春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

武田信玄の最強の敵!?武田家を揺るがす大事件を勃発させた武田義信

この記事の所要時間: 248




曹操 曹休 曹丕

 

後継者問題は三国志でも非常に重要かつデリケートな問題で、

魏の曹家では曹操の跡をめぐって曹丕(そうひ)曹植(そうしょく)が激しくぶつかり合い、

曹家は一時的にですが後継者を巡った問題で沸騰したことがありました。

戦国時代でも家督相続は重要な問題で、

この問題でこじれれば家が真っ二つに割れてしまうことがあります。

今回紹介する武将は家督相続の問題ではないですが、

ある大名家を揺るがす大事件を起こした人物です。

その名を武田義信(たけだよしのぶ)と言います。

戦国最強と言われた武田家を揺るがす大事件を起こした

この人物がどのような人物であったのかご紹介したいと思います。

 

関連記事:暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)

関連記事:山本勘助(やまもとかんすけ)は実在したの?今まで架空の人物だとされていた勘助の謎




信玄の嫡男として生まれる

劉邦 竹 冠

 

信玄と京都の公家の娘との間で生まれたのが嫡男・武田義信です。

彼は信玄に大切に育てられていき、13歳になったとき武田軍の筆頭重臣である

飫富虎昌(おぶとらまさ)を教育係として付けられることになります。

義信が15歳の時には甲斐(かい)武田家・駿河(するが)今川家・相模(さがみ)北条家との

戦国時代最強と言われる三国同盟が締結されます。

この時信玄は今川家から今川義元の娘を義信のお嫁さんとしてもらっております。

義信と今川義元の娘は非常に仲が良かったそうですが、これが後に武田家を揺るがす大事件の

原因につながる事になります。




足利将軍から名前をもらう

金色 泡

 

信玄はゴールドラッシュで湧いていた甲斐の金を幕府に献上してご機嫌を取っておりました。

そして彼は義信の為に時の将軍であった足利義輝(あしかがよしてる)に

「我が嫡男の名前を決めたいと思っているのですが、将軍様の名前の一字を頂戴したいと

思っております。いかがでしょうか。」と要請します。

信玄の要請を聞いた義輝は「よかろう」と言って自分の名前の「義」の字を義信に与えます。

信玄の嫡男である義信の名前の由来は足利幕府の将軍様からもらており、

当時としては非常に名誉なことでした。

 

関連記事:これぞジパングの国!武田信玄の金山採掘法と採掘された金の使いみちが気になる!

 

武田家次期当主として期待を持たれる

真田丸 武田信玄

 

義信は父である信玄と共に信濃攻略戦に従軍。

この信濃攻略戦で彼はいくつもの武功を挙げていき、父信玄から褒められています。

また重臣達からも義信の武略を褒めており、

父信玄の後継として武田家を背負う次世代の若き君主として大いに期待されることになります。

 

義父の死と外交転換

三国志 月

 

義信は信濃平定戦で忙しく駆け回っている頃、桶狭間の戦いで義信の義父である今川義元が

織田信長の奇襲攻撃によって討ち取られてしまいます。

このことを聞いた信玄は駿河の様子を探らせます。

そして義元の跡を継いだ今川氏真(いまがわうじざね)は未だ若く、父義元に到底及ばないとの

報告を受けます。

この報告を聞いた信玄は駿河侵攻作戦を行うべく重臣達を読んで会議を開きます。

この会議には武田家を背負う次世代当主である義信も呼ばれております。

この会議の内容を知った義信は会議の席で「武田家と婚姻関係がある今川へ攻め入ることは断固

反対である。」と父信玄に食い下がります。

信玄も嫡男がこんなにも反対するとは全く思っていなかったため、驚きを隠せませんでした。

しかし彼は駿河攻略作戦を行うべく今川との同盟を破棄するとの決定を下します。

このことを知った義信は信玄に大いに落胆するとともに、父との関係がギクシャクしてしまいます。

また信玄との溝を決定的に修復不可能な状態にしたのは織田信長と婚姻を結んだことでした。

義信の弟・四郎勝頼(しろうかつより)の嫁に信長の血縁である

遠山氏の娘を貰い受けてたことです。

このことを知った義信は「なぜ父は義父を殺した信長と同盟を結ぶのか意味がわからない」と

教育係の虎昌に尋ねるほどでした。

こうして信玄と義信の関係は悪化していくことになります。

 

父を追放しよう!!

三国志 ろうそく 写真

 

義信は祖父信虎を追放した信玄を真似て、現当主である父信玄を追放したいと虎昌に訴えます。

虎昌は何度も義信を止めますが、義信は我慢できずに実行する幾度も言い放ちます。

その為虎昌も義信説得を諦めて謀反に加担することになります。

こうして信玄追放の準備を行っていた最中、この計画が信玄にバレてしまいます。

信玄は義信謀反の知らせを聞いてまず教育係であった虎昌を自害させ、

義信を甲斐の寺に幽閉します。

義信は父に命じられたとおり、幽閉先へ移りこの地で二年間ひとりぼっちで過ごしておりました。

そして彼は父信玄に命じられて自害して果てることになるのです。

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

黒田廉さん02a

 

義信は計画がバレて幽閉されて亡くなってしまいます。

もし彼が駿河攻略戦に反対せずに生きて武田家の当主に収まっていれば、

武田滅亡はなかったかもしれません。

このように考えると嫡男を殺害したことが惜しまれてなりません。

 

参考文献 信玄の戦略 柴辻俊六著など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:え?武田勝頼って武田家二代目代理なの!?

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 隗より始めよとはいったい何?最強の自薦方法だけど就職活動には使え…
  2. 呉の家臣団の組織関係が孫策時代と孫権時代が全く違い面白い
  3. 【衝撃の事実】夏侯淵の一族にはなんと皇帝がいた!?
  4. 常に二番手で戦ってきた李典のタッグ武将歴
  5. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見…
  6. 中原での戦いは苦手だけど異民族討伐戦なら強い董卓
  7. 前漢の景帝の尊厳を保たせるために行った領地削減政策は裏目になった…
  8. 【三国志ミステリー】劉備はなぜ奥さんを何度も捨てて逃げたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. すぐに使いたくなる!新三国志用語の意味と使い方まとめ13選
  2. 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦
  3. 魏(曹丕)呉(孫策)蜀(劉禅)の2代目君主は誰が一番優秀だった?
  4. 菫卓が死んだ後、長安はどうなったの?
  5. はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん」
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【5/1〜5/8】

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

合体!曹&袁コンビ!董卓軍をフルボッコに撃破する方法!! 【キングダム】昌平君と媧燐は生き別れの姉弟?そこから導かれる悲しい最後 【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋の軍人・殷孝祖 蒙恬(もうてん)はどんな性格なの?真面目さの照れ隠しの軽い性格 よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統 【今さら聞けない】妖怪三国志ってなに?お父さんも子供も夢中の新世代三国志! 営業マン必見!諸葛亮孔明から学ぶ営業術。これがビジネス三国志だ! 0話:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ

おすすめ記事

  1. 曹操の迅速な機動力VS劉備の逃げ足の速さ
  2. 131話:新宰相・蔣琬(しょうえん)により変貌する蜀
  3. 【諸葛孔明の兵法】魏を苦戦させた知られざる孔明のアメーバ戦術
  4. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)
  5. はじめての三国志チャンネル 第2回目 – 袁術ってどんな人? 【002】
  6. 董卓は実は名将軍であるという根拠
  7. 三国志の時代でも副業が流行っていた!サイドビジネスの種類を紹介!
  8. 【歴代名馬史上最強戦】赤兎馬と騅ではどっちが凄い?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP