広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての呉

朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍

この記事の所要時間: 356




朱然

 

皆さんは孫呉の武将・朱然(しゅぜん)を知っていますか。

マイナーすぎて知らない人が多いと思います。

ですので、今回は読者が少しでも呉に興味を持ってもらうため、

呉の武将・朱然をご紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




最初の姓は朱ではなかった

孫策

 

冒頭で彼の名前は朱然と記載しましたが、若かりし頃は朱然ではなく、施然という名前でした。

ではどうして名前を変更したのかといいますと、彼の母親の弟である朱治に跡取りが、できませんでした。

孫策(そんさく)が仲立ちを行い、施然が朱治の家に養子に入った事で、朱然と名乗る様になります。

 

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:孫策、後事を孫権に託して病没する




孫権と共に勉強を励む

孫権と三国アヒル

 

朱然はその後、孫策の弟である孫権(そんけん)と共に勉学に励み、二人は学友として共に育ちます。

孫策の跡を孫権が継ぐと朱然は、すぐに県の長に任命され、その後もトントン拍子で出世していきます。

孫権は朱然のために丹陽という地をわざわざ分割し、臨川郡を設置して、臨川太守に任命するほど高く信頼しておりました。

 

関連記事:孫権の妻たちは意外と知られてない?

関連記事:孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?

関連記事:鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者

 

孫権の信頼に応え、孫呉を支える柱へ

朱然

 

朱然は、あまり実績のない自分を厚遇してくれた孫権の信頼にしっかりと応えていきます。

山越族が反乱を起こした際には、一ヶ月あまりで平定し、

されに曹操(そうそう)軍が大軍を率いて、濡須へ侵攻してくると守備を命じられた場所をしっかりと守り、

曹操軍の侵攻を許しませんでした。これらの実績が孫権に認められ、偏将軍の位を授かります。

 

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

関連記事:老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった

 

関羽討伐戦にも貢献

朱然と関羽

 

関羽(かんう)討伐戦に従軍し多際には、同僚の潘璋と共に別働隊を率いて、関羽を捕縛する大功を立てます。

この時、総司令官である呂蒙から「

決断力・実行力共に申し分ない実力である」と大いに朱然を褒め称え、

 

朱然

 

自分の後継者として孫権に推薦します。

孫権は呂蒙(りょもう)の評価を聞き、荊州の要である江陵守備を命じます。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:病気の呂蒙を穴から見守る孫権

関連記事:三国志とキングダムのそっくり武将は誰?|信と呂蒙

関連記事:呂蒙(りょもう)ってどんな人?男子三日会わざれば刮目して見よ




ページ:

1

2

関連記事

  1. 本当に病弱?実は健康に自信があった孔明、寿命を縮めた大誤算とは?…
  2. 曹彰(そうしょう)とはどんな人?勉強嫌いだが、武を磨いて将来を期…
  3. 【官渡の戦い前哨戦】文醜はどうして敗北することになったの?
  4. 龐徳(ほうとく)ってどんな人?忠烈な最期を称えられた魏(義)の猛…
  5. 眼球が飛び出て死亡!強烈すぎる司馬師(しばし)のエピソード【はじ…
  6. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活
  7. 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓
  8. 2分で分かる合肥の戦い その1 はじまりの裏側

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志の時代のお茶は、全然人気が無かったってホント?
  2. 王烈(おうれつ)を知っていたら三国志マニア?名声をもっていながら民衆として生きた名士
  3. 軍師・荀攸と曹操の懐刀・荀彧が曹操の公就任に反対していればどうなったの!?
  4. 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった
  5. 【第7回 幻想少女】強敵続出!ろひもと理穂は曹操に会えたのか!?
  6. 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

そうだったの?呂蒙が後を託したのは陸遜では無かった! 【感謝】中国文学の全集・選書のアマゾン売れ筋ランキング1位と2位を「はじめての三国志」が獲得しました! 三国志をテーマとした美少女簡単ストラテジーRPG『三国志炎舞~王様の物語~』8月25日より配信をスタート 劉曄(りゅうよう)の進言に従っていれば魏の曹丕が天下統一をしていた? 呂布の裏切りについて考察してみた いまさら聞けない真田丸って一体何なの? 文聘(ぶんぺい)のリアル三國無双!五虎大将軍の関羽を倒し呉王・孫権には空城の計を使っちゃう! 昌豨(しょうき)が凄い!あの曹操が5回攻めて勝てなかった乱世の黒狼

おすすめ記事

  1. 姫様ってあだ名を付けられた戦国大名が存在した!?
  2. 【キングダム】用心深い男、王翦の幸せな最期を大胆予想
  3. 曹植(そうしょく)ってどんな人?正史から彼の一生を見直してみる?
  4. 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた
  5. 三国志の主人公の劉備の魅力について、これでもかというほど語るよ
  6. 田豫(でんよ)とはどんな人?魏の国境付近の平和を勝ち取っていた異民族政策のプロ
  7. 蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家
  8. 華歆(かきん)とはどんな人?孫呉の英雄達に仕えた文官

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP