英雄の死因
本能寺の変特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志補完計画・どちらが本当の三国志?正史と演義




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志補完計画」のコーナーです。

 

 

三国志が好きになって、いろいろな事件や

いろいろな人物のことを知っていくと、一つの壁にぶつかります。

え!?三国志って二つあるの!?どういうこと!?どっちが真実なの!?

という不安と疑問です。突如パニックに襲われます。

これを三国志の「セカンドインパクト」と呼びます。

下手をするとこのセカンドインパクトで三国志を嫌いになるひとや、

三国志から遠ざかってしまうひともいるのです。

恐るべしセカンドインパクト。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?




三国志演義

 

一般的に三国志の小説はこの「三国志演義」が下地です。

14世紀の羅貫中というひとが書きました。そして今なおベストセラー作品になっています。

問題なのはノンフィクション作品ではないという点です。

それはそうです。三国志は3世紀。羅貫中は14世紀。1100年も時代は離れています。

日本で例えると今から1100年前といえば917年ですから、平安時代中期です。

醍醐天皇の時代ですね。って言っても何もわからないでしょう。

その時代の話を正確に書けるわけがありません。

だから時代考証もはちゃめちゃです。仕方ないですよ、細かい点なんてわかんないんだから。

14世紀と同じかなーっていうところがあっても仕方なし。

三国志演義では羅貫中によって勝手に殺されちゃったっていう人物もいるくらいです。

 

 

関羽を捕らえた呉の朱然(しゅぜん)とかは趙雲に討たれますが、

本当は生きてたくさん実績を積んでいます。

そこは突っ込んじゃダメなんです。だって羅貫中は大の蜀ファンなんですから。

絶対にケチをつけてはいけません。ジャニーズファンの前で「嵐」の悪口言うようなもんですよ。

 

 

なんか曹操って織田信長っぽいなとか、

司馬懿って徳川家康っぽいなとか(思わないか)感じてしまうのは、

羅貫中が14世紀のひとだからです。

雰囲気が現代に近いので受け入れやすいんです。

では羅貫中はどうやって三国志演義を書いたのでしょうか。




正史

 

それが正史「三国志」です。これは陳寿というひとが書きました。

さらに裴松之が注釈をつけています。

 

 

陳寿は3世紀に生きていたひとですからほぼリアルタイムで書いていますね。

それを羅貫中は参考にしたのです。

問題なのは陳寿が晋の臣下だったということです。

晋は三国志で天下を統一した国です。

だから晋が正統な国家という前提です。するとその前身である魏が正統という話になります。

しかも陳寿は晋の前は蜀にも仕えていたので、やや蜀びいきです。

「魏書」「蜀書」「呉書」などに区分されています。

本紀として扱われているのは魏の皇帝のみで、劉備孫権は列伝で扱われます。

陳寿は晋にとって不都合な記録はすべて抹消しました。これが正史というものです。

その後の天下に都合よく書かれているので別に真実とは限りません。

その150年後くらいに裴松之が陳寿と同じ文量の補完をしました。

抹消されていた部分を調べるだけ調べて記載したのです。

 

 

ここで誕生した英雄が趙雲(ちょううん)です。

裴松之がいなければ誰も趙雲に注目したりはしませんでした。

 

関連記事:劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?

関連記事:裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が激アツに!

 

ゲームはどっち?

 

正史と演義で描かれ方がまったく異なる人物がいます。

王朗(おうろう)などはその類ですが、現代のゲームはどっち寄りなのでしょうか。

それは、そのゲームに寄ります!(ほとんど演義寄りだと思いますが)

別にどっちに寄ったからいいとか悪いとかはないのです。

どっちでもいいのです。

あ!この言い方だと語弊があるな。

どっちもその人物の側面を映し出しているからOKなのです。

人間にはいろいろな側面がありますからね。

で、劉備は演義では主役だし、正史でも陳寿から尊敬されているのであまり悪くは書かれないのです。

少しずるいと思いませんか。

 

関連記事:三国志のゲームの未来を「はじめての三国志」が考えてみる

関連記事:曹操も劉備もハマってた?三国時代の大人気ゲーム『六博』ってどんなの?

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

結局どっちを信じればいいのかという不安と疑問ですが、

まあ、解消の仕方はひとぞれぞれですね。私はどちらも話半分だと思っています。

問題はそこから何を学ぶかです。何を感じるかですね。

義の尊さは演義を読んで学びました(だから演義っていう名前なわけではないですよ)

三国志に興味を持てたのも演義のおかげです。

だから「どっちも受け入れよう!!」

すると三国志は補完し合い、さらに奥の深い面白い世界になります。

 

皆さんはどうお考えですか。

 

■記事の内容に関するお問い合わせ(誤植等のご報告など)はこちら

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:もし趙雲が魏に仕えていたらどうなっていた?【ろひもと理穂if考察】

関連記事:趙雲子龍は何歳だったの?五虎大将軍の年齢に迫る!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 孔融 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達?
  2. 【歴史好き向け】歴史ロマンに浸れる神ゲーム5選
  3. 于禁と兵士 三国志の兵力は実際にどこまで本当なの?魏呉蜀の兵力の真実に迫る!…
  4. 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散…
  5. 周瑜はいかにして魯粛を呉に引き入れたのか?
  6. 【シミルボン】バカっぽい?酒を煮て英雄を論ずは、もう少し知的だっ…
  7. ここを押さえれば大丈夫!NHK大河ドラマ『真田丸』を100倍楽し…
  8. 【超簡単解説】危急存亡の秋とはどういう意味?はじさん故事成語

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操と機密保持
  2. 甘寧に殺されかける料理人
  3. はじめての三国志からのお知らせ バナー

おすすめ記事

  1. 【橋本左内の名言】人生に迷ったあなたに贈る魂の言葉6選
  2. 島津斉彬は辞世の句を残しているの?
  3. 阿部正弘の墓はどこにある?イケメン老中の眠る谷中墓地を紹介 阿部正弘
  4. 【三国志の素朴な疑問】蜀が北伐を止められなかった理由とは?
  5. 【三国志平話】まるでベルばら!劉備と歌を交わしながら趙雲登場
  6. ケチで有名だった曹洪の子孫はどうなったの?ケチが災いし処刑されかけた曹洪

三國志雑学

  1. 五虎大将軍の馬超
  2. 諸葛瑾と幼い頃の孔明
  3. 関羽
  4. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 車に乗る諸葛亮
  2. 張飛にお酒はだめだよ
  3. 趙姫

おすすめ記事

一条美賀子 一条美賀子とはどんな人?徳川慶喜の正室だった病弱な美女を解説 kawauso編集長、おとぼけさん、コーノさん、廉さん 【はじさん編集部】第2話 三国志なんか読むな!(泣)新橋の夜に吠える はじ三の犬達 スサノオが草薙の剣でヤマタノオロチを倒す(古事記) 三種の神器の秘密とは?古代出雲王国と邪馬台国の怨念あり? オルド将軍は実在するの?やっぱり最期は龐煖にバッサリ? 今と変わらない?三国志の時代の勤務評価表を紹介 馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく) 【2016年】年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】 北条早雲の死因、戦国長寿大名の最期とは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP