっくり返し、

燕が趙を攻めた事にするなど今回のキングダムは

かなり際どい所を攻めています。

 

確かに、漫画の中のナレーションでは、

「史記趙世家」によれば趙は王都圏の攻防に入る前に

燕と戦うのである・・

 

と書いてあるだけで、燕と趙、どちらが攻め込んだとは

言っていないので、言葉上はセーフと言えばセーフなんですが、

しかし、イケイケのオルド将軍が騎兵を率いて入るのですから

どう考えても燕が攻め込んでいるような気が・・

ま、いっか、面白ければ!
 

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【ネタバレ注意】キングダム542話 楔 レビュー&今後予想
  2. 三国志では欠かせない攻城と防御の13のテクニック
  3. キングダム564話フィゴ王トアクを瞬殺!「落日」ネタバレ…
  4. 【シミルボン】これは意外!モノマネが大好きだった三国志の人々
  5. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?
  6. 【キングダム予想】公孫龍将軍が最大の壁になる?実は防戦のスペシャ…
  7. 三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか?
  8. 【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 江藤新平と佐賀の乱について語り佐賀を観光しよう!
  2. 三国志で複雑なシリア内戦をザックリ解説
  3. はじめての三国志 4コマ劇場 「三国志の英雄たちのアダ名」
  4. 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何?
  5. 陸遜は兵法の本質を理解していた戦術家だったの?夷陵の戦いから読み取る陸遜の能力
  6. 孫権はなぜ孫策の子息を冷遇したの?それは孫権が袁術を愛していたから?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4 大戦乱!!三国志バトルとはどんなゲーム? 三国時代の走行距離メーターと方位チェッカーが意外とハイテクな件 【シミルボン】元祖、褒めて伸ばす!曹操のヨイショ作戦が止まらない 孫堅さえ生きていれば…袁術、惜しい人を亡くす 三国大戦スマッシュ!(さんすま)とはどんなアプリゲーム? 集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち 蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!?

おすすめ記事

  1. 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは?
  2. 109話:曹丕が献帝を廃し魏を建国
  3. 【あわれ趙雲】桃園義兄弟に入れないやむを得ない事情とは?
  4. 【戦国四君の食客の名言】人間関係を達観した馮驩の名言
  5. 孫呉の二代目丞相・顧雍に迫る!正史三国志・呉書からみた丞相の実績
  6. 三国夢幻演義 龍の少年 第1話「命の山」見逃し配信開始!
  7. 【はじめての孫子】第9回:其の疾きことは風の如く、其の徐なることは林の如く
  8. 神は関羽だけではない!魏の曹植の天才ぶりを作詩と共に紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP