キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志補完計画・どちらが本当の三国志?正史と演義




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志補完計画」のコーナーです。

 

 

三国志が好きになって、いろいろな事件や

いろいろな人物のことを知っていくと、一つの壁にぶつかります。

え!?三国志って二つあるの!?どういうこと!?どっちが真実なの!?

という不安と疑問です。突如パニックに襲われます。

これを三国志の「セカンドインパクト」と呼びます。

下手をするとこのセカンドインパクトで三国志を嫌いになるひとや、

三国志から遠ざかってしまうひともいるのです。

恐るべしセカンドインパクト。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?




三国志演義

 

一般的に三国志の小説はこの「三国志演義」が下地です。

14世紀の羅貫中というひとが書きました。そして今なおベストセラー作品になっています。

問題なのはノンフィクション作品ではないという点です。

それはそうです。三国志は3世紀。羅貫中は14世紀。1100年も時代は離れています。

日本で例えると今から1100年前といえば917年ですから、平安時代中期です。

醍醐天皇の時代ですね。って言っても何もわからないでしょう。

その時代の話を正確に書けるわけがありません。

だから時代考証もはちゃめちゃです。仕方ないですよ、細かい点なんてわかんないんだから。

14世紀と同じかなーっていうところがあっても仕方なし。

三国志演義では羅貫中によって勝手に殺されちゃったっていう人物もいるくらいです。

 

 

関羽を捕らえた呉の朱然(しゅぜん)とかは趙雲に討たれますが、

本当は生きてたくさん実績を積んでいます。

そこは突っ込んじゃダメなんです。だって羅貫中は大の蜀ファンなんですから。

絶対にケチをつけてはいけません。ジャニーズファンの前で「嵐」の悪口言うようなもんですよ。

 

 

なんか曹操って織田信長っぽいなとか、

司馬懿って徳川家康っぽいなとか(思わないか)感じてしまうのは、

羅貫中が14世紀のひとだからです。

雰囲気が現代に近いので受け入れやすいんです。

では羅貫中はどうやって三国志演義を書いたのでしょうか。




正史

 

それが正史「三国志」です。これは陳寿というひとが書きました。

さらに裴松之が注釈をつけています。

 

 

陳寿は3世紀に生きていたひとですからほぼリアルタイムで書いていますね。

それを羅貫中は参考にしたのです。

問題なのは陳寿が晋の臣下だったということです。

晋は三国志で天下を統一した国です。

だから晋が正統な国家という前提です。するとその前身である魏が正統という話になります。

しかも陳寿は晋の前は蜀にも仕えていたので、やや蜀びいきです。

「魏書」「蜀書」「呉書」などに区分されています。

本紀として扱われているのは魏の皇帝のみで、劉備孫権は列伝で扱われます。

陳寿は晋にとって不都合な記録はすべて抹消しました。これが正史というものです。

その後の天下に都合よく書かれているので別に真実とは限りません。

その150年後くらいに裴松之が陳寿と同じ文量の補完をしました。

抹消されていた部分を調べるだけ調べて記載したのです。

 

 

ここで誕生した英雄が趙雲(ちょううん)です。

裴松之がいなければ誰も趙雲に注目したりはしませんでした。

 

関連記事:劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?

関連記事:裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が激アツに!

 

ゲームはどっち?

 

正史と演義で描かれ方がまったく異なる人物がいます。

王朗(おうろう)などはその類ですが、現代のゲームはどっち寄りなのでしょうか。

それは、そのゲームに寄ります!(ほとんど演義寄りだと思いますが)

別にどっちに寄ったからいいとか悪いとかはないのです。

どっちでもいいのです。

あ!この言い方だと語弊があるな。

どっちもその人物の側面を映し出しているからOKなのです。

人間にはいろいろな側面がありますからね。

で、劉備は演義では主役だし、正史でも陳寿から尊敬されているのであまり悪くは書かれないのです。

少しずるいと思いませんか。

 

関連記事:三国志のゲームの未来を「はじめての三国志」が考えてみる

関連記事:曹操も劉備もハマってた?三国時代の大人気ゲーム『六博』ってどんなの?

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

結局どっちを信じればいいのかという不安と疑問ですが、

まあ、解消の仕方はひとぞれぞれですね。私はどちらも話半分だと思っています。

問題はそこから何を学ぶかです。何を感じるかですね。

義の尊さは演義を読んで学びました(だから演義っていう名前なわけではないですよ)

三国志に興味を持てたのも演義のおかげです。

だから「どっちも受け入れよう!!」

すると三国志は補完し合い、さらに奥の深い面白い世界になります。

 

皆さんはどうお考えですか。

 

■記事の内容に関するお問い合わせ(誤植等のご報告など)はこちら

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:もし趙雲が魏に仕えていたらどうなっていた?【ろひもと理穂if考察】

関連記事:趙雲子龍は何歳だったの?五虎大将軍の年齢に迫る!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!
  2. 皇帝に就任した曹丕 後継者争いは出来レース?曹丕が皇帝に就くことは生まれる前から決ま…
  3. 袁紹VS袁術(犬猿) 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察
  4. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第5回 ついにあの武将が「覇王…
  5. 史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?
  6. 孟嘗君 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及…
  7. 秦朗(しんろう)の人たらし術がハンパない!秦宜禄のバカ息子の意外…
  8. 司馬懿仲達 邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 趙の旗
  2. 幕末 魏呉蜀 書物
  3. 孫権 冠
  4. 戦国昭王、大激怒で白起に死を命ずる (Unicode エンコードの競合)
  5. 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎
  6. 呂布を水攻めする曹操
  7. 餓えた農民(水滸伝)
  8. 藏覇(臧覇)

おすすめ記事

  1. 孔明サンの真っ黒メモリー、讒言でライバルを叩き落とせ! 孔明
  2. 第9話:三国夢幻演義 龍の少年「江南動乱」配信中 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. もはや「意地」の領域?田豊・沮授の進言を却下し続ける袁紹が凄すぎる 袁紹を説得しようとする沮授
  4. 【11月の見どころ】11/11〜15日まで「春秋左氏伝の世界」
  5. 105話:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】 孔明VS曹操
  6. 吉田松陰の弟子と松下村塾の教育方針を紹介

三國志雑学

  1. 典韋にボコボコにされる成廉
  2. 孔明 耳で聞いて覚える三国志
  3. 楊儀と魏延
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 肉を食べる曹操
  2. 父・関羽とともに亡くなる関平
  3. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  4. 孔明の罠
  5. 王賁
  6. 前原一誠

おすすめ記事

陸遜と孫権 江東の豪族・陸遜は政治家としては優秀だったの? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【11/7〜11/13】 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争 kawauso編集長のぼやきVol.13「好きな漫画家」 兀突骨 魏王朝から禅譲後に晋の領内で進撃の○○が出現した!? 三国夢幻演義バナー 龍の少年 三国夢幻演義 龍の少年 第1話「命の山」見逃し配信開始! すっぱーーーーー 許褚 ゆるキャラ 曹操にまつわる梅林の話は本当なの?梅干しが曹操軍を救う? 【西郷どん】おゆうとはどんな人?大久保一蔵(利通)を支えた愛人

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP